2018年12月02日

魚津塗 妻のつぶやき


友だちから「塗りのお椀を処分するにはどうすればいいか?」と相談を受けました。

IMG_0763.jpg

塗りのお椀を処分するなんてもったいない。私が貰います」と、

気軽に貰いに行ったのですが、

これがなかなかの商品でシロートの私が見ても大変良いものだとわかりました。

IMG_0754.jpg

それに赤い御膳が10膳、黒い御膳が10膳とそれに揃ったたくさんのお椀、

『蔵』でもなければ管理できない品物です。

IMG_0760.jpg

そこで、本願寺金沢別院のふじかげ幼稚園に寄付することにしました。

もちろん幼稚園は寄付を快く受けてくれ、早速に旦那と健太郎で運んでもらいました。

IMG_0885.jpg

でも幼稚園とお寺さんはここまで良い物だとは思っていなかったらしく、

『これを寄付?』と、とても驚いていました。

IMG_0890.jpg

私も置くスペースさえあれば…と、ちょっと勿体ないような気がしています。

【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月01日

どうしよう!! 妻のつぶやき


これは私の傘です。

IMG_0869.jpg

そんなに高かったわけでもないのですが気に入っていたのに、先日無くしました。

確か姉に貸してあげた…と思い聞いてみると「無い!」とのこと。

でも姉の勤め先に置いてあるのでは…と、探してもらうようにお願いしました。

IMG_0871.jpg

そして姉の傘を『人質』ならぬ『傘質』として預かりました。

その後、お友だちまで巻き込んでの傘騒動だったのですが、

なんとスポーツセンターから出てきました。

勿論2人には正直に言って謝りました。

IMG_0849.jpg

今度は眼鏡です。

姉の頼みでパソコンを手伝った後、眼鏡が変わっていたので、

その眼鏡を返し私の眼鏡を返してくれるように言ったのですが「無い!」と言います。

それで、またまた友だちからお昼を食べたうどん屋さんまで探したのですがないのです。

その眼鏡も私のお気に入りで大切に使っていたのに…。

IMG_0842.jpg

それがなんと家のいつもの引き出しの中から出てきました。

どうしよう!!姉と友だちには何て言ったらいいのか、何処から出てきたことにしようか、

それともまだ見つかってないことにしようか…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月30日

定期的換気メンテ5年後のお母さん言葉


「福田さん!又あの換気みてほしい、土日空いてる?」

「いやあ!ひさしぶりですね。土曜午後だったら行けます。」

こんなことで定期的にガデリュウスの換気のメンテをさせていただいているお客さんからの電話です。18年前に私が換気システムをおさめたお客様です。

訪問すると

「よう来てくれた。あんたがまだ換気のメンテをやってくれるか心配していたんよ」

「お母さんまだ、こうして換気の仕事をしていますよ。今年からね息子が後を継いでくれて今では2人で仕事をしてます。私が歳でこの先仕事が出来なくなっても息子がしてくれるので安心して・・。」

換気のモーターシロッコファンはやはり5年間の埃でいっぱいでした。

IMG_6600.JPG

IMG_6601.JPG

排気口も埃で詰まっています。

IMG_6605.JPG

IMG_6606.JPG

「ところであんたいくつになった?」

「僕はも72歳よ。爺よ」

「ところでお母さんはいくつになられた?」

「いくつに見えるケ」

「そうやね。70そこそこ・・。」

「なに言ってるの。もう79よ」

「79、うそでしょ!元気でとてもそうみえない・・。」

「福田さん話を聞いてよ!元気じゃないの。ガンになってね、2度も入院してたんよ。」

「全然そう見えないですよ。まさか入院しておられたとは、大変でしたね。5年前は元気はつらつでしたのに・・・。」

「この歳になると何が起きるかわからない。人の人生ってね。でも娘婿の家族がと同居してくれて孫に囲まれてにぎやかになったのが生き甲斐やね。あなたも無理せず体に気を付けてね」

定期的に換気のメンテの声をかけていただいているお客様の5年という歳月に様変わりされているお話を聞くととても辛い思いです。

でも「体に気をつけてね」の優しい言葉がとても心に染みました。






続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月29日

気密測定器の校正


こんにちは、健太郎です。

IMG_9677.jpg

当社の気密測定では 信頼性ナンバー1のコーナー札幌鰍ウんの
気密測定器を2台使っています。
そしてお客様に信頼できるデータを提供するために
毎年校正をかけています。

『校正』とは、計測器の現状(精度・機能・動作)を確認することです。
また、別の表現でいえば、計測器の器差を確認することです。


IMG_9676.jpg

先日、札幌に校正に出した測定器が無事帰ってきました。
年末は気密測定がバタバタっと入ってきますので
いつ帰ってくるか心配でしたが早めに戻ってきてよかったです。

IMG_9679.jpg


公的機関の気密測定では校正証明書(住宅気密測定器検査書)がないと
測定させてもらえないことがほとんどです。

今回は不具合や部品交換がなかったため、
校正のみの費用で済みました。( ホント助かった (;'∀') )


これでまた1年、
安心して気密測定ができます (^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月28日

晩秋の遣水観音山


25日の日曜日は午前中は晴れ、午後は曇りでした。

その午後から、いつもの能美市の遣水観音山に晩秋の紅葉を見に行きました。

IMG_6608.JPG


IMG_6609.JPG

5合目の御堂の紅葉が真っ赤です。

IMG_6619.JPG


頂上からかすむ紅葉、白山側の遠くの山は雪化粧です。

IMG_6611.JPG


IMG_6613.JPG

山肌の色とりどりの紅葉が輝いていました。

IMG_6615.JPG

この静かな山歩きに4人の人に出会いました。

その中の年配の女の人はこの山が好きで年間20回くらい登っているよと言っていました。

私は15回くらいです。この山が好きでもっと登っている人がいるんですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月27日

金沢市野田町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9555.jpg

11月21日は、金沢市野田町で杉山真設計事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9543.jpg

IMG_9546.jpg

現場は大工さんが丁寧に掃除されているようでとてもきれいでした。
リビングにはコの字に窪んだ部分あり
そこからの採光が抜群でした。

IMG_9552.jpg

柱まわりはウレタンで
合板の繋ぎは気密テープで気密処理されていました。

IMG_9560.jpg

サッシの周りはコーキングで気密処理。

IMG_9551.jpg

配管まわりもコーキングで気密処理されていました。

IMG_9556.jpg

断熱材は ウッドファイバー。

IMG_9557.jpg

ウッドファイバーの熱伝導率は 0.038W/m・K と高く
高性能グラスウール16Kと同等の断熱性能を持っています。

あと鉱物質繊維断熱材では2%の水蒸気吸収量に対し
木質繊維断熱材は17%と調湿性能に優れていることを謳っています。


IMG_9542.jpg

杉山さん、監督さん、大工さんの立ち合いのもと
気密測定した結果、とても良い気密で
皆さん ほっとしていました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月26日

加賀市曽宇町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9483.jpg

11月19日は、加賀市曽宇町で 鰍bONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9485.jpg

当日は 少し風がありましたが
秋晴れの暖かい日でした。

IMG_9487.jpg

いつものように、外回りの配管の目張りからチェックしました。

IMG_9489.jpg

配管の目張りは気密テープできれいに目張りされていました。
配管の目張りは内外しっかり目張りした方が良いです。(C値に反映されます)

IMG_9490.jpg

室内の排水配管も気密テープでしっかり目張りされており
配管周りはコーキングで気密処理されていました。

IMG_9500.jpg

柱まわりはウレタンで
床の合板の繋ぎは気密テープで気密処理されていました。

IMG_9499.jpg

断熱材は屋根・壁ともにアイシネンの吹付断熱。
外壁はEPSで断熱するのでダブル断熱です。


IMG_9494.jpg

サッシは、リクシルのエルスターX。(樹脂トリプルサッシ)

IMG_9497.jpg

サッシ周りは内外の両方を気密テープで気密処理されていました。

IMG_9503.jpg

ふと外を見ると
窓の奥のほうに線路が見えました。
のどかでいい感じです。

IMG_9486.jpg



さて、気になる気密測定の結果ですが...。









IMG_9498.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により0.1cm2/m2)


IMG_9501.jpg

監督さんは測定結果に安心した様子でした。

隙間特性値である n値(1〜2の範囲)は 1.03 と
かなりレベルが高く、まず隙間風が入ってこないと言えます。

冬は間違いなく温度ムラが少ない
暖かい家になるでしょう。(^^♪









posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月25日

やってしまいました!! 妻のつぶやき


久々にやってしまいました。

IMG_0875.jpg

昨日はとってもいいお天気だったので沢山洗濯をしたのですが

その中に旦那のズボンがあって免許証と財布が入っていたのです。

IMG_0876.jpg

調べなかった私も悪かったのですが、半分不可抗力的なところもありますよね。

旦那の財布には5000円しか入っていなかったのですが、

1万円を渡したところすぐに許してくれました。

InkedIMG_0881_LI.jpg

昨日は1日仕事だったので財布は乾かなかったらしく、

夜に旦那の事務所を覘いたらストーブの前はこうなっていました。

もう1,000円しかないの?

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月24日

富山市呉羽富田町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9522.jpg

11月19日は、富山県富山市呉羽富田町で 潟Wュープラスさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9532.jpg

室内は 整理されたきれいな現場で
連絡ボードにお施主さまや関係業者さんの顔写真が
貼ってあったのが印象的でした。

IMG_9524.jpg

壁の断熱は セルロースファイバー。

IMG_9526.jpg

柱周りは細部まで丁寧に
気密テープが貼られていました。

IMG_9527.jpg

配管周りも気密テープでしっかり気密処理。

IMG_9525.jpg

どうしても、まとめ配線になる部分は
線と線の隙間にコーキングをこれでもか!というほど
流し込んで 気密処理されていました。

IMG_9517.jpg

サッシはYKKのAPW330。

IMG_9518.jpg

サッシ周りもコーキングで気密処理。

IMG_9516.jpg


屋根の断熱はEPS。
脚立をズラしながら1枚1枚、丁寧に気密テープを貼られたようです。
屋根面積が大きく、思いのほか工期がかかったとのこと。
大工さんは「気密漏れがあるとしたらEPSの部分からだろう」と
心配されていました。


IMG_9521.jpg





さて、気になる気密測定の結果ですが...。










IMG_9519.jpg



C値 = 0.28cm2/m2と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.3cm2/m2)



IMG_9520.jpg

測定結果に監督さんと大工さんはとても喜び
結果を撮影されていました。

ボード系断熱材で屋根の気密を取るのはとてもむずかしく
C値=0.7cm2/m2前後になることが多いです。

大工さんは結果が出るまでドキドキされていましたが
C値を確認すると ほっと胸をなでおろしていました。

お施主様のために苦労が報われてよかったですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月23日

勉強になった「ピンピンコロリの新常識」


歳をとるとこの後の余生をどう健康で生きるかを考えることが多くなります。

「ピンピンコロリの新常識」(星 旦二著)の本がとても勉強になりました。

IMG_6593.JPG


血圧は160mmHgでも大丈夫、180mmHg以下を基準にすればOK、病院の血圧降下剤の薬漬けにならないように注意とか書いてありました。

IMG_6595.JPG


総コレストロール値は300mmmg/dl以下であればOK。

IMG_6596.JPG

住宅の温熱環境については冬寒い日は室温を18℃以上にする。

IMG_6597.JPG


老後はのんびりではなく、仕事など活動を続けている人が長生き。

IMG_6598.JPG


生涯現役で仕事を続ける。

IMG_6599.JPG

長寿日本一の長野県の年寄りは働いている人が多い。

寝たきりの高齢者の多いのは沖縄県。のんびりした地域で周りの人が何でも世話をやいてくれるので体を動かさなくなってしまうのが理由と考えられる、ということです。

ううーん生涯現役を何処まで出来るかなあ・・。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック