2019年01月27日

皇帝ダリア 妻のつぶやき


これは『皇帝ダリア』の茎です。

IMG_1346.jpg

去年家の『皇帝ダリア』は天候不良だったせいか花が咲きませんでしたが、

それでも今年も植えようと苗作りを始めました。

IMG_1352.jpg

友だちによりますと『皇帝ダリア』の茎を切って1週間ほど置いてから水草で巻き鉢に入れる

そうですが、放置している間に茎が黒く腐ったようになってしまいました。

IMG_1353.jpg

生きているかどうか試しに茎を少し切ってみたところ、切り口はまだまだ青かったです。

強いのですね。

IMG_1357.jpg

こんなに作ったのですが果たしていくつ芽が出て、

そしてその内のいくつが春まで病気にもならずに育ってくれるか…。

IMG_1361.jpg

1つ1つ環境を変え、置き場所を変えて明るくて温かい所に春まで置いておきます。

楽しみが1つ増えました♪

【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年01月26日

お誕生日 妻のつぶやき


1月17日で『ゆずぴょん』が1歳になりました。

IMG_1310.jpg

外から帰ってきたばかりなので真っ赤なほっぺをしています。

IMG_1312.jpg

誕生日プレゼントは考えに考えて『おもちゃのピアノ』にしたのですが、

3歳から』と書いてあったのでまだまだ早かったようです。

IMG_1315.jpg

それでも見なれない赤い物体があるのでちょっと触ってはみるものの

ピアノとしての認識はないので上に乗ったりしていました。

IMG_1319.jpg

お母さんはちょっと弾いてみて「音が出る…」などと言ってとっても喜んでくれましたが、

ゆずぴょん本人は『いないいないばー』の絵本の方が好きなようです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年01月25日

換気の風量測定と流量調整


このところ住宅の完成が多くなり、換気を納入させていただいている住宅の換気の風量測定と流量調整が集中してきました。

まず換気モーター本体の確認です。

IMG_6943.JPG

給気口のシャッターの開閉がスムーズか確認します。

IMG_6934.JPG

IMG_6935.JPG

コントローラースイッチを中運転Mで仮に合わせます。坪数が小さい家はL弱運転で十分回ることがあります。

IMG_6941.JPG

排気口の風量測定した後、LDK、洗面所、トイレなど湿気、臭いの多いダーティゾーンは換気流量を多くとります。

IMG_6937.JPG

IMG_6936.JPG


IMG_6940.JPG


工事は殆ど電気工事屋の職人さんです。たまに大工さんや設備屋さんがすることもあります。

職人さんの換気配管工事の理解や、工事の丁寧さにより空気がまるか、回らないか随分違ってきます。

自分の換気計画通りに空気が回っていると「ああ!よかった」とほっとしますね。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年01月24日

富山県高岡市守護町で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます、健太郎です。

IMG_0513.jpg

1月22日は富山県高岡市守護町で 轄造さまの
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_0479.jpg

玄関アプローチはもちろん、広い中庭にもタイルが敷かれていました。

IMG_0481.jpg

玄関に入ると全面鏡張りのクローゼットと
珪藻土?が塗られた、アクセントパネルが目に飛び込んできました。

IMG_0498.jpg

IMG_0492.jpg

キッチンと螺旋階段。
螺旋階段からは坪庭が見えます。

IMG_0506.jpg

IMG_0489.jpg

キッチンの奥には1段下がったリビング。
100インチの壁掛けテレビが取り付け待ちでした。

IMG_0509.jpg

壁に使われているのは本物の石。
どこの石でしょうか。さまざまなマテリアルが使われています。

IMG_0497.jpg

螺旋階段の側面の壁には
素敵なタイルが2階まで貼られていました。

IMG_0494.jpg

寝室手前の部屋は全面鏡張り。
かなり広い部屋のため、鏡を見ながらダンスやバレーができそうです。

IMG_0511.jpg

家全体がとても暖かいな〜(暑いくらい)と思っていたら
ふと見ると床に木製のガラリが...。

IMG_0502.jpg

IMG_0504.jpg

以前に教えて頂いた、潟Iンレイの床下冷暖房システムが採用されていました。
空冷式ヒートポンプを使った床下空調システムですが、作造さまの営業さんに
聞いたところ、中身は写真のように三菱製のエアコンらしいです。
そうなればメンテナンスもバッチリですね。


IMG_0499.jpg


さて、かなり脱線してしまいました。
気になる完成気密の結果は...。


IMG_0501.jpg


C値 = 0.51cm2/m2 の高気密でした。(表示は四捨五入により0.5cm2/m2)


IMG_0500.jpg

この結果に監督さんはほっとして
測定結果を指さし確認されていました。

ここの中間気密は、0.41cm2/m2 でしたので
中間〜完成の落ち幅は、ちょうど 0.1cm2/m2ということになります。
通常 0.3cm2/m2ほど落ちることから
かなり仕上げが優秀だったと言えます。

今回はじめてオンレイの床下冷暖房システムの
暖房効果を体感したのですが、完成気密が良いためか
とても暖かい家でした。

つぎは夏に冷房のほうも体感したいです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年01月23日

エアコンを破壊する


おはようございます、健太郎です。

年末にやっておけばよかったエアコンのフィルター掃除。
エアコンの清掃が、なぜか破壊に繋がったという話です。

IMG_0313.jpg

まずエアコンの電源を抜いて、脚立を立て
フィルター掃除までは順調にいきました。

IMG_0314.jpg


そこで止めておけばよかったのですが
エアコン内部のシロッコファンの羽が汚いことに気づきました。
そのため歯ブラシで羽の汚れを清掃することに。

やったことがある人は少ないかと思いますが
約300枚ある羽を1枚1枚歯ブラシで回しながら
きれいにするのは気の遠くなる作業です。

10分もやっていると限界です。腕がすごく重くパンパンになりました。



IMG_0316.jpg


そこでいい方法(悪魔の方法)を思いつきました。
エアコンを動かてファンを回し、歯ブラシを軽く当てれば
きれいになることを...。

早速 ファンを回して、歯ブラシを当てると
楽チンに清掃できるではありませんか。

見る見るうちに汚れが落ちていきました。
そこで欲張って歯ブラシを2往復させた時に事件が起きました!


IMG_0310.jpg

歯ブラシがファンの奥に入り
パリン!パリン!と音と共に羽が落ちてきました。(*_*;

15分くらいボー然とフリーズ。
その後、エアコンの電源を入れ直しました。

すると...。



IMG_0383.jpg


ファンの回転数が上がるにつれて、凄い音と共に
エアコンが揺れだしました。

慌てて電源を切り、しばらく考えました。
ファンの羽が折れたことにより、バランスが崩れて暴れている。
いっそのこと欠損のあるファンの列の羽をすべて
除去すればバランスが取れるのではないか。

再び電源を入れてファンを回し、
欠損ある列の羽を歯ブラシで折っていきました。
けたたましい音と共に全羽を折り切った
そのときです。


IMG_0312.jpg
バキン、ゴゴゴゴ〜!!
なんとシロッコファンが真っ二つに折れてしまいました。
ファンはシャフトで連結しているのではなく
1枚1枚の羽で繋がっていたのね。



この後、奥さんにコテンパンに怒られて
エアコンを修理することに...。


IMG_0380.jpg


真っ二つに折れたシロッコファン。


IMG_0381.jpg

エアコンの修理担当者に
「シロッコファンを折ってしまう人って他にいますか?」と聞いたところ

『洗濯物のハンガーをエアコンにかけて乾かした人など(ハンガーの先端がファンに接触)、
たまにいます。』とのこと。


IMG_0382.jpg

シロッコファンは無事に交換されました。
ファンが新品になったことにより、匂いも新品の香り。(いいね!)

部品代 & 工賃込みで 1万7千円だったので
『安っ!』と言ったら、奥さんに滅茶苦茶怒られました。

昨今、エアコンクリーニング代でも1万円前後。
シロッコファンが1万7千円で新品になれば安いと思いますが...。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
2019年01月22日

富山県高岡市上牧野で気密測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_0455.jpg

1月18日は、富山県高岡市上牧野でイザットハウス富山店(ベストホーム)さま
の現場の気密測定を行いました。

IMG_0442.jpg

現場はすでにフローリングが敷き終わり養生してありました。
大工さんがきれい好きなため、清掃が行き届いた現場でした。

IMG_0440.jpg

当日は雪が降っていましたが、室内は外より5度ほど高い状態でした。
それでも監督さんはストーブを点けてくれたました。

IMG_0443.jpg

さて、いつものように
外回りの配管の目張りを確認します。

IMG_0444.jpg

気密テープで目張りされてましたが
日数の経過と雨などによりテープが浮いているところがありました。

IMG_0446.jpg

エアコンの先行配管です。どうしても束になってしまうため
配管の間に隙間ができてしまうので注意です。(気密漏れします)

IMG_0447.jpg

極力、隙間を無くすように配管に沿ってテープを貼ると
気密が漏れにくくなります。

IMG_0449.jpg

毎度のことですが、室内の排水配管の目張りも
大抵浮いていますのでしっかりとテープで押さえましょう。

IMG_0450.jpg

サッシはYKKのAPW330。

IMG_0452.jpg

断熱は外張りのネオマフォーム。

IMG_0451.jpg


気になる気密測定の結果は...。



IMG_0460.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.1cm2/m2)


IMG_0459.jpg

この結果をもとに立ち合いされたお施主様に
気密について説明させて頂きました。

きれいなお施主様はいい気密にとても喜んでいました。
もうしばらくしたら、とても暖かいこの家で生活できると思います。
かわいい赤ちゃんは快適な家ですくすくと育つことでしょう。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年01月21日

石川県野々市市郷で気密測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_0412.jpg

1月17日は、石川県野々市市郷で 鰍ウくらさまのモデルハウスの
完成気密測定を行いました。

IMG_0413.jpg

さすがモデルハウス。
玄関前におしゃれな宅配ボックスが設置されていました。
玄関ドアはYKKのイノベストD50。気合が入っています。

IMG_0426.jpg

IMG_0427.jpg

LDKは吹き抜けがあり、リビング階段がある素敵な雰囲気。
サッシはYKKのAPW430で
リビングはAPW431の大開口スライディング。

IMG_0428.jpg

吹き抜け上空にはシーリングファン。
最近の流行りでしょうか。黒色のシーリングファンをよく見かけます。

IMG_0414.jpg

ふと壁を見ると制震ダンパーが見えました。

IMG_0433.jpg

よく見るとダンパーには、ビルシュタインのロゴが...。
クルマ、バイク好きの方はすぐわかると思いますが
自動車ショックアブソーバーのトップメーカー ビルシュタインです。
以前からKYBなどサスペンションメーカーが
住宅業界に参入してきたなと思っていましたが...。


メーカーさん曰く、ゴム製の制震ダンパーよりも
揺れを初動から抑えるようです。
私の大好きなメーカーなのでとても羨ましいところ。
通常、壁の中なので隠れちゃいますが...。



おっと仕事に戻ります。
鰍ウくらさまの気合の入ったモデルハウスの
気密測定の結果はいかに...。



IMG_0422.jpg


C値 = 0.56cm2/m2 の高気密でした。(表示は四捨五入により0.6cm2/m2)


完成気密 「0.56cm2/m2」は、かなりレベルが高いと言えます。
通常、中間気密より 0.3cm2/m2ほど落ちることから
中間時はC値=0.3cm2/m2前後だったと予想されます。

今回は中間気密を測らないで
いきなり!完成気密 でしたが、さすがモデルハウス。
とてもいい気密でした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年01月20日

大根 妻のつぶやき


弟から大根をたくさん貰いました。

IMG_1270.jpg

お友だちと一緒に野菜を作っていて大根がいっぱいとれたので持ってきてくれたのですが、

とっても美味しそうな『源助大根』です。

大根はナイロン袋に入れて寒いところに置いておくと何カ月も保存できる…とのことなので

私はナイロン袋に入れて置いておき全部食べるつもりです。

IMG_1274.jpg

先ずは『ふろふき大根』を圧力鍋で作りました。

柚味噌を乗せて食べたのですがめっちゃ柔らかくて美味しかったです。

IMG_1273.jpg

次は大根をレンジでチンをして柔らかくしてから、

フライパンに移しバターで焼き色を付けて味噌とみりんを絡ませました。

IMG_1271.jpg

大根は色んな料理に使える万能食材です。

材料が同じ大根で味だけを変えた料理が毎日出てきても、

旦那は「美味しい、美味しい♪」と言って食べてくれていますが、

もしかして食べたことを忘れている…??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年01月19日

あれえ!神棚の榊に花が・・。


私は神仏をあまり信じないのですが、自分家の神棚の榊だけは水の入れ替えや、取替えを欠かさずしています。

IMG_6921.JPG

神棚に手拍子をして手を合わすことはしていませんが、緑の濃い葉っぱの榊を備えることで何か気持ちが落ちつきます。

家の庭にも榊を植えて、その枝を折り神棚の瓶に入れているのですが、ある時ひよっとみると何か白いものが見えるのでなんだろうとよく見ると花が咲いていました。

IMG_6920.JPG

庭の榊は花がないのに、神棚に入れた榊に花が咲いたのはびっくりしました。

IMG_1263.jpg

それも小さく可愛らしい花、自然の力はすごいですね。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年01月18日

富山県高岡市戸出で気密測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_0346.jpg

1月15日は、富山県高岡市戸出で 鰍bONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_0348.jpg

IMG_0362.jpg

現場は清掃が行き届いたきれいな室内でした。
きれいな現場は気持ちがいいですね。

IMG_0356.jpg

さて、いつものように外回りの配管目張りをチェックします。
この日は風がすこし強く、いやな感じ。
測定に影響がなければいいですが...。

IMG_0359.jpg

緑の養生テープが浮いていましたので
しっかり押さえました。
配管の目張りは気密テープの方が向いています。

IMG_0361.jpg

室内の排水配管の目張りはビニールテープでした。
すこし浮いていたので、気密テープでしっかりと押さえました。

IMG_0351.jpg

床の合板の繋ぎと柱の立ち上がりは
気密テープでしっかり押さえた気密施工。
エッジが出ていてとても美しい。

IMG_0353.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。(樹脂トリプルサッシ)

サッシ周りの施工を大工さんに聞いたところ、
外側に気密テープ。室内側はコーキングを入れてから
気密テープを貼ったトリプル気密施工。
いや〜凄いっす。

IMG_0367.jpg

柱のジョイント(組み)の部分も気密テープ。
ピン工法の穴の部分にも気密テープ。

IMG_0372.jpg

断熱材はアイシネンのウレタン吹付断熱。
断熱材の隅の部分にもしっかりと気密テープ施工。

IMG_0355.jpg



気になる気密測定の結果はいかに...。




IMG_0364.jpg

C値 = 0.089cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)。
表示は四捨五入により 0.1cm2/m2。


IMG_0366.jpg


「玄関ドア2箇所、ユニットバス2箇所と気密が漏れしやすい場所が
多かった割にとてもいい気密でした」と
橋本社長は一安心されていました。

今回はお施主様に立ち会って頂きましたが、風の影響でエラーが連発。
測定環境が安定したころには、忙しいお施主様は帰られてました。
残念..でもとてもいい気密でした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック