2022年06月24日

福井県福井市東森田で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-05-12 12 14 55.jpg

6月7日は福井県福井市東森田で
樺広地所さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

写真 2022-05-12 13 27 00.jpg

中に上がります。
玄関のすぐ近くに、
手洗い場がありました。
帰宅して直ぐに手を洗うことが
できるので便利ですよね。

写真 2022-05-12 12 39 53.jpg

写真 2022-05-12 12 37 20.jpg

LDKです。
掃き出し窓から光が差し込んで
明るい室内となっています。
床や板張りの天井も
とってもオシャレですね。
(※イスとテーブルは仮に置かれている物で、
内見会用のディスプレイなどではありません。)

写真 2022-05-12 12 26 20.jpg

こちらは和室スペース
でしょうか。
カウンターテーブルと棚があり、
下は収納となっていますね。
畳が敷かれていないので、
完成した状態を見られなかった
のは残念ですが、
とても素敵な空間と
なっているのが目に浮かびます。

写真 2022-05-12 12 33 00.jpg

写真 2022-05-12 12 28 51.jpg

和室の上部は吹き抜け空間と
なっています。
繭のような和モダン照明が
可愛らしくて素敵です。

写真 2022-05-12 12 41 23.jpg

トイレを覗いてみると、
ビックリするほどに広い!
余裕で車椅子も入るほどの
快適な広さとなっています。

写真 2022-05-12 13 49 27.jpg

なんでもないような
洗面所の鏡。
中央下部のスイッチに触れると...

写真 2022-05-12 13 49 44.jpg

鏡の後ろがピカッと
明るくなりました。
鏡とライトが一体化しているとは...
とても面白いデザインですね。

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-12 13 20 06.jpg

C値=0.24cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2022-05-12 13 21 41.jpg

既にとても良い気密ですが、
少しでも気密を上げるために
ちょっとだけ改善作業をします。

こちらはレンジフード内部の
ダクトのボード貫通部です。
ここをテープで気密処理します。

写真 2022-05-12 13 22 08.jpg

貫通部といっても、
室内なんだから関係ないでしょ
とお考えの方もいると思います。
ですが、これをする事で
色々とメリットがあるんです。
詳しくはこちらの記事
ご参照ください。

写真 2022-05-12 13 35 59.jpg

隙間が残らないように、
アルミテープをビッチリ
ピッチリと貼りました。
これでヨシ。

それでは再度測定を始めます。
効果はあったのでしょうか...

写真 2022-05-12 13 39 04.jpg

C値=0.19cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
38cm2 → 31cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.67 → 1.46
となっています。

写真 2022-05-12 13 38 45.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
納得されたご様子でした。

先程の気密処理で、
αA (家全体の隙間面積)が
7cm2 も改善していますね。

こんな素敵なお家で、
寒い季節でも暖かく過ごせるならば
お施主さまの暮らしは快適でしょうね。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月23日

石川県小松市月津町で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-05-24 8 06 23.jpg

5月24日は石川県小松市月津町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定を行いました。

写真 2022-05-24 8 07 08.jpg

玄関ポーチの上に
青色のテープが。
これは...燕の対策でしょうか。
住む前に巣を作られてしまうと
大変ですからね。

写真 2022-05-24 8 15 57.jpg

中に入ると、
鳥さんのオブジェ付きの
かわいいライトが、
迎えてくれました。
お施主様が鳥好きなのでしょうか。

写真 2022-05-24 8 10 25.jpg

写真 2022-05-24 8 10 40.jpg

リビングです。
サッシから明るい光が
差し込んでいます。
小さな和室スペースと
シックなテレビボードが素敵ですね。


写真 2022-05-24 8 20 39.jpg

キッチンの上部。
こちらには鳥さんの形?の
ライトがありました。
スイッチを入れると、
お腹のところがピカっと
光ってかわいいです。

写真 2022-05-24 8 14 33.jpg

こちらはかわいい鳥さんの
絵柄をした壁紙ですね。
素敵だったので、
おもわずパシャリ。
飛んでいる鳥さんは
ハチドリでしょうかね?

写真 2022-05-24 8 41 59.jpg

さらにはこんなライトまで。
アンティーク調の鳥かごを
使った面白いデザインですね。

写真 2022-05-24 8 40 35.jpg

こちらはワークスペースでしょうか。
L字のカウンターテーブルと
さわやかな色合いの壁紙で、
リラックスしながらも
作業が捗りそうな
素敵な一室となっています。

写真 2022-05-24 8 40 54.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-24 9 34 49.jpg

C値=0.058cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-05-24 9 35 05.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
満足されたご様子でした。

中間の状態での数値と
比べてみても、
αA (家全体の隙間面積)が
1cm2 しか落ちていないというのは
本当に素晴らしいですね。

業者の方々や監督さんたちが
中間時点での気密を落とすまいと、
努力をして施工した
結果なのでしょうね。

竃k製材所 ウィッシュホームさまの
丁寧な仕事ぶりに感服です。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月22日

石川県金沢市福増町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8141.jpg

5月12日は 石川県金沢市福増町で
活タ藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8146.jpg
IMG_8145.jpg

掃き出し窓などの
大きな窓はありませんが
採光はしっかり取れていました。

IMG_8147.jpg

断熱材は屋根・壁・床ともに
旭ファイバーグラスの
アクリアα36kg (グラスウール)。

壁はそのグラスウールを
タイベックスマート(気密シート)
内に充填。

IMG_8143.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

この現場は高い位置にしか
窓がありません。
気密測定器が設置できるかな。

IMG_8144.jpg

サッシ周りは
ユラソール(高性能気密テープ)で
気密処理。

IMG_8150.jpg

剛床のジョイントも
ユラソールで気密処理。

IMG_8152.jpg

柱周りはユラソールで
気密処理してから
コーキングを入れてありました。

IMG_8149.jpg

梁と2階の床の取り合いも
ユラソール。

金物は結露防止で
ウレタンに覆われていました。

IMG_8173.jpg

ここは胴差しと梁の取り合い。
よく見ると気密材を施工してから
ユラソールが貼られています。

木材の水分が抜けて
木が痩せても漏気させない
処置です。

IMG_8168.jpg

三脚の足に接ぎ木して
めちゃ高い位置に
測定器を設置。

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_8184.jpg


C値 = 0.069cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8153.jpg

それでは C値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

スリーブ周りを手で押さえて
テープの浮きを潰しました。

IMG_8176.jpg

梁のボルト穴にウレタンが
充填されてましたが
更にその上からユラソールを
貼りました。

IMG_8156.jpg

気密シートを留めるタッカーの
針の上からテープを貼りました。

IMG_8172.jpg

テープに浮きがあるのが
わかりますか?(2カ所)

IMG_8171.jpg

地味ですがこういう
浮きを押さえることで
テープの接着力アップと
気密アップを狙います。

IMG_8180.jpg

おっとテープの貼り忘れ
箇所を発見。

IMG_8160.jpg

テープを施工してから
ハケで押さえて空気を抜きます。
ヘラで押さえるのは見かけますが
ハケは新しいですね。(毛の硬さも必要そう)

IMG_8187.jpg

今回は3箇所ほど貼り忘れが
あった模様。

この場所は梁と床の隙間の
伝い漏れを防ぐ気密処理です。

IMG_8159.jpg

通常の工務店さんなら
施行してない箇所。
C値 0.1以下を狙うとなると
やりたくなります。

さて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかに...。

IMG_8188.jpg

でました。
C値 = 0.0cm2/m2 !!! (0.05cm2/m2未満)

正確には...
C値 = 0.049cm2/m2 の超超高気密でした。

IMG_8185.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
とても喜び、測定結果を
撮影されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
7cm2 → 5cm2 と
2cm2 の隙間が埋まりました。

IMG_8187.jpg

何度も言ってますが
暖かい家づくりって
人が造るモノです。

ぼく達は その頑張りを
数値に落として見える化し
C値改善(隙間埋め)をお手伝いしていきます。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月21日

福井県福井市日光で気密測定


稜です。

写真 2022-05-25 16 04 36.jpg

5月25日は福井県福井市日光で
潟cWュールホームさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-05-25 14 27 17.jpg

写真 2022-05-25 14 26 07.jpg

中に上がります。

写真 2022-05-25 14 27 01.jpg

写真 2022-05-25 14 26 16.jpg

壁・屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-05-25 14 24 16.jpg

サッシはYKK APW430。
樹脂トリプルガラスです。

写真 2022-05-25 14 23 46.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りはウレタンで
気密処理をしてあります。

写真 2022-05-25 15 24 15.jpg

玄関周りの基礎パッキンには、
ウレタンが吹きつけられています。
パッキン+気密処理ならば安心ですね。

写真 2022-05-25 15 50 34.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-25 15 25 41.jpg

C値=0.097cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-05-25 15 23 42.jpg

既にとても良い気密ですが、
C値改善作業(隙間埋め)
を始めます。
勝手口の取り合いに
吹いてあるウレタンから
光が見えます。

写真 2022-05-25 15 26 43.jpg

光が見えるからと言って
必ずしも漏気しているわけ
ではありませんが、
今回は少しだけ漏気していました。
ウレタンで隙間を埋めてしまいます。

写真 2022-05-25 15 28 35.jpg

玄関ドアの周りを
ウレタンで気密処理します。
仕上げの事を考えると、
吹いたウレタンが邪魔になる
可能性もありますので、
気を付けて吹きます。

写真 2022-05-25 15 22 10.jpg

窓まぐさや窓台と
間柱のジョイント部分です。
少し隙間がありますね。
直接漏気することは無くても、
他の場所から伝って漏れる
可能性もあります。

写真 2022-05-25 15 21 22.jpg

こちらはウレタンで
隙間を埋めていただきました。
一見問題なさそうな箇所でも
伝い漏れの対策として
気密処理をしておくと、
安心できると思います。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-05-25 15 44 14.jpg

C値=0.89cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
12cm2 → 11cm2
となっています。

写真 2022-05-25 15 49 57.jpg

この結果に、
立ち合いされたお施主様は
喜んでいるご様子でした。
(*写っているのはお施主様のお父様です。^^)

写真 2022-05-25 14 29 13.jpg

玄関ポーチの上部を見てみると
素敵な板張りの天井と
なっていました。

こんなに素敵で、
気密も良くて暖かい。
ずっと住まうお家ならば、
日々気持ち良く暮らせることって
とても大切ですよね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月20日

安原海岸の森、花と海


久しぶりに安原海岸の森を歩きました。

場所は石川県金沢市安原の日本海に面した森の道です。

森の入口の道から、スタートです。

IMG_4467.JPG


この日はたくさんの花を見ながらの歩きになりました。

IMG_4465.JPG


IMG_4469.JPG


赤い実をつけた木もあります。

IMG_4472.JPG


1本道の途中から、広い道に出ました。

IMG_4470.JPG

IMG_4473.JPG

IMG_4477.JPG

IMG_4481.JPG

IMG_4482.JPG


鮮やかな濃いピンクのホタルフクロの花がこんなところに咲いていました。

IMG_4480.JPG


道のコースの案内看板の前を通りどんどん歩きます。

IMG_4476.JPG

IMG_4487.JPG


白い綿を付けたような綿毛の草が風に揺られています。

IMG_4484.JPG

IMG_4485.JPG


やがて、海への道に出ました。

IMG_4488.JPG


どこまでも続く海の道です。

IMG_4492.JPG


のんびりと釣り糸を垂れてる人の姿、波のおだやかな静かな海でした。

IMG_4490.JPG

IMG_4497.JPG


砂浜に咲く可憐なハマヒルガオの花

IMG_4499.JPG


また水気のない砂上に咲く、花など、このコースの道の花に癒されました。

IMG_4501.JPG


約8q、2時間あまりの森と海の歩きでした。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月19日

抗原検査 妻のつぶやき


1週間ほど前から風邪を引いたらしく

38度くらいの熱と鼻水そして寒気が続きました。

IMG_8841.jpg

原因は、寒いな〜と思いながらもテレビを遅くまで見てしまったことです。

家にあった『コンタック』飲んでも治らず、

やる気も全然起きなくて常にボーっとしていました。

IMG_8835.jpg

ようやく買い物に行こう…という気になって行ったところ、

スーパーの隣にある薬局で『抗原検査』の旗を見つけたので行ってきました。

IMG_8826.jpg

検査キットの説明をしてもらい車の中で自分で検査します。

IMG_8827.jpg

鼻の中綿棒を入れ4回回転させ粘膜を採取。

IMG_8843.jpg

次に綿棒を薬の入った容器に突っ込み15回回転させ、薬に鼻粘膜を入れ込みます。

IMG_8830.jpg

薬の容器の蓋をして検体をテストデバイスに3滴落とし15分待ちます。

結果は陰性でした。

IMG_8839.jpg

熱がある…と言うと「コロナじゃない?」と言われます。

今は身分証明書1つで無料で簡単に検査が受けられ、短時間で結果が出ます。

はっきりさせる為にも『抗原検査、PCR検査』を受けることをお勧めします。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月18日

楽天スーパーセール 妻のつぶやき


待ちに待った『楽天スーパーセール』がありました。

IMG_8908.jpg

6月4日の午後8時〜10日の朝1時59分までと約6日間あったのですが、

あっという間に終わりました。

IMG_8919.jpg

お買い得商品がいっぱいあって中には半額の物もあります。

そしていつもポイントが10倍になるシステムに嵌まっています。

IMG_8924.jpg

この際思い切って…と、マスクなんか180枚も買いました。

このマスクは小顔用です。

私自身小顔だと思っているのですが…違います??

IMG_8920.jpg

夏用のサンダルが『ボロッ』となっているのでそれも買いました。

ついでに旦那のも…。

IMG_8918.jpg

このポシェットはスマホ入れです。

小さな可愛いスマホ入れを捜していたので買いました。

IMG_8905.jpg

問題は、毎日大量に届く荷物です。

どう言い訳しようか…、悩んでいます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月17日

富山県富山市安田で気密測定


稜です。

写真 2022-05-20 11 45 01.jpg

5月20日は富山県富山市安田で
樺田工務店さまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-05-20 8 18 55.jpg

写真 2022-05-20 8 20 06.jpg

中に上がります。

写真 2022-05-20 8 18 25.jpg

壁の断熱材は、
ネオマフォーム。
パネル工法です。

写真 2022-05-20 8 20 15.jpg

屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-05-20 8 43 21.jpg

サッシはYKK APW430。
樹脂トリプルガラスです。

写真 2022-05-20 8 34 26.jpg

チェックしていきます。
配線の貫通部などは、
ウレタンで気密処理してあります。

写真 2022-05-20 8 34 11.jpg

ホールダウン金物は
ウレタンで覆うように
気密処理されています。
熱橋の対策としても
素晴らしい処理ですね。

写真 2022-05-20 8 30 28.jpg

お風呂の給湯給水配管
などの基礎貫通部。
外からライトで照らしてみると、
奥の方にウレタンが見えます。
内側から吹いてあるようですね。

写真 2022-05-20 9 51 35.jpg

ウレタンがしっかりと
詰まっていれば隙間は
無いと思いますが、
念には念をで外からも
ウレタンで気密処理します。

写真 2022-05-20 8 32 32.jpg

こちらは水抜きの穴。
基礎断熱の現場では、
要チェックなポイントです。
こちらも内側から、
ウレタンを吹いてあるようですが...

写真 2022-05-20 9 45 18.jpg

念には念をです!
外側から気密処理をして
完全に埋めてしまいます。
隙間があるかどうかを
確認するのが難しい場合には、
埋めてしまうのが一番安心で
手っ取り早いと思います。

写真 2022-05-20 11 27 03.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-20 10 19 47.jpg

C値=0.069cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-05-20 11 25 07.jpg

この結果に、
立ち合いされたお施主様は
喜んでいるご様子でした。

とっても素晴らしい気密。
完成気密測定もする予定とのことで、
測定できる日が楽しみです。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月16日

福井県坂井市丸岡町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_8436.jpg

5月24日は福井県坂井市丸岡町で
鰹ャ澤工務店さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_8455.jpg

現場はちょうど内見会が
終わった頃合い。

IMG_8467.jpg

キッチンからの眺め。
システムキッチンは
黒を基調とした配色。

IMG_8459.jpg

隣接したダイニングテーブル。
間取りに余裕があり
使い勝手が良さそう。

IMG_8440.jpg

その後ろには飾り棚と
カウンターテーブル。
これもワイドで良い感じ。

IMG_8451.jpg

ゆったりとしたリビングは
吹き抜けがある設計。

IMG_8475.jpg

吹き抜け上空では
シーリングファンが
ゆっくり回っていました。

IMG_8437.jpg

リビングに隣接する和室。
床の間の造作が素敵。

IMG_8463.jpg

洗面室は清潔感がある
面持ち。

IMG_8479.jpg

やわらかな光が
差し込む寝室。

IMG_8471.jpg

2階に上がると
少し広めな和室。

IMG_8474.jpg

ここにもカウンターテーブル。
これがあると何かと役立ちます。

IMG_8444.jpg


さて、気になる完成気密の
結果は ...。


IMG_8447.jpg


C値 = 0.072cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8448.jpg

測定に立ち合いされた
小澤社長は 0.1cm2/m2 を切ってきた
気密に驚かれていました。

αA(家全体の隙間面積)は
16cm2(4×4cm)。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.17 と隙間風が非常に入り難い特性。

IMG_8455.jpg

通常、延床面積が200m2を超えると
気密処理の目くばせが効かなくなり
C値は悪くなりがち。

この現場は 221m2もあるのに
隙間は 4cm角しかない。
家づくりに携わった職人さんたちが
かなり頑張ったのだと思われます。

いや 〜 暖かくなること
間違いないでしょう(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月15日

初見。丸岡城。


稜です。

写真 2022-05-24 12 31 28.jpg

先日、福井県での測定がありました。
予定時刻まで少し余裕があったので、
お昼休憩にと、丸岡城に寄ってみました。

写真 2022-05-24 12 15 25.jpg

丸岡城って名前は何度も
聞いたことはあったけれど、
実際に行ったり、実物見たりは
したことなかったなぁ...。
と、初めての丸岡城に少しワクワク。

写真 2022-05-24 12 16 23.jpg

どうやらお城の周りを
見て回るだけなら、
そんなに時間はかからないとか。

写真 2022-05-24 12 18 01.jpg

中腹?地点。
丸岡町の景色が望める
素敵な場所がありました。
天気も良く、とてもいい気分。

写真 2022-05-24 12 20 05.jpg

行灯が道の脇に並んでいます。
夜になれば明かりが灯って、
趣のある風景が見られるとか。

写真 2022-05-24 12 21 58.jpg

さて天守閣。
実際に間近で見ると、
かなりの迫力がありますね!
石垣なんかも歴史を感じます。

入場は有料とのこと。
ゆっくり中を見学したい
気持ちはあるけれど、
あくまで仕事の休憩時間なので
今回は断念しました。

写真 2022-05-24 12 26 13.jpg

ここまで約10分程度です。
本当に短時間で見ることが
出来ました。
下りる道にも行灯が。
明かりは灯っていないけれど、
これはこれで風情がありますね。

写真 2022-05-24 12 29 52.jpg

下りた先には池がありました。
奥の方でお子さんと親御さんが
鯉に餌やりをしていました。

写真 2022-05-24 12 30 12.jpg

私も釣られて池に近づいてみると、
一匹の金色の鯉が近くまで、
ゆらりゆらりと泳いできました。
でも、ゴメンね。
餌はないのよ。

色々と素敵な風景が見られて
気分がリフレッシュ。
偶にはこんなお昼休憩も
いいですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック