2021年09月06日

富山県射水市片口で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1591.jpg

7月14日は 富山県射水市片口で
轄造さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_1595.jpg

IMG_1594.jpg

現場はきれいに清掃されており
ボードを貼る準備を
されていました。

IMG_1596.jpg

ここはパネル工法。(プレウォール工法)
壁の断熱材はネオマフォーム。
屋根はウレタン吹付断熱になります。

パネルは内側、外側の両方から
気密テープを貼った気密処理。
やっぱりダブルだと安心できます。

IMG_1606.jpg

金属の火打ちの根元に
ウレタンが吹かれており
梁を固定するピンには上から
気密テープが貼られていました。

IMG_1597.jpg

ここは床断熱(床下が外扱い)の現場。
剛床のジョイントは気密テープに
より気密処理。

IMG_1598.jpg

柱周りはウレタンにより
気密処理。

IMG_1601.jpg

ビルトインガレージ付きで
注意するのは断熱ラインの気密。

IMG_1600.jpg

外部収納の天井に
気密処理のない箇所を発見。
大工さんに施工して頂きました。

IMG_1603.jpg

玄関はきれいに清掃されており
人工芝が引いてありました。

なかなか珍しいことで
清潔感がありますね。
工事中でははじめて見たかも。

IMG_1602.jpg

玄関周りは基礎と土台の取り合い
部分を気密テープで気密処理。

土台の接手部分はウレタンを
吹いてから気密テープ。
なかなか凝っています。

IMG_1607.jpg
IMG_1608.jpg

部屋の入隅をよく見ると
コーキングが入れてありました。
やりますね大工さん。

IMG_1599.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに ...。


IMG_1611.jpg


C値 = 0.34cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1605.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まずはホールダウン金物周りを
ウレタンで気密処理。

IMG_1614.jpg

ユニットバス下の
給湯給水の配管周りから
微細な漏気あり。

ウレタンを注入して
漏れを止めました。

IMG_1615.jpg

同じくお風呂周りの
ネオマフォームと床の
取り合い部分から漏気。

ここにもウレタンを注入しました。

IMG_1617.jpg

ガレージに繋がる扉の
下端から漏気あり。
ここの漏気がなかなか止まらず
時間をかけて隙間を埋めました。

IMG_1604.jpg

最後に...
1段下がった畳の周りと

IMG_1612.jpg

毎度おなじみの
床と柱の取り合い部分に
ウレタンを入れて気密処理。

さてさて、C値改善後の
測定結果はいかに...。


IMG_1625.jpg


C値 = 0.32cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1624.jpg

C値改善を頑張った監督さんは
良くなった気密に喜ばれていました。

今回のC値改善に
αA(家全体の隙間面積)は
55cm2 → 52cm2 と
3cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.28 → 1.27 と微妙に改善。

IMG_1594.jpg

清掃された現場。
人工芝が敷かれた玄関。
気持ち良く仕事をするための
環境づくりがすばらしいものでした。

完成気密が楽しみです(^^♪


【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年09月05日

梨 妻のつぶやき


秋は美味しい果物がいっぱいあるので大好きです。

IMG_7335.jpg

私はいつも近くのAコープで果物を買うのですが、

昨日、産直コーナーで『完熟』と手書きで書かれた『梨』を見つけました。

IMG_7316.jpg

果物はすべて熟した物を収穫しているのだ…と思っていたのですが、

わざわざ『完熟』と書くところをみるとそうではなかった…みたいですね。

IMG_7315.jpg

おまけに『完熟の梨』なのに他の梨より安く

消費税を入れて6個で1,000円なので買ってみました。

IMG_7317.jpg

ん〜確かに甘みが濃くて美味しい…です。

1袋1袋手書きで『完熟』と書く執念は見習わなければ…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年09月04日

冷凍庫の掃除 妻のつぶやき


冷凍庫を思いきって掃除をすることにしました。

IMG_7178.jpg

ドアを開くと落ちてくるほど食品がぎゅうぎゅうに入っていて、

その上、霜がいっぱい付いています。

IMG_7167.jpg

先ずは中の物を全部出します。

冷凍インゲンが5袋半とウィンナーが7袋、魚もいっぱいあり、

後はわからない食品が何点か…。

IMG_7169.jpgIMG_7170.jpgIMG_7174.jpg

そして、冷凍庫を玄関まで持って行き水をかけて霜を取ります。

IMG_7162.jpg

こんなに霜が取れました。

IMG_7159.jpg

冷凍庫を拭いて定位置にセットし、食品を中に戻す…。

書いてしまうと簡単そうにみえますが1人でしたので大変でした。

IMG_7163.jpg

冷凍庫は小さいとはいえ重く、

下にバスタオルを敷いてずりずりと引きずって運びました。

IMG_7175.jpg

霜も取ってちょっとは広くなったのに何故か全部入りません。

なんで??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年09月03日

富山県高岡市下牧野で気密測定


稜です。

写真 2021-08-23 9 07 34.jpg

8月23日は富山県高岡市下牧野で
イザットハウス富山店(ベストホーム)さまの
現場の気密測定を行いました。

写真 2021-08-23 9 04 20.jpg

写真 2021-08-23 8 55 40 (1).jpg

中は明るく、清掃が行き届いています。

写真 2021-08-23 9 05 23.jpg

サッシは三協アルミのスマージュ。
樹脂ペアガラス。

写真 2021-08-23 8 57 38.jpg

サッシの取り合いから気密シートが
入り込んでいるのが見えますね。

写真 2021-08-23 9 55 50.jpg

こちらはイザットハウスさまの工法で、
外側全体を気密シートで覆い
サッシとのジョイント部分で
シートを内側に折り込んで
気密を取る工法となっています。

写真 2021-08-23 8 49 37.jpg

そして、その上からネオマフォームを
貼りつけて押さえる外断熱工法です。

写真 2021-08-23 9 19 55.jpg

天井はボードの貼ってある状態です。

写真 2021-08-23 8 58 33.jpg

写真 2021-08-23 9 00 26.jpg

それではチェックをしていきます。
スリーブや配線の貫通部まわりは
ウレタンで処理してありました。

写真 2021-08-23 9 06 54.jpg

水抜きの穴もしっかりと
処理してあります。
基礎断熱なのでココの確認大切です。

写真 2021-08-23 9 08 39.jpg

写真 2021-08-23 9 29 41.jpg

写真 2021-08-23 9 09 08.jpg

玄関ドアのまわりで気になる所が
あったようですので、
監督さんに処理をしていただきました。

写真 2021-08-23 9 11 34.jpg

それでは測定に移ります。
気になる結果は...

写真 2021-08-23 9 25 05.jpg

C値=0.12cm2/m2の超高気密でした。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2021-08-23 9 38 33.jpg

結果に監督さんは納得されたご様子でした。

イザットハウスさまの外断熱工法は、
配線や配管で気密を損なうリスクや
壁内結露の危険性が低かったりと
安全性が高いですね。
まだまだ知らないことばかりですので
勉強になりました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年09月02日

石川県金沢市大場町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_1721.jpg

7月18日は 石川県金沢市大場町で
叶ン計木花家さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

IMG_1724.jpg

軒の深い設計です。

IMG_1725.jpg

玄関は土間仕様。
玄関に手洗い場があるのは
うれしいですね。

IMG_1726.jpg

手洗い場のモザイク
タイルがかわいい。
玄関脇の格子戸がすごく
素敵で気になります。

IMG_1760.jpg

リビングに入ると
土間と薪ストーブに目が留まりました。

IMG_1754.jpg

土間部分が広い。
冬にストーブをつけると
土間部分にたっぷり蓄熱しそう。

IMG_1755.jpg

スウェーデンの薪ストーブ
コンツーラ。
全体的に丸みがあるデザイン。

薪ストーブ料理が手軽に
楽しめます。

IMG_1762.jpg

リビングに戻ると
おーっと、素敵な格子戸で
仕切れるではありませんか。

IMG_1763.jpg

洋風の家にこの格子戸が
あるだけでアジアンテイストを
感じます。

IMG_1765.jpg

仕事が細かく、品のある
とても美しい格子戸。

お施主さまの祖父がすごく大事に
されていたモノのようで
この家に顔にふさわしいです。

IMG_1766.jpg

格子越しに外を見ると
外の様子が伺えますが...

IMG_1767.jpg

外から室内を見ても
まったく見えません。
これも格子戸のメリットです。

IMG_1738.jpg

吹き抜けを見上げると
シーリングファンが回っていました。

IMG_1739.jpg

設計木花家さまと言えば
天井・壁は珪藻土の塗り壁。

お施主さまが木下社長に
レクチャーを受け塗られたもの。

IMG_1748.jpg

この現場はタイルまで
お施主さまが施工されたようで
プロ顔負けの美しい仕上がり。

IMG_1778.jpg

床材はヒノキ。

IMG_1744.jpg

ガラリは換気システムの給気口。
マーベックスの澄家DC(床下第1種換気)。
床下エアコンが採用されており
相性バッチリです。

IMG_1753.jpg

そう言えば、この澄家DC。
熱交換素子に持ち手が付きました。

掃除のときに
すごく取り出しにくかったので
ナイスな改良です。

ちなみにここは脱衣室。
床の仕上げは お施主さまが施工されました。
ここまでセルフでやられたのは
設計木花家さまでは はじめて。
かなりアクティブなお施主さまです。

IMG_1734.jpg


さてさて、気になる
完成気密の結果は...。


IMG_1751.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1752.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
とても喜んでいました。

参考ですが...
ここの中間気密のαA(家全体の隙間面積)は
21cm2でした。
今回測定のαAが22cm2なので
なんと1cm2しか変わっていません。

これはすごいことで
通常、C値で言うと 0.2〜0.3くらい
気密が落ちるのが一般的。
この現場はほぼ変わってないと言えます。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は 1.11。
隙間風が凄く入りにくいと
表示されています。

IMG_1762.jpg

珪藻土の塗り壁に無垢の床材。
素敵な格子戸があって
土間広く、薪ストーブあり。

これだけ気密が良かったら
薪ストーブの出番は少ないかも
しれませんね(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年09月01日

石川県金沢市土清水で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1645.jpg

7月15日は 石川県金沢市土清水で
潟Rンセプト建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_1639.jpg
IMG_1636.jpg

南側の大型サッシから
光が差し込む明るい室内。

IMG_1641.jpg
IMG_1656.jpg

現場は床貼りの最中。
それにしても筋交いが多い印象。
耐震性にも注力しているようです。

IMG_1647.jpg

それではチェックしていきます。
サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1648.jpg

サッシ周りは気密テープに
より気密処理。

IMG_1638.jpg

ここは床断熱の現場。
剛床のジョイントと柱の立ち上がりは
気密テープで気密処理。

柱周りはエッジがくっきり。
圧着されていました。

IMG_1631.jpg

ユニットバスの下は
カネライトフォームで断熱。

IMG_1633.jpg

実はここの気密処理は
私がやりました。
測定日は大工さんが
上棟で駆り出されておりましたので。

IMG_1632.jpg

施工場所をしっかり清掃し
空気を抜きながらテープを圧着させました。
30分もかかっちゃった(^^♪

IMG_1655.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_1643.jpg

監督さんとお施主さまが
打ち合わせ中。
この部屋は グランドピアノが
2台入る防音室です。

IMG_1661.jpg

金属の棒のようなもの(音パット)
を根太のように床に敷いて
音の伝搬を防ぎます。

黒いシートは遮音シート。
天井にはロックウールを
敷き詰め吸音させます。

IMG_1647.jpg

この窓は後に内窓を
入れる予定。
ベースが樹脂トリプルガラスだから
全部でガラス何枚になる?

IMG_1635.jpg


おっと脱線しました。
さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1629.jpg

でました。
C値 = 0.0cm2/m2 !!! (0.05cm2/m2未満)

正確には...
C値 = 0.043cm2/m2 のウルトラ気密でした。

IMG_1630.jpg

立ち合いされたお施主さまは
とても喜び結果を確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
7cm2(3.5×2cm)。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.19 とレベルが高い。(隙間風が入りにくい)

IMG_1643.jpg

超高気密で防音室があり
グランドピアノが2台。
完成してここでピアノを弾くのが
待ち遠しいですね ♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月31日

福井県坂井市春江町で気密測定(完成)


稜です。

写真 2021-08-20 10 02 11.jpg

8月20日は福井県坂井市春江町で
去l季ハウスさまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

写真 2021-08-20 10 00 08.jpg

格子のあるステキな玄関です。

写真 2021-08-20 10 04 47.jpg

中に上がると、
広々としたファミリークローゼット。
スペースに余裕があると
動きやすく、使いやすそうでいいですよね。

写真 2021-08-20 9 41 27.jpg

横には手洗い場がありました。
コロナ禍ということもあり、
帰宅して直ぐに手が洗えて便利ですね。

写真 2021-08-20 10 09 18.jpg

写真 2021-08-20 9 33 04.jpg

リビングは開放感のある間取りとなっていて、
並んだペンダントライトがとてもオシャレ。

写真 2021-08-20 9 57 30.jpg

サッシからはしっかりと光が取り込まれ
明るい空間となっていました。

写真 2021-08-20 9 53 41.jpg

洗面所を見てみると、これまた広い。
ここが狭いと朝は混雑して大変ですが、
これなら並んで身だしなみを整えられますね。

写真 2021-08-20 9 28 16.jpg

換気システムは
マーベックスの『澄家』でした。

写真 2021-08-20 9 13 14.jpg

さて、それでは測定に移ります。
気になる結果は...

写真 2021-08-20 9 21 03.jpg

C値=0.50cm2/m2の高気密でした。

写真 2021-08-20 9 44 53.jpg

測定の前から気になってはいましたが
二階の点検口の隙間からヒューヒューと
漏気がかなりありました。
どうやらこの点検口、
お施主さまの要望で建築中に追加したそうです。

ここからどのくらい漏れているのかを
確認したいとのことで、
正式な測定結果とはなりませんが
この点検口を目貼りした状態で再度測定します。
その結果...

写真 2021-08-20 9 35 18.jpg

C値=0.33cm2/m2の超高気密でした。
表示は四捨五入により0.3cm2/m2。

αA(家全体の隙間面積)が
81cm2 → 54cm2
n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.56 → 1.39
となっていました。

写真 2021-08-20 9 19 36.jpg

この結果に社長も驚いたご様子でした。
あの点検口だけで αA が 27cm分も
あると思うとビックリしますね。

完成の状態なので大掛かりな工事は
難しいと思いますが、
点検口の縁にスポンジやゴム系のパッキンなどを
付けるだけでも違うかもしれませんね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月30日

石川県白山市湊町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1482.jpg

7月9日は 石川県白山市湊町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1481.jpg

この現場は平屋になります。
天井が高く、勾配天井の仕様。

IMG_1479.jpg

南側の大開口サッシから
明るい日差しが差し込んでいました。

IMG_1490.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_1491.jpg

サッシ周りは高性能気密テープの
ユラソールで気密処理されていました。

IMG_6992.jpg

断熱材は天井がサーモウール(羊毛)。
壁の断熱材はパワーマックス。

IMG_1486.jpg

その断熱材をタイベックスマート
(調湿機能付き気密シート)に充填。
シートのジョイントは
ユラソールにて気密処理。

IMG_1499.jpg

お風呂周りのスタイロフォームは
ユラソールとウレタンで気密処理。

IMG_1509.jpg
IMG_1510.jpg

玄関ドア周りも
ユラソール。

IMG_1498.jpg

床の気密は大引き間の
断熱ラインで取ってあり
柱周りはウレタンで気密処理。

IMG_1492.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに ...。


IMG_1496.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1483.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

IMG_1484.jpg

玄関ドアの下端から微細な漏気。
ウレタンで埋めました。

IMG_1494.jpg

玄関土間の入隅からも
少し漏気あり。
ここもウレタン。

IMG_1485.jpg

電気配線周りを
ウレタンで気密強化。

IMG_1488.jpg

電気の引き込み配管内に
ウレタンを充填。

IMG_1501.jpg

監督の浅加さんは
気密処理のスピードが早い!!

IMG_1502.jpg

床の剛床のジョイントから
微細な気密漏れ。
ここには気密テープを貼りました。

IMG_1504.jpg

ここは和室でしょうか。
1段下がったところにホゾ穴。
そこから少し漏気あり。
気密テープで押さえました。

さてさて、C値改善後の
測定結果はいかに...。


IMG_1506.jpg


C値 = 0.18cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1480.jpg

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
22cm2 → 21cm2 と
1cm2 改善しました。

これだけ(約1時間)やって
1cm2改善と厳しいのが現実です。

IMG_1513.jpg

写真は大工さんの
移動式クーラー。

ちゃんと窓に取り付けるための
パーツも付属しており本格的。

気密が良いためか、これ1台で
とても涼しい現場でした(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月29日

高砂ユリ 妻のつぶやき


今、家のどの窓からもユリが咲いているのが見えます。

IMG_7261.jpg

これは『高砂ユリ』という名前で、

風に乗せて種を撒くのであちこちに咲いているのだそうです。

IMG_7259.jpg

ひょろひょろと結構高く伸びているのですが、

先日の台風にも折れない強さも持っています。

IMG_7236.jpg

お花に興味のない旦那ですら「いつ咲くのかね?」

と、会話の中に入れてくるほどいっぱい咲いています。

IMG_7233.jpg

そしてきれいです。

IMG_7239.jpg

暑さとこのところの雨で気分が滅入っていますが、

いっぷくの清涼剤になっています。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年08月28日

みたらし団子 妻のつぶやき


姉の家に行くとゆずとばーちゃんが何かを作っています。

IMG_7244.jpg

IMG_7246.jpg

『みたらし団子』を作っている…と言います。

あまりにも可愛いかったので思わずカメラを取ってきて撮影開始です。

IMG_7249.jpg

団子を丸めるのは『ゆずぴょん』の役目です。

色んな形の団子になりましたがこれも愛嬌!!

IMG_7245.jpg

丸めた団子を蒸して『たれ』をかけたら出来上がりです。

熱いのでフーフーして頂きます。

IMG_7254.jpg

ゆずぴょんをブログに載せるのは全然OKなのですが、

散らかった部屋は写さないように…と姉は言います。

そんな難しいことはできません!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック