2017年05月08日

宅配box 妻のつぶやき

 配達の方が大変…とのニュースを見て『宅配box』を買いました。

IMG_6286.jpg

玄関の外に設置するのですが、これが大変!!

ボルトで固定するのですが、簡単にできると思っていたのですが

コンクリに石がたくさん入っていて穴を開けるのに四苦八苦!!

IMG_6290.jpg

石を割ってようやくボルトを入れ、

取り付け終了まで3時間もかかりました。

2人で作業をすると喧嘩になるので旦那が1人でしました。

IMG_6293.jpg

この宅配boxは留守でも捺印もしてくれる『優れ物』です。

シャチハタ製の『ネーム9』を買ってきてセットし、

これで『宅配box』の完了です。

IMG_6294.jpg

メーカーさんからカタログが送られてきた時も

郵便受けに入らないからと再配達になったりと

配達の方にご迷惑をかけてきました。

IMG_6295.jpg

でももう大丈夫です。

みかん箱でも軽々入る大きさで、

何時でもなんでも受け付け可能です♪

どしどし送ってくださ〜い!

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月07日

火燈、小倉谷、富士写ケ岳(3) 富士写ケ岳、真新しい方位盤

尾根の満開の花を楽しみながら富士写ケ岳の頂上に1時に到着です。

IMG_1922.JPG

IMG_1923.JPG

去年登った時、以前の方位盤が取り壊され工事中でしたが、真新しい立派な石の方位盤が設置されていました。

そこには日本百名山の著者深田久弥さんの写真が組み込まれていました。

IMG_1921.JPG


深田久弥氏は石川県加賀市大聖寺の人で幼い時からこの富士写ケ岳を登り山の魅力を知り、ホームグランドの山が富士写ケ岳でした。

いわばこの富士写ケ岳が百名山を目指した記念すべき原点の山です。

立派な銅板に刻まれた方位盤には数々の山名と標高が刻まれていました。


IMG_1920.JPG

Y氏が

「この山も登ったな、こっちも山も行ったぞ!」

私が

「そうやな、これも登ったよ」

方位盤に書いてある90%ほど私は過去に登っていました。よく登ったものです。

方位盤の向こうには真っ白い白山が見えます。

IMG_1918.JPG


周りの山も見れるように少し木が切りはらわれています。

IMG_1919.JPG


さていよいよ下山です。

下山口で時計を見ると3時半です。

山に7時間半、実歩行6時間の楽しい山歩きでした。

帰りはいつもの山中温泉、湯けむりの湯で汗みどろ体を洗い流し、風呂上がりの牛乳が最高に美味しかったです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月06日

火燈、小倉谷、富士写ケ岳縦走(2) 満開の石楠花

4人でワイワイガヤガヤと楽しいお喋りをしながら、登ると標高700mあたりから石楠花の花が見れました。

写真家のK女史は盛んに花にカメラを向けていました。

IMG_1881.JPG

のんびりと歩いて2時間余りで火燈山頂上、そこから30分余りで小倉谷山です。

IMG_1888.JPG

IMG_1894.JPG


ここから富士写ケ岳の縦走はいったん激下りそして登り返しがあります。

IMG_1896.JPG

毎年登っていますが、この縦走の尾根にはいつもにないたくさんの石楠花でした。

IMG_1901.JPG

Y氏とK女史が

「あの4年前のあの全山石楠花の時よりこの尾根は花が多い、すごいわ」としきりに話していました。

N女史も素晴らしいと感激していました。

確かにこの尾根は今まででこれだけ多くの花を見たことがありません。

IMG_1907.JPG

IMG_1908.JPG


去年まではこの尾根で富士写ケ岳から逆コースで登ってくる人はポツン、ポツンと数えるほどの人しか逢いませんでしたが、今年は40〜50人くらいでしょうか、たくさんの人がこの尾根ですれ違いました。

満開の素晴らしい石楠花でした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月05日

火燈、小倉谷、富士写ケ岳縦走(1)大内峠の地蔵

3日は石川、福井の県境の山、火燈山、小倉谷山、富士写ケ岳にいつものメンバー、Y氏、K女史、N女史と4人で登りました。

昔の石川と福井の山越えの道、大内峠の古道には江戸時代にタイムスリップしたようなお地蔵さんがあります。

IMG_1877.JPG

IMG_1879.JPG


ここの火燈古道から火燈山の登山道登り口です。

登山道からブナ林の新緑の葉っぱが目に染みるように鮮やかでした。

IMG_1884.JPG

IMG_1886.JPG


すがすがしい気持ちの良い森林浴を浴びながらの登りです。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月04日

手取川の河原、中州の自然

白山を源とする手取川の堤防の道路は車で走ることができますが、川からの土砂がたまって中州がたくさんあります。

IMG_1876.JPG

日ごろ車で通りすぎるこの中州を探索すると自然がいっぱいありました。


IMG_1872.JPG


IMG_1867.JPG


グミの花がいま満開です。

IMG_1858.JPG

IMG_1860.JPG

IMG_1861.JPG


鼻を近づけるとかすかな良い香りがします。

なぜ背の高い菜の花こんな河原に咲いているんだろうか。種が飛んできたのでしょうか。

IMG_1863.JPG

IMG_1864.JPG


新芽のイタドリの群生を見つけました。この茎を折って食べてみると柔らかくみずみずしい味です。

IMG_1868.JPG

IMG_1869.JPG


こどものころこれをスッカンポと言ってよく食べた記憶が蘇ります。

IMG_1870.JPG

河原を歩いて分かった手取川の自然でした。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月03日

オープンガーデン 妻のつぶやき

 Garden・FuFuのオープンガーデンの日が決まりました。

IMG_6245.jpg

5月の26日〜6月4日の10日間です。

今年は新たに『メドゥボーダー花壇』が作られたようで、

今から楽しみでワクワクしています。

IMG_3199.jpg

この1,000坪のオープンガーデンのお花ですが、

花が生きている…とでも言いましょうか。

IMG_3194.jpg

手入れが行き届いているせいか

山なので空気が澄んでいるせいなのか

花自体が大きく色も鮮やかでとにかくきれいです。

IMG_3198.jpg

お花だけじゃなく緑もきれいなのです。

山の木をフラワーガーデンにするときに

切らないで生かしているのもいいのですが、

大きな素敵な鉢に植えられた『ギボウシ』が見事です。

色んな種類の大きな『ギボウシ』が30〜50近くもあって、

どうやって管理してるのか…とつい思ってしまいます。

IMG_3197.jpg

この素晴らしい庭『Gaden・FuFu』の場所は、

『富山県小矢部市宮中地内』にあり、

金沢から行った場合、国道8号線で小矢部に入り

道の駅『メルヘン』の1つ手前の信号で左折します。

IMG_6246.jpg

この案内状に書いてありますので見て行ってくださいね。

これではわかりにくい…と言われる方は連絡下さい。

こちらから案内状をお送りいたします。

posted by 山男のつぶやき at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月02日

100円ショップ 妻のつぶやき

 御経塚に100円ショップがオープンしました。

IMG_1851.JPG

ここは『かつき書店』という本屋さんだったのですが、

本屋のオーナーが『100円ショップ』を始めたようです。

IMG_1853.JPG

4月の半ばにオープンしたのですが

毎日のように『100円ショップ』に行く旦那は

いつでも寄ることのできる場所にできたので喜んでいます。

IMG_1855.JPG

私も今日旦那と一緒に行って来たのですが、

お店がきれいで大きくて品数が豊富で、下着までありました。

IMG_6234.jpg

ちょっと見るだけに寄ったのですが

嵌ってしまい1時間もいて1,400円も買ってしまいました。

旦那が400円私が900円…。

似たもの夫婦??

絶対に違います!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月01日

ウレタン吹き付け前に屋根裏遮熱材FOボードを確認

28日は私の屋根裏遮熱材、通気遮熱FOボードがきちんと施工されているかウレタン断熱吹き付け前に確認です。

きれいに母屋間の取り付けされていたので安心しました。

IMG_20170428_083809.jpg

吹き付けの職人さんも確認して吹き付けOKです。

IMG_20170428_083823_1.jpg

IMG_20170428_084118.jpg


ここでちょっと私のFOボードのPRをさせてください。

屋根垂木にはめ込む遮熱材は通気層があまりとれません。せいぜい30o程度。その点FOボードは母屋間の簡単施工なので屋根垂木の高さがすべて通気層になり遮熱効果が高くなります。

小屋裏温度が3〜4℃低くなり夏の2階の暑さ対策の効果があります。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 遮熱材FOボード

2017年04月30日

気密測定、さらし階段どんな手すりになるか楽しみです

26日はほそ川建設蒲l(金沢市)の気密測定でした。

大工さんがさらし階段をつけたところでした。

IMG_1849.JPG

IMG_1848.JPG

どんな手すりがつくのだろうか完成が楽しみです。

気密はもちろんとても良い数値でした。

IMG_1847.JPG

IMG_1850.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

この白山が見たかった長尾山

23日日曜日は天気快晴、今年も白山、鳥越の長尾山を登りました。

例年より雪が少なくほとんどありません。

IMG_1815_1.JPG

IMG_1814.JPG


水場を過ぎると、カタクリの花が出迎えてくれました。


IMG_1817_1.JPG

IMG_1832_1.JPG

可憐な花に癒されます。

キクザキイチゲの花は光のめぐみを受けようと太陽に大きく開いて咲いています。

IMG_1824_1.JPG

8号送電線の鉄塔から真っ白な白山の絶景が眼前に広がっていました。この白山が見たく毎年登っています。

IMG_1820_1.JPG


左に目をやると、まだ白い大笠山が見えます。

IMG_1821_1.JPG

頂上には古びた木の板に長尾山(立壁)と書いた標識と、三等三角点があります。

IMG_1828_1.JPG

IMG_1829.JPG


送電線巡視路を利用するこの山はガイドブックにない山なので、過去一度も人に会ったことがありません。でも好きな山です。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック