2019年04月09日

金沢市四十万町で気密測定


おはようございます、
健太郎です。

IMG_1915.jpg

4月4日は、金沢市四十万町で (有)E−HOUSEさまの
現場の気密測定を行いました。
E−HOUSEさまの現場の測定は
はじめてなので楽しみです(^^♪

IMG_1931.jpg

IMG_1932.jpg

現場は、大開口サッシが取り付けられていたことと
間仕切り壁が少なかったためとても明るい室内でした。

IMG_1916.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。

EPSの貼り付け工事中でした。
室内がウレタン吹付断熱、外壁がEPSの
ダブル断熱(付加断熱)ですね。

IMG_1919.jpg

ダクトの目張りのテープが浮いていました。
この手はテープは浮いていないことの方がめずらしいです。

IMG_1922.jpg

配管周りは気密処理がきれいにされていました。
CD管の目張りがありませんでしたが...。

IMG_1948.jpg

室内をチェックします。
ウレタン吹付断熱ですが、しっかりと気密シートが貼られていました。
すばらしい!!
ウレタン吹付断熱で気密シート貼りされている現場は
なかなかありません。

IMG_1926.jpg

設計士さんに伺ったところ、
これがE−HOUSEさまの標準仕様のようです。
目的は気密UPというよりも断熱材に
水蒸気を吸わさないことが目的。
流石ですね。

IMG_1935.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)

IMG_1928.jpg

サッシ周りは結構太めにコーキングで
気密処理がされていました。

IMG_1938.jpg

気密漏れチェック(気密測定器で室内を減圧させて漏れ確認)をしたときに
大開口の引き違いサッシから気密漏れがありました。

出来ることなら、気密測定時にサッシ屋さんを呼んで
サッシ調整してもらうと気密漏れが激減します。
それが難しいならば測定前に調整してもらうだけでも
だいぶん違いますね。

IMG_1923.jpg

さて、気になる
気密測定の結果ですが...。

IMG_1924.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。
(表示は四捨五入により0.2cm2/m2)


IMG_19250.jpg

今回、はじめてE−HOUSEさまの現場を測らせて
頂きましたがとてもレベルが高いです。
n値(隙間特性値 1〜2)に至っては、なんと1.01です。
この数値は1に近づくほど小さく抜け(漏れ)にくいこと
表します。

大工さんが気密断熱に拘られた方であることと
やはり気密シート貼りが効いていると感じます。

この現場は完成気密も測らせてもらえる予定です。
いや 〜 とても楽しみです(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年04月08日

今更ですがペヤング ギガマックス!!


おはようございます
健太郎です。

IMG_1839.jpg

いまさらですが、ペヤングのギガマックス(超超超大盛ヤキソバ)に
挑戦するときがきました。

昔から大盛カップラーメン&大盛ヤキソバは大好きでしたが
食 2142カロリーであること。
(こいつを食べる日はほか何も食べるなカロリー。)
ペヤングの超大盛ヤキソバでも味が飽きることから
なかなか手が伸びませんでした。

でも折角メーカーが超超超大盛を出してくれているのに
挑戦しないのはもったいない。
メーカーの企画に感謝して挑戦することに...。

IMG_1842.jpg

蓋を開けると麺が二つに分かれていました。
均等に蒸し上げるためですかね。

IMG_1853.jpg

普通にかやく入れて、お湯を注ぎます。
サイズが大きいので相当のお湯が必要です。
ただし、大きい割に待ち時間は3分のままでした。

IMG_1871.jpg

湯切りをして、ソースを混ぜ、ふりかけをかけたら
じゃーん完成です(^^)/

写真ではあまり大盛に見えませんね。
この量なら楽勝だ!!
味はいつものペヤングより少し薄く感じました。

IMG_1898.jpg

5分の1ほど食べ進めたところで
麺に油分?が少なくなりモソモソして食べづらい。
そこで、オリーブオイルを注油しました。

結果、油分は戻ったのですが少しフルーティーな味に。
そのせいで余計に食が進まなくなりました。(*_*)

IMG_1904.jpg

がんばって半分ほど食べた時点で奥さんから
『タバスコかけたら美味しくなるんじゃない』と言われ
タバスコを投入。

まずくはない。
いや、オリーブオイルの時より美味しい。
ただ、ヤキソバ味ではなくなりましたけど。

奥さんが『どれどれ...』と6分の1ほど食べてくれました。
彼女は「ヤキソバではなくイタリアンになった」と
言っていました。

IMG_1908.jpg

味はイタリアンになりましたが
なかなか食べきることが出来ず。
格闘すること40分。
やっと完食です。


− 結論 −
ものすごく頑張れば食べられない量ではない。(涙目)
麺がモソモソになるのが早い上、味に変化がないから飽きる。
食べた後はお腹いっぱい過ぎてとても苦しい。

今回は味を変えてたり、奥さんにヘルプして
もらった結果、完食できましたが
美味しく食べるには
3、4人でシェアした方が良さそうです。


ちなみにお昼ご飯として食べましたが
夜ごはんもしっかり食べました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年04月07日

宝飾展 妻のつぶやき


食事と宝石のプレゼント…と言われ富山の『宝飾展』にまで来てしまいました。

InkedIMG_1848_LI.jpg

宝石には全く興味がないのにテーブルに案内され飲み物を貰って座っていたのですが、

どうしたらプレゼントを貰い『食事』ができるのか…わからずイライラしていたら

同じ席のイベントの常連という方から方法を教えてもらいました。

IMG_1874.jpg

先ずは宝石、

プレゼントの宝石は米粒程のガーネットとアメジストで、

「これを10,800円でネックレスかピアスにできますがどうされますか…」と言われ、

勿論断って米粒の宝石(?)だけ貰いました。

IMG_1856.jpg

次に食事ですが

レストランはものすごく混んでいて申し込んであった『和食』は1時間待ち、

そこで急きょ30分待ちの『中華』に独断で変更し食事をしました。

待っている間に隣に座っていた方からお話を聞くと、

ホテルに来てすぐに食事の予約を入れ、そしてプレゼントを貰いに行くのが順序だそうです。

IMG_1858.jpg

何処へ行っても人人人!

宝石には全然興味もないのに食事付き…に釣られて来てしまったのですが、

高速往復の2,600円とガソリン代で金沢でもっと美味しいランチが食べられたかも…

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年04月06日

桜が咲きました 妻のつぶやき


桜が咲きました。

IMG_1870.jpg

この桜は私がよく通る道すがらにありますが、

4月に入って雪が降る寒い中咲いているのを見つけたときはびっくりしました。

IMG_1873.jpg

車で走っていると緑の街路樹の中に突然ぱーっと華やかな木が…それがこの桜だったのです。

嬉しくて車から降りて写真を撮りました。

IMG_1881.jpg

うちの桜は5分咲きってとこでしょうか、

でも昨日今日の暖かさでもうすぐ満開になります♪

IMG_1885.jpg

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年04月05日

猫と換気メンテナンス


4月1日は10年近くメンテナンスしていないお家のガデリュウス換気のメンテでした。

お家は入るなり猫の御迎えでした。

IMG_7259.JPG

足元にまとわり付くほど人なっこい大きい立派な猫です。

モーターのシロッコファンを外し、汚れが詰まっている排気口を水洗いして、給気口のフィルターの交換です。

IMG_7253.JPG

IMG_7254.JPG

IMG_7266.JPG

IMG_7263.JPG

IMG_7262.JPG

IMG_7264.JPG

IMG_7268.JPG


換気のメンテで猫に癒させながら仕事でした。

IMG_7256.JPG

IMG_7257.JPG

お施主様に聞くとオスで飼いだして6年経つそうです。まるで犬のようで愛らしい寂しいがりやの猫でした。
IMG_7258.JPG

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年04月04日

NV200(社用車)のオイル交換


おはようございます、健太郎です。

IMG_1812.jpg

富山の仕事帰りにNV200(社用車)の
オイル交換をしました。

気が付けば、前回のオイル交換から
1万キロ以上走っていました。

IMG_1813.jpg

オイル交換をお願いしたショップは
友人の西川さんが経営する
ロードスター東金沢店です。

昔から自分のマニアックなクルマのメンテや
チューニングを喜んで引き受けてくれるいいお店です。

ランエボ所有の時には、
何回何回もタービン交換してもらったけ...。

IMG_1816.jpg

昔は和製スポーツカーが沢山あっていい時代でした。
ロードスター東金沢店はそんなクルマの駆け込み寺なので
いまでも昔のスポーツカーからマニアックなクルマまで
幅広くメンテナンスしてくれます。

私は暇さえあれば西川さんと
たわいもない話(主にクルマの話)をするのが大好きです。

IMG_1818.jpg

とにかくマニアックなクルマが多いので飽きません。
その日はリフトアップされたごっついジムニーが
チューニングされていました。

ジムニーは新型が大ブレイクしていますが
歴代のジムニーもとても人気があります。

NV200(社用車)はオイル交換してもらったので
これでしっかり走り回れます。
私も息抜きできました。

西川さん ありがとう 〜 (^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年04月03日

庭木の移動


おはようございます、健太郎です。

IMG_1769.jpg

うちの玄関わきにシンボルツリーとして
植えてあるジュンベリー。

ちょっと大きくなったこと。  (風が強いと枝が家に当たる)
毎年必ず4種類の毛虫つくこと。(虫が付きにくいと書いてあったのに...)
ベリーの実を食べる鳥たちのフン害がひどい。(とくにムクドリ)
以上を考慮した結果庭の後方に移動させることにしました。

IMG_1774.jpg

とりあえず、直径1m、深さ約80cmくらいを
目標に穴を掘りました。
うちには角スコップしかなくて10cm掘るのに
30分もかかる始末。(石や粘土質の土が固い)

実家から鍬と剣スコップを借りてペースアップ。
子供たちや奥さんにも手伝ってもらいました。
それでも穴を掘るのに3時間くらいかかりましたが...。

IMG_1776.jpg

引っ越し先が出来たので
ジュンベリーを掘り出します。
この木は根を縦に伸ばさず、横に伸ばすタイプ。
かなり太い根を何本も切断してしまいました。
引っ越し先で根付くか心配です。

IMG_1786.jpg

じゃーん完成です。
ジュンベリーを何とか移動させました。
掘ったときに出た石をサークル状に並べました。

IMG_1787.jpg

女子っぽいですが
サークル内にミント、ローズマリー、バジルを寄せ植えしました。
ハーブ系は虫よけにもなります。

IMG_1783.jpg

掘ったときに出た(移動先の)土砂は
移動元に入れてならしました。
このままでは寂しいので苔でも植えようかと思います。

気が付いたら夕方...。
さすがに1人では間に合わなかったので
家族4人協力しての引っ越しでした。
本当、家族には感謝、感謝です。(^^♪



のちに筋肉痛が4日続きました...。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年04月02日

富山県高岡市下牧野で気密測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_1811.jpg

3月25日は、富山県高岡市上牧野でイザットハウス富山店(ベストホーム)さま
の現場の気密測定を行いました。

IMG_1799.jpg

なにやら甘い香りがするな〜 と辺りを見渡すと
現場近くに梅の花が咲いていました。
もうすぐ桜にバトンタッチですね。

IMG_1796.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りをチェックします。

IMG_1797.jpg

おっと。
CD管(配線配管)の目張りが
忘れられていました。

IMG_1800.jpg

エアコンの配管は目張りされていましたが
まとめ配管であるため結構隙間が出来ていました。
両方ともしっかり目張りしました。

IMG_1805.jpg

室内の排水配管は少し浮いていましたので
上から押さえて目張りです。

IMG_1801.jpg

断熱材は外張り断熱のネオマフォーム。

IMG_1794.jpg

サッシは基本、三協アルミのスマージュ。(樹脂ペアガラス)

IMG_1809.jpg

IMG_1802.jpg

ただし、LDKの大きなサッシは断熱性能を考慮して
トリプルスマージュ(樹脂トリプルガラス)を採用。
流石です。

IMG_1795.jpg


さて、気になる気密測定の結果ですが...。


IMG_1808.jpg

C値 = 0.14cm2/m2 の超高気密でした。
(表示は四捨五入により0.1cm2/m2)

この日は風が強いことと現場の気密が良かったため
エラーが3回も出てしましました。(*_*;


IMG_1807.jpg

気密測定後、
美男美女のお施主様に
気密について少しお話させて頂きました。

C値 = 0.1cm2/m2 !!
断熱性能の高いサッシ採用とイザットハウスの外張り断熱。
暖かい家になること間違いないですね。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年04月01日

屋根断熱と通気層


設計事務所、工務店、住宅会社の実務者向け専門全国誌の日経ホームビルダー4月号に屋根断熱の施工の解説の特集記事が載りました。

IMG_7249.JPG

吹き気抜け、ロフト、屋根勾配天井など、水平の天井での断熱では難しく、屋根断熱工事が増えてきました。

屋根断熱の難しさは屋根材下地の野地板と屋根断熱材の間の排湿、排熱の通気層をどうつくるかが工務店、設計士さんの悩むところです。

軒先から棟までの空気の流れの通気層をとらないと断熱材と野地板の間に結露に危険性があります。

断熱気密施工が悪いと、特に冬冷たい野地板で断熱材の野地板面が冷やされ、室内の水蒸気が直接野地板裏に触れ、飽和水蒸気をこえて結露します。

野地板が腐ったり、結露水が室内天井に雨漏りのように滴り落ちるクレームが起きることがあります。

IMG_7251.JPG

特に寄席棟屋根は棟換気がとりにくいので通気層をどうするかが問題ですね。

この4月号には結露の発生事例からどう通気層をつくって直したかのヒントが山盛りでした。

野地板と断熱材の間の通気スペーサーの記事の中に、私の屋根裏通気遮熱FOボードの記事も載っていました。

IMG_7252.JPG

著作権の関係でブログでは詳しい内容は書けません。

屋根断熱の悩み解決方法はこの4月号が非常に参考になります。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱環境
2019年03月31日

お彼岸 妻のつぶやき


お彼岸の墓参りに行って来ました。

IMG_1814.jpg

お墓は金沢の野田山にあるのですが、

春は周りの木の葉が落ちていつもこのようにたいへんな状態になっています。

IMG_1816.jpg

だから私たちはこの『掃除グッツ』をもって行き、お墓をたわしでごしごしと洗ったり、

熊手で落ち葉を集め捨てたり…と掃除をし、そして最後に除草材を撒きます。

IMG_1820.jpg

そしてお墓には庭に咲いていたお花を1輪2輪入れて買ったお花と一緒に供えます。

IMG_1817.jpg

お墓の掃除は唯一2人の共同作業です。こんなにきれいになりました♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック