2019年03月30日

ファーマーズAコープ 妻のつぶやき


近所のスーパーAコープが『ファーマーズAコープ』として3月28日にオープンしました。

IMG_1836.jpg

朝9時にオープンということでしたので8時45分に行ったのですが既に駐車場は満杯です。

特別欲しいものもなく、広告もそれほど安くもなく何となく行ってみたのですが、

オープンまで15分もあるというのにものすごい人でそして行列です。

InkedIMG_1829_LI.jpg

その行列が開店と同時に一斉に店内に押し入るため野菜、魚、肉売り場は身動きができない

くらい人がいっぱいなので、買い物もそこそこにレジに行くとここもまた長蛇の列でした。

IMG_1830.jpg

Aコープのスタッフが「お待たせして申し訳ありません」と言いながら飴を配っていました。

イライラしていたのに飴1個貰っただけでほっこりとします♪

IMG_1840.jpg

こんなに大きい鮭が1匹150円、お花は全て半額…嵌ってしまいました。

IMG_1838.jpg

先着500名に配られる紅白饅頭もゲットできました♪

IMG_1837.jpg
続きを読む
【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年03月29日

今年も、花がみたくて、能登門前猿山の雪割草


23日(土)午前中は富山高岡で住宅完成引き渡し前の換気の取り扱説明をお施主様にした後、今年も雪割草の花が見たくて、富山の仕事現場から能登門前の深見まで走りました。

IMG_7225.JPG

肌寒い天気でしたが、美しい青い海と空、その向こうには門前の猿山岬が見えると心ウキウキします。

IMG_7229.JPG

深見の登山口の急な登山道を振り返ると能登半島の入江の海です。私の大好きな絶景です。

IMG_7231.JPG

登山道脇にはたくさんの雪割草の花が満開でした。

IMG_7238.JPG

IMG_7242.JPG

IMG_7241.JPG

多くのハイカーが登って来て盛んにカメラを向けていました。

IMG_7239.JPG

岬の白亜の灯台の群生地には見事な花園です。

IMG_7243.JPG

IMG_7247.JPG

なんど来ても海と雪割草の花に心が癒されます。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年03月28日

春の散歩道、土筆と菜の花


いつもの海への散歩道と違うコースの田んぼの道を歩くとなんと一面につくしのオンパレードでした。

IMG_7216.JPG

IMG_7211.JPG

そのつくしの中には赤紫の可愛いヒメオドリコソウも負けじと咲いていました。

IMG_7217.JPG

見事な群生です。

住宅地の中を歩くと、もう菜の花が咲いています。

IMG_7224.JPG

IMG_7222.JPG

黄色い花を見るといよいよ春が来たんですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年03月27日

2階のトイレの音が気になる(後半)


おはようございます、健太郎です。

前回に続き、『 2階のトイレの音が気になる 』に対し
対策した自分の家の話です。

01.jpg

やはり、吹き抜けがある家だと
2階のトイレの音が気になるとよく耳にします。
そんな方たちの参考になればと思います。

031.jpg

さらに...。
うちの間取りは1階のユニットバスの真上が
2階のトイレになります。
お風呂に入っているときに、2階のトイレを使われると
『ザッバーン!!、ボコボコボコ...。』と凄まじい
排水の音が聞こえます。

IMG_1298.jpg

そこで...。
ユニットバスの点検口から
2階トイレの床下を確認しました。

うちはフォームライトSLさんのウレタン吹付断熱なのですが
2階床下にも吹付してくれてます。
またトイレの排水配管には吸音シートが
キチンと巻いてありました。


それなのになぜ凄まじい排水音がするの!!


『 やはり吸音が間に合ってないのだろう。
 グラスウールを片面裸にして貼り付けると効果がある』と
 うちの社長がアドバイスしてくれました。

20.jpg

と言うことでやってきましたホームセンター。
最近ではある程度グラスウールを置いてくれています。

21.jpg

吸音用ですが100ミリの厚みは欲しいです。
予算とサイズの関係からマットエース10kgを購入しました。

23.jpg

早速 家に戻り、グラスウールの袋の片面を破りました。
あとユニットバスの上でグラスウールが長いと
施工しずらいので半分にカット。

24.jpg

いや〜思いのほかきれいに貼れません。
吸音したい側に裸にしたグラスウールを
向けて貼り付けます。
断熱が目的だったら隙間があるのでNGですね。

27.jpg

取り合えず2階トイレの床部と排水配管を覆い
吸音させるのが目的。
ここでタッカー、気密テープ、高級気密テープの
ユラソールもふんだんに使い貼り付けました。

IMG_1303.jpg

うちでは光ケーブルをユニットバスの上に落とし
そこからLAN配線を12本ほどはわしていますので
配線を避けるのが大変。

26.jpg

続いて床下に向かう排水配管を巻いていきます。
ユニットバス上部で約1.8メーターほど
巻きましたが難儀でした。

IMG_1749.jpg

最後に屋根裏からトイレ天井に移動し
グラスウールを貼り付けました。(ダウンライト避けて)

写真はないですがトイレの間仕切り壁の中に
グラスウールを押し込みました。
もちろん室内側に裸にした
グラスウールを向けて...。

01.jpg

終了したときには
腕が傷だらけに... (*_*;

その甲斐あってか
2階トイレの音が以前に比べ3分の1ほどになりました。
これで来客中に2階でトイレを使用しても
恥ずかしくない様になりました。

03.jpg

お風呂に入っているときに
2階のトイレを使われても
遠くの方で排水の音が聞こえる...。レベルになりました。

裸のグラスウールで吸音作戦
効果ありです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騒音と防音
2019年03月26日

2階のトイレの音が気になる(前半)


おはようございます、健太郎です。

01.jpg

自分の家のトイレの話です...。

うちには吹き抜けがあるのですか
そのせいか2階のトイレの音が
かなりリアルに聞こえます。

02.jpg

子供たちが2階トイレに籠ることも多く(スマホか?)
最近ではドア全開で用を足しているのでは?
と思うほどでした。

そこで対策することに...。



★ 対策1 引き戸のクリアランスを見直す

04.jpg

うちのトイレは引き戸。
よく見ると引き戸とドア枠のクリアランスが
5ミリ以上の開いています。
これは開き過ぎでしょ〜。

06.jpg

引き戸にはクリアランスを調整する
ネジがありました。
極力隙間を無くすようにプラスドライバーで
調整しました。(上下左右)


★ 対策2 モヘアを調整する

08.jpg

モヘアってドア枠についている
モケモケの毛のことです。
この毛の長さを調整できることを
最近知りました。

こいつを長く伸ばすとドアとの
クリアランスが狭くなります。

10.jpg

調整箇所は4箇所。
マイナスドライバーより
1円玉の方が調整し易いです。(調整幅4ミリ)

010.jpg

ここまで毛が伸びました。

ここまでの対策で少しは音が消えるのか?
試しにトイレの水を流しましたが
効果は微妙...。


★ 対策3 隙間埋めスポンジを貼り付ける

13.jpg

これはやりたくはなかったのですが
もう隙間埋めスポンジ(すきまテープ)に頼るしかない。
引き戸とドア枠の隙間にすきまテープを貼ります。

14.jpg

引き戸を外して、すきまテープを
しっかり貼りました。

11.jpg

こんな感じです。
モヘヤのとなりに
すきまテープを貼りました。

12.jpg

引き戸を入れるとこんな感じ。
ほぼほぼ隙間なし!!!
戸の開閉で「ザーッ」とスポンジが擦れる音がします。
嫌でしたが効果が出ればすべて良し。

子供にテストしてもらいました。
効果ありです!
効果ありですが、排水の音が消えていません。

031.jpg

あと、うちはユニットバスの上が
2階トイレの配置になります。

お風呂に入っているときに
2階のトイレを使われると
『 ザッバーン!!、ゴボゴボゴボ... 』と
ディズニーランドのスプラッシュマウンテンばりの
音が天井から聞こえます。(うひゃ〜)

今回の対策ではそれらの音には
まったく効果がなかったという結果でした(*_*;
リベンジは後半で。


to be contenued...。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騒音と防音
2019年03月25日

富山県氷見市で気密測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_1564.jpg

3月15日は、富山県氷見市で 潟Wュープラスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1588.jpg

IMG_1587.jpg

現場はフラットで広く、
LDKが勾配天井の仕様でした。

IMG_1566.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。

現場のうしろには竹林があり「ホ〜ホケキョッ」と
ウグイスの鳴き声が聞こえました。
もう春ですね。

IMG_1568.jpg

レンジフードファンの配管でしょうか。
MAGのテープが少し浮いていました。

IMG_1567.jpg

あれれ...。
配線配管の目張りがすべて忘れられていました。
皆さん、ダクト配管は目張りされますが
配線配管はノーマークのことが多いです。

IMG_1571.jpg

次に室内の排水配管をチェックしました。
MAGのテープが少し浮いていました。

IMG_1586.jpg

断熱材は屋根がEPS( ビーズ法ポリスチレンフォーム)の
180ミリ(2枚合わせ)。

IMG_1582.jpg

壁はMAGのイゾベール・バリオ(気密シート)に
セルロースファイバー。
とても丁寧に貼られた気密シートの中に
セルロースがパンパンに充填されていました。

IMG_1583.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)

IMG_1584.jpg

サッシ周りはMAGの気密テープと
コーキングで気密処理されていました。

IMG_1569.jpg


気になる気密測定の結果は...。


IMG_1576.jpg


C値 = 0.14cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.1cm2/m2)


IMG_1574.jpg

この結果に大工さん と 潟Wュープラスの監督さんは大喜び!!
2人とも結果を撮影していました。

潟Wュープラスさまは研究熱心で
どうしたら気密を上げれるだろう?と
大工さんの施工方法はもちろん、プレカットでも改良を積み重ねています。

以前もお話しましたが、気密シート貼りの施工方法では
C値=0.3cm2/m2 が限界と言われてきました。
C値0.1cm2/m2 達成は並々ならぬ 努力と改良が
あってこそだと思います。

測定結果でこんなに喜ばれると
こちらもやっててよかったな〜と
嬉しくなります(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年03月24日

溝そうじ 妻のつぶやき


溝掃除をしました。

IMG_1769.jpg

溝蓋に乗っているたくさんの鉢植えを除けて、

グレチングを外して溝の中を掃除するのですが、これが結構重労働なのです。

IMG_1765.jpg

初めはグレチングを1つ1つ外して溝の中を掃除していたのですが、

余りにもグレチングが重いので旦那がギブアップしてしまいました。

IMG_1768.jpg

そこで、グレチングを外してしまわないで写真のように旦那に持っていてもらい

その間に私が溝を掃除する…と。

このようにすると重いグレチングを持ち上げなくてよく、

旦那と私、二人三脚でスムーズに掃除を終えることができました。

IMG_1770.jpg

後は鉢植えを戻して終了…と、なったのですが、

鉢植えがぼさぼさのままで掃除したように見えませんが、したんですよ!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年03月23日

ガーデニング♪ 妻のつぶやき


三寒四温、寒い日もありますが確実に春になりましたよね♪

IMG_1697.jpg

暖かくなった日、

お花屋さんに行って大好きな『マーガレットとラナンキュラス』を買ってきました。

IMG_1791.jpg

冬の間玄関フードに置いてあったピンクのマーガレットはきれいに咲いていて、

暖かくなったので外に出しました。

IMG_1706.jpg

ずーっと外に置いてあったモンタナと桜草は今が花盛りです。

モンタナは冬でも花が咲くって初めて体験しました。

IMG_1709.jpg

庭に出ると花芽がいっぱい出ていて、それらを見つけて楽しんでいます♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年03月22日

スティーベル換気の風量測定、流量調整と排水ドレン配管



3月18日は潟^ケウチ工務店様(福井県坂井市)の完成引き渡し前住宅のドイツの顕熱1種熱交換換気システムLWZの風量測定と流量調整でした。

IMG_7207.JPG

IMG_7208.JPG

竹内社長さんはメーカーにお任せではなくご自分で換気計画、換気配管経路を考えた換気設計をされています。

IMG_7202.JPG

LDK、トイレ、洗面所などやはり給排気量を多くしなければなりません。ご自身で風量測定と流量調整をし、確認されました。

IMG_7200.JPG


IMG_7204.JPG

IMG_7203.JPG


結果はよく空気が回っていました。

全熱交換型は外気(O)は紙製の交換素子で熱交換され、給気(SA)を取り入れます。

水蒸気の潜熱も回収しますが、この熱交換素子のOA側に結露やカビの発生があります。

カビがひどくなると、カビの胞子が給気SA側に入り部屋がカビだらけのお家を何度も私は見てきました。

ですからフィルターの掃除、熱交換素子のメンテがとても大事です。

一方顕熱型は水蒸気を通さないポリエチレンフィルムやアルミ製で出来ています。

水蒸気の潜熱は回収せず、室温の顕熱のみです。なのでカビの心配は少ないのが顕熱型です。

顕熱型は戻り空気(RA)が熱交換素子を通るとき熱交換素子のRA側で結露します。

その為結露水を排水するドレン配管の施工が正しくしないと排水せず、水がオーバーフローをして本体の下からもれたり、壁を伝って水漏れが起きることがあります。

竹内様の現場はメーカーのマニュアル通りの正しくきれいに施工をされていました。

IMG_7198.JPG

IMG_7199.JPG

まず排水管を円状に一回転させてドレン機能をつくり排水管につなぎ、もし排水が汚れてもトラップを外し掃除できるようにしています。


IMG_7205.JPG

IMG_7206.JPG

お施主様が排水状態が一目でわかるようにしてあります。

ここまでしてあると安心ですね。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
2019年03月21日

家事の分担 妻のつぶやき


日中は事務所があるので息子が出入りしていますが、基本私たちは2人暮らしです。

IMG_1781.jpg

それなのに掃除、洗濯、食事作りと家事全般を全て私がしています。

IMG_1758.jpg

旦那は…というと、朝食のときにりんごを切って出すくらいでしょうか、

お天気が良かったら散歩に行ったり、毎日三味線の練習をしたりと一人優雅に暮らしています。

IMG_1779.jpg

2人だけで生活しているのに不公平だと思いませんか。

で、先日ちょっと旦那に文句を言うと、

「トイレの紙を変えている!」と、のたまいます。

IMG_1762.jpg

これって仕事???

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック