2020年05月11日

石楠花の加賀高倉、小大日、陶石山の山歩き


このところ、コロナウイルス感染拡大防止のため三密を避けなければなりません。

しかし家の中でじっとしていては運動不足になるので、ほとんど人に会わない山で運動不足とストレス解消をしています。

県外またぐ移動は自粛なので大型連休に石川県内の加賀の山を歩きました。

IMG_0148.JPG


まず人に会わない山は登りがハードで歩行距離が長い山です。加賀高倉山から小大日山、丸谷越山、陶石山の石楠花の山を歩きました。

朝8時半に高倉山登山口スタート、始めからロープの連続のいつ来ても急登です。

IMG_0109.JPG

IMG_0111.JPG

ピンクのつつじに癒されながら登ると、「悪魔の手」と呼ばれる木の幹が変形して見た目も怖く気持悪い手があります。ここが大体6合目くらいです。

IMG_0116.JPG

IMG_0119.JPG

これから先には目的の石楠花の花が咲いています。

IMG_0121.JPG


ブナの木を見上げると爽やかな新緑の緑です。

IMG_0128.JPG

IMG_0130.JPG

森林浴ですね。

風雪に耐えて空高く枝を広げたくましいブナの大木、生命力を感じます。

IMG_0134.JPG

大きな岩にへばりつくように咲いている石楠花

IMG_0143.JPG

IMG_0142.JPG


高倉山に1時間50分で到着、ここから、あのはるか遠くの小大日山まで縦走です。

IMG_0150.JPG

IMG_0151.JPG

途中には、蛸の頭と足に似ている蛸坊頭(真砂谷の頭)の山越えにはロープのあるきつい登りがあります。

IMG_0168.JPG

IMG_0176.JPG


IMG_0179.JPG

尾根はまさしくシャクナゲの道でした。

IMG_0178.JPG

IMG_0167.JPG


目指す小大日山(左) 右、中はまだ雪がある大日山です。

IMG_0187.JPG


小大日山には14時15分着、頂上からは真っ白い白山と別山がくっきり見えました。

IMG_0188.JPG

IMG_0189.JPG


さてここから丸谷山への縦走です。

丸谷山から千束尾根を下り、千束の滝に下り高倉山の登山口の車のところまでの歩きでしたが、丸谷山の頂上から千束尾根の道は草で覆われ、この先道がありそうにないので、もう一方のはっきりした登山道が正解だと思いこの登山道を突き進んだのが間違いの始まりでした。

丸谷から千束の滝まで1時間余りで着くはずなのに、一向に下山しそうになく、むしろこの先の尾根のてっぺん歩きを登ったり下りたりの大縦走の登山道になってしまいました。

風雪にさらされた大木の松

IMG_0191.JPG


振り返ると小大日山と大日山

IMG_0193.JPG

途中で道を間違えたことに気づいたのですが、もう登り返しの馬力もなく、ちゃんとした登山道なので必ず下山できると信じもくもくと歩くのみでした。

5時ころ通過のピークの山は「陶石山」の木札が下がっていました。

IMG_0194.JPG

陶石?変な山の名前だなあ・・・。

後でNETで調べると加賀九谷焼の原石の山だとわかりました。

このままだと途中で日が暮れる、急がなければと焦ります。

うろうろして歩いていると「市谷へ」の木札を見つけました。

ああこれでなんとか下山が出来る、まさしく希望の木札でした。

だんだん暗くなる激下りの尾根にはシャクネゲの花をかきわけかき分けの道です。

写真はほんの一部、半端でない石楠花の海でした。早く山を降りなければの焦りで写真を撮る余裕がありません。

IMG_0196.JPG

IMG_0198.JPG

激下りはまさしくロープの連続、まるでロッククライミング、崖下り、高倉山より2倍くらいきつい登山道でした。

6時30分にやっと下山。市の谷に降りたところには川があり、汗と疲れで喉がからからで命の水でした。

IMG_0200.JPG


ここから暗い林道歩きが30分、7時頃に案内看板があるので見るとなんと下りた場所は石川県民の森でした。

まったく方向違い反対側に降りていました。

本来のコースならとっくに自宅に帰っている時刻です。

突然携帯がかかり妻からです。

「今どこ?」

「まだ山の中、間違ってつ途中から違う道を登ってしまい、今、反対側の県民の森に着いた。これから高倉山の登山口の車を取りに歩くよ。」

「まだ山の中?大丈夫なの?」

「大丈夫、もう道路歩きだから、道に迷うことはないよ・・・。」

この県民の森から山中温泉の方に向かい元の登山口の車を取りに歩きます。

車も1台も通うらない山の中の道路を月明りを頼りにもくもくと歩きました。

途中民家らしき家があり、ピカッと懐中電灯を照らされ不信者に思われ人がいるなと思ったらなんと蛍のように飛んでいる光でした。蛍なら、もっと淡い光なのに、結構明るい光です。

この日は27℃と暑い日で、もう何か知らない飛ぶ夜光虫が飛んでいるのですね。

車に到着、時計を見ると9時15分、登り始めが8時30分、休憩に1時間を引くとなんと実歩行11時間15分余りも歩いていました。
当初の予定は7時間、約13kmでしたが、今回は20Km以上歩いたと思います。

久々の長距離歩行の登山です。

自宅には10時25分、到着するや否や妻から

「しばらく山は禁止よ。禁止!」

これで好きな山はしばらく無理となりました。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2020年05月10日

道の駅 妻のつぶやき


先日、富山県の『道の駅福光』に行って来ました。

InkedIMG_4465_LI.jpg

今、日本中コロナコロナでピリピリしていてテレビでは他県ナンバーの車を傷つけたり、

他県のナンバーをチェックしたりと異様な光景を写しています。

IMG_4462.jpg

この『道の駅福光』は石川県との県境から5〜10分程走ったところにあって

『ほぼほぼ石川県との思いで行ったのですが、ドキドキものでした。

IMG_4461.jpg

道の駅の駐車場には石川県ナンバーの車が何台も停まっていたので一安心??

ここには新鮮な山菜が豊富に売られてます。

IMG_4493.jpg

私の目的はこの『干し柿』です。

先日、旦那が1パック買ってきてくれたのですが、電話したところまだまだあるとのこと。

これは行かねば…ということで行って来ました。

IMG_4466.jpg

これも買い物…です

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年05月09日

ガーデニング 妻のつぶやき


毎年連休は外出しているのですが、今年はほぼほぼ家に籠っていました。

IMG_4541.jpg

お天気も良く春真っ盛りなのにコロナのせいで気分が晴れず、

お花もぱっとしません

IMG_4540.jpg

気分転換に花苗をいっぱい買ってきました。

家にいてもテレビばかりなので、今日はガーデニングをします。

IMG_4543.jpg

適当な鉢を裏から持ってきて、鹿沼土と燻炭をまぜた土に花苗を植え込みます。

IMG_4550.jpg

後は鉢の並べ方なのですが、近くの友だちは『色の流れ』が大切だと言い、

毎夕の散歩時にチェック受けます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年05月08日

福井県福井市清水畑町で完成気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9526.jpg

4月15日は、福井県福井市清水畑町で
鰹ャ澤工務店さまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_9512.jpg
IMG_9516.jpg

現場は平屋の家です。
フラットで広いリビング。

南面の大開口サッシからやさしい
光が差し込む明るい室内でした。

IMG_9524.jpg

壁際に給気ガラリを発見。
パナソニックの第1種換気の給気口です。

IMG_9515.jpg

リビングに隣接する和室。
イ草のいい香りがします。

床の間がある落ち着いた
雰囲気の部屋です。

IMG_9519.jpg

サンルームを大きく取った設計。
使い勝手が良さそうです。

IMG_9521.jpg

そこから見える風景は
手入れされた庭と畑。
そして濃い緑の木々。

奥に見える花はキクモモでしょうか。
ピンクの花がとても鮮やかで
きれいです。

IMG_9523.jpg

外からは分かりませんでしたが
太陽光が採用されていました。
最近のモノはバッテリーも備えてあるので
ランニングはもちろん
停電時助かりますね。

IMG_9509.jpg


さて、気になる
完成気密の結果はいかに...。


IMG_9510.jpg


C値 = 0.23cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_9511.jpg

測定結果に立ち合いされた 小澤社長は
「もうちょっと良いかと思っていた」と
悔しそうにされていました。

いやいや、完成気密 0.23cm2/m2は
めちゃくちゃ良い気密ですよ。

換気システムの熱交換率は
C値 = 0.3cm2/m2以下であれば
メーカーが掲げる熱交換率を
達成できると言われています。

この日は少し肌寒い日でしたが
室内は暑過ぎて 社長と2人で
汗ダクダクで測定していたのでした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年05月07日

石川県金沢市笠舞で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9393.jpg

4月11日は
石川県金沢市笠舞の方で...

IMG_9364.jpg

鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9366.jpg
IMG_9365.jpg

現場は 大開口スライディングから
眩しいくらいの日差しが差し込んでいました。

IMG_9376.jpg

大きな吹き抜けには足場が
組んであり...

IMG_9377.jpg

その上で大工さんが
サッシまわりの気密処理を
されていました。

IMG_9380.jpg

2階の廊下は吹き抜けと
吹き抜けに挟まれたブリッジ。

好きですブリッジ...。
IMG_9367.jpg

さてさて
チェックしていきます。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_9368.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

美しい気密処理ですね。
テープが少し断熱材にかかるように
貼るのがミソです。

IMG_9371.jpg

ここは床断熱(床下は外扱い)の現場。
剛床の繋ぎ、柱の立ち上がりは
気密テープによる気密処理。

柱に貼られたテープ
エッジがくっきりです。

IMG_9369.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
外壁はフェノバボードによる付加断熱。

IMG_9372.jpg

ユニットバス下の
スタイロフォーム下端の
気密処理がありませんでした。

IMG_9389.jpg

大工さんにお願いして
スタイロフォームと基礎の取り合いを
ウレタンで気密処理してもらいました。

スタイロと基礎の取り合いは
ピッタリに見えても気密漏れすることが
あるので注意です。

IMG_9381.jpg

玄関周りの基礎と土台の取り合いも
ウレタンで気密処理。

このあとはみ出したウレタンを
カットして、その上から
気密テープを貼られていました。

IMG_9387.jpg


火打金物が見えますか?


IMG_93871.jpg

ウレタンが三角形に盛り上がった部分です。
ここに袋状の隙間が出来ており
そこから気密漏れがありました。

大工さんにたっぷりウレタンを
充填してもらい気密漏れを止めました。

IMG_9373.jpg

さて、今回は測定前に
C値改善(隙間埋め作業)
をした形です。

気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_9390.jpg


C値 = 0.068cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_9392.jpg

立ち合いされたお施主様は大喜び。
測定結果を撮影されていました。

床断熱で 0.068cm2/m2は
驚異的な気密です。

αA(家全体の隙間)は 13cm2と
消しゴムサイズです。

床断熱は 基礎断熱と違い、床の気密処理が必要になり
大工さんの守備範囲が広くなります。
ここの大工さんは自分にとても厳しく
守備範囲が広くても1つ1つの気密処理が
めちゃくちゃ丁寧です。

その甲斐あって超超高気密なのですが
経年劣化に強い、暖かい家になると思います。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年05月06日

富山県高岡市和田で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9491.jpg

4月14日は 富山県高岡市和田で
轄造さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_9492.jpg

めちゃくちゃ大きな現場です。

IMG_9487.jpg

玄関の土間部分だけで
ゆったりした一部屋はあると思います。

IMG_9478.jpg

インナーガレージ側にある
部屋からの眺め。

IMG_9480.jpg

家の中心に大きな中庭がある設計。
超大開口サッシで中庭を
挟んだ感じです。

IMG_9484.jpg
IMG_9483.jpg

リビング側からの眺め。
窓から見える景色が圧巻でした。

四季を徹して様々な風景を
パノラマで見ることができる。
贅沢ですね〜。

この現場はプレウォール工法。

IMG_9486.jpg

気密の取りにくい
屋根はウレタン吹付断熱。

IMG_9496.jpg

まず、C値改善(隙間埋め作業)を
行いました。

配管周りの隙間を
ウレタンで気密処理。

IMG_9497.jpg

給水配管周りも
ウレタンで気密処理。

IMG_9498.jpg

ホールダウン金物の周りも
ウレタンで気密処理。

IMG_9499.jpg

最近のあるあるです。
壁際にあるウレタンの隙間が
見えますか?

ウレタン吹付前に養生をするのですが
吹き方によって、養生を撤去したときに
このような隙間が出来てしまいます。

IMG_9501.jpg

この隙間から気密の伝い漏れが
発生し易いので注意してください。

IMG_9489.jpg

測定結果はとても
良い気密でした。

C値改善(隙間埋め作業)により
約40cm2の隙間が埋った結果でした。

完成気密がとても楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年05月05日

たたけ!クマ注意!


コロナウイルス感染拡大防止のため、山も海も三密を避ける必要があるため、人に会わない里山を登って運動と健康維持をしています。
そのため、人気のない金沢の里山、戸室山に行きました。

IMG_0037.JPG


誰一人もいない医王寺からスタートです。

IMG_0035.JPG


寺の裏の戸室山中腹の鳥居までの急で長い階段歩きが続き辛い登りでした。

IMG_0024.JPG


IMG_0025.JPG

鳥居から先の登山道の3か所に何やら赤いカンカンとがぶら下がっていました。

IMG_0027.JPG


「たたけ!クマ注意!」

IMG_0028.JPG

IMG_0033.JPG

熊に会わないように棒でカンカンをたたき、登りました。

頂上からは遠くに能登の宝達山が見えます。

IMG_0030.JPG

IMG_0031.JPG


IMG_0032.JPG

熊に注意しなければならない山だけあって誰一人とも会わない静かな山です。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2020年05月04日

石川県加賀市箱宮町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9326.jpg

4月8日は 石川県加賀市箱宮町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9329.jpg
IMG_9330.jpg

少しコンパクトな現場ですが
採光もしっかり取れた明るい室内でした。

IMG_9338.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_9339.jpg

サッシ周りはコーキングによる
気密処理がされていました。

IMG_9333.jpg

断熱材は 屋根がウレタン吹付断熱。
壁がセルロースファイバー。

メッシュ状のシート(スーパージェットファイバー)に
セルロースファイバーがパンパンに
充填されていました。

IMG_9332.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_9340.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_9334.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドア枠の下端から
気密漏れがありました。
ウレタンで気密処理しました。

IMG_9345.jpg
IMG_9342.jpg

玄関周りの基礎とスタイロフォームの
取り合いをウレタンで気密処理。

IMG_9331.jpg

ユニットバス周りのスタイロフォーム周り
基礎貫通の配管周りを
ウレタンで気密処理強化。

IMG_9348.jpg

ここは基礎断熱(床下が室内扱い)の現場。

外から基礎貫きの
給湯給水配管周りの気密処理を
ウレタン追加で強化。

IMG_9349.jpg

基礎に繋がる配管周りの
気密処理を強化。

ここでやっと気が付きました。
基礎の水抜き穴はすべて塞ぎましたが
写真の溜桝は水抜きの役割を果たしていることを。
ようは溜桝から気密漏れしていたのです( ゚Д゚)

ここを目貼りして再測定。
気になる測定結果は...。

IMG_9353.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_9351.jpg

測定結果に監督さんはとても喜び
詳細表示を写真に撮られていました。

ここの延床面積(気積を含む)は
91.38m2と少しコンパクト。
C値 = αA ÷ 延床面積 なので
延床面積が小さいとC値はどうしても不利です。

以前もお話ししましたが
小さい延床面積でも
キッチン、ユニットバス、トイレ、エアコン、
換気システム、玄関、サッシ、電線の引き込みなど
気密漏れし易いモノが付くからです。

それにも負けず
αA(家全体の隙間面積)=10cm2
n値 (隙間特性値 範囲1〜2)= 1.03
C値 = 0.10cm2/m2 は
とてつもなく超ハイレベル。

IMG_9352.jpg

ひさしぶりに長尾さん(監督)の
満面の笑みを見ました。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年05月03日

アルコール除菌 妻のつぶやき


いつものスーパーでキッチン用の『アルコール除菌液』を見つけ、即2つ買いました。

IMG_4459.jpg

テレビでスマホ、お財布、鍵とか毎日使うものにアルコール除菌にを…と、

言っていたのを思い出し、お店にもう1度行って更に3つ買ってきました。

これでなんとかなる…。

IMG_4447.jpg

友だちがハンドソープのキレイキレイが「何処にも売っていない」と言っていたのですが

近くの薬局に残り5つほどあったので、あわてて2つ買ってきました。

IMG_4457.jpg

2つだけではまだまだ心もとない…と思っていたのですが、

洗面台の下からキレイキレイが4つも出てきました。これで当分は大丈夫!!

IMG_4458.jpg

私は揃えて安心…という悪いところがあるのですが、今回は除菌を心がけます。

あとはマスク??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年05月02日

戸室石 妻のつぶやき


このところ手首が痛いと言っていた旦那。

新聞に『戸室石から遠赤外線が出て、お風呂に入れると芯まで温まる…』と、

読むや否や、旦那は山へ行って石を拾ってきました。

IMG_4477.jpg

帰ってきて石をきれいに洗い、そこにお湯を入れ手を浸ける…と言います。

(ごしごし洗いすぎてプラスチックの桶に穴を開けました)

IMG_4491.jpg

でも私は『お湯』では効用が薄いのでは…と思い近くの温泉を汲んできてあげました。

冷めたら専用の鍋で温めて使います。

IMG_4485.jpg

温泉に石を入れて30〜40分くらい手を浸け「ちょっと痛みが和らいだような…」と、

『イワシの頭も信心から…』これで手が直ってくれたら安いものです。

IMG_4483.jpg

そして、石を籠に入れこれを抱いてお風呂に入る…とのたまい、

「汗が噴き出る、遠赤外線の効用はすごい!」と、言っています。

IMG_4475.jpg

石が無くてもお風呂に長い間浸かっていれば、温まって汗が噴き出るものです…が。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック