2022年06月14日

里山集落歩き、白山、阿手、大日川ダムと、タニウツギの花


IMG_4409.JPG

またまた、歩いたことのない、未知の里山集落を歩きました。

白山の大日川の最奥の石川県白山市阿手町の集落です。

IMG_4447.JPG


集落の入口の広い道路に車を止めスタートしました。

IMG_4448.JPG


IMG_4404.JPG


IMG_4405.JPG


しばらく道路を歩くと「阿手」のバス停がありました。

IMG_4406.JPG


たまたま集落の1人の年配の人に出会い挨拶をした以外は、誰も会いません。

きれいな清流の川を見ながら、一部空き家と思われる家の横の道路をどんどん登り歩き、道路脇の花を見ながら高台に着くと、深い山に囲まれた阿手の家並みが見えました。

IMG_4444.JPG

IMG_4412.JPG


IMG_4411.JPG

IMG_4413.JPG

IMG_4414.JPG

IMG_4415.JPG


しばらく歩くとトンネルです。

IMG_4439.JPG


トンネルを抜けると、なんと大きなダムでした。

IMG_4416.JPG


大日川ダムの案内看板を見ながらダムの堰堤を歩き、ダムサイトの上からはるか下をのぞくと
放流の水しぶきが音を立てています。

IMG_4437.JPG


IMG_4418.JPG

IMG_4419.JPG


IMG_4421.JPG


IMG_4430.JPG

IMG_4426.JPG


反対側を眺めると、広大な美しいダム湖と周りの山々が一服の絵のように静かにたたずんでいます。

IMG_4429.JPG


ダムサイトで釣りなど禁止の看板が建っていました。

IMG_4436.JPG


しばらくダムサイトの上から大自然の景色をぼーっと眺め、静かな時間を過ごすと、心が癒されます。

IMG_4435.JPG


帰りは同じ道を折り返し歩くと、いろいろな花が咲いています。

IMG_4431.JPG

IMG_4432.JPG

IMG_4441.JPG


これヤマボウシでしょうか。

IMG_4440.JPG


木に何かいっぱい赤い実がなって、一部黒っぽい実があります。

IMG_4442.JPG

黒っぽい実を思い切って食べてみると、甘ずっぱいクワの実の味です。ヤマグワの実かもしれませんね。


ピンクの美しいタニウツギの花がきれいですね。

IMG_4408.JPG


集落の神社の前を眺めると、この阿手の人たちの信仰の心のよりどころの神社のように思います

IMG_4445.JPG

IMG_4446.JPG

清々しい大自然の集落歩きでリフレッシュできました。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2022年06月13日

富山県射水市桜町で気密測定


稜です。

写真 2022-05-17 11 03 52.jpg

5月17日は富山県射水市桜町で
泣xストホームさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-05-17 8 24 25.jpg

写真 2022-05-17 9 13 46.jpg

中に上がります。

写真 2022-05-17 9 11 56.jpg

写真 2022-05-17 9 14 03.jpg

壁・屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-05-17 9 11 48.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-05-17 9 12 31.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りは気密テープで
気密処理してあります。
隙間を作らないような
とても丁寧な貼り方ですね。

写真 2022-05-17 9 09 31.jpg

現場は基礎断熱ですので、
水抜きの穴のチェックもします。
こちらはウレタンで
埋めてありますね。

写真 2022-05-17 9 22 37.jpg

後のことを考えて、
まだ埋めてしまいたくない
という場合には、
このようにテープで
塞いでしまうだけでも
全然大丈夫です。
ただし、剝がれにくく
粘着の強いテープにしないと
隙間が出来るかもしれませんので
注意しましょう。

写真 2022-05-17 9 37 56.jpg

測定の前に気になる箇所を
気密処理していきます。
玄関ドアの配線貫通部を
ウレタンで埋めます。

写真 2022-05-17 9 47 26.jpg

梁付近のウレタンに隙間を発見。
減圧した状態で手を近づけてみると
漏気していました。

写真 2022-05-17 9 50 04.jpg

ウレタンを使って、
隙間を埋めてしまいます。

写真 2022-05-17 9 48 34.jpg

こちらは火打ちの付近。
隙間がありますね。

写真 2022-05-17 9 56 01.jpg

ここからも漏気がありましたので、
同じくウレタンで気密処理します。

写真 2022-05-17 8 58 20.jpg

チェックが終わりましたので、
測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-17 10 12 49.jpg

C値=0.26cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.3cm2/m2。

写真 2022-05-17 10 33 08.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
納得されたご様子でした。

屋根のウレタンなどに
それっぽい隙間があっても
漏気しているかどうかは、
実際に測定の際に確認してみる
までわからないことが多いです。

今回も上記の他に、
怪しい隙間が何か所かありましたが、
ほとんど漏気していませんでした。

全部埋めて回るのも大変ですし、
中間気密測定時に確認できれば
一番楽で直しやすいですよね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月12日

ごんでん 妻のつぶやき


今年も『ごんでん』での『野菜買い』が始まりました。

IMG_8862.jpg

今はまだまだ野菜の種類も少ないのですが…。

IMG_8865.jpg

スーパーではものすごく高い『玉ねぎ』が半値で分けてもらえ、

小さめですが『キャベツ』もありました。

IMG_8863.jpg

バケツの中にはきれいなお花が3束入っているのですが、

なんと1束150円です。

安くてきれいなので、お花だけでも毎週通う価値があります。

IMG_8864.jpg

そしてゆずぴょんも「ごんでん大好き♪」と言って付いてきて、

タンポポを摘んだり、田んぼでカエルを見たりして遊んでいます。

IMG_8867.jpg

だいたい4軒分の野菜を買って帰るのですが、

1軒当たり1,500円前後になります。

IMG_8869.jpg

今週にはじゃが芋も出てくるそうです。

IMG_8916.jpg

わが家はごんでんの美味しい野菜で健康でいることができ、

花のある生活ができています。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月11日

胡蝶蘭 妻のつぶやき


胡蝶蘭が咲きました。

IMG_8852.jpg

葉っぱがつやつやで元気な胡蝶蘭だったので、

今年も大きな花をいくつも付けて咲いてくれました。

(写真では見えにくいのですが1鉢に花が6〜7は付いているんですよ)

IMG_8651.jpg

蕾もまだあるので全部咲いたら感動ものです。

IMG_8629.jpg

こんな可愛い胡蝶蘭もあります。

水と温度管理さえすれば次の年にも大抵咲いてくれます。

IMG_8626.jpg

でも、時々こんな虫がつきます。

放っておくと葉に穴が開くので見つけ次第取るようにしています。

IMG_8652.jpg

まだまだ花芽の付いた鉢があるので当分楽しめそうです♪


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月10日

バラ公園に寄り道


稜です。

写真 2022-05-16 10 56 13.jpg

先日の岐阜県での測定の帰り道。
道路の脇を見てみると、
所々にバラが植えてありました。

写真 2022-05-16 10 55 48.jpg

少し先に進むと、
バラ公園なるものの標識が。

写真 2022-05-16 10 58 43.jpg

どうやら入場料などは
かからないようで。

ということで、
休憩がてらバラ公園に
よってみました。

写真 2022-05-16 10 58 11.jpg

入り口ではバラの苗木が
色々と販売されていました。
2000円のバラ。
なんという名前のバラなんだろう?

写真 2022-05-16 11 12 15.jpg

中に入ってみると、
色々な種類の素敵なバラが。
最近は動物園だとか博物館だとか、
そういった場所に行く機会が
なかっただけに、
とてもテンションが上がりました。

どれも素敵だったのですが、
種類があまりにも多いので
個人的に気に入ったバラの画像をば。

Pallet.jpg

まずは、
こちらの『パレット』。

Julia Child.jpg

『ジュリア・チャイルド』。

Lavaglut.jpg

『ラバグルート』。

Mangekyou.jpg

『万華鏡』。

Reine Marguerite d'Italie.jpg

『レーヌマルグリットデイダリ』。

Freesia.jpg

『フリージア』。

Liz.jpg

『リズ』。

Garden roses.jpg

『ガーデンローズ』。

Burgundy Iceberg.jpg

『バーガンディアイスバーグ』。

Pink Iceberg.jpg

『ピンクアイスバーグ』。

Aya.jpg

Aya2.jpg

最後に『彩』です。
このバラは特に魅力的な
色合いをしているように
感じました。

Bara Tunnel.jpg
Bara Tunnel2.jpg

他にもバラでできた
素敵なトンネルもありました。

Cocktail.jpg

これはトンネルに咲いていた
『カクテル』というバラです。
ツルバラという分類のようです。

Parade.jpg

『パレード』。
こちらもツルバラです。

写真 2022-05-16 10 58 56.jpg

さて、たくさん見て回ったし
そろそろ帰ろうかと思ったら、
出入口付近にこんな看板が。
どうやらこのバラ公園の
イチ押し?が書いてあるよう。
こんなの見たっけ...?と、
どちらも見逃している気がしたので
再び公園の中へ。

Blue Heaven.jpg

ありました、
『ブルーヘブン』!
柔らかな白と淡いブルー
が特徴的ですね。
名前に負けず劣らずの
素敵なバラでした。

『夜来香(イエライシャン)』
の方は枯れてしまっていました...。
もうちょっと早ければ、
タイミングが合ったのでしょうか。
残念です...。

それにしても、バラにも
色んな種類があるんですね。
バラっていうと赤くて
花弁が渦巻いているような
形のイメージだったけど、
色も形もバラそれぞれで
名前も特徴的なので面白いですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月09日

里山集落歩き、小松市原町、きれいな黄金色の麦畑


まだ歩いたことがない里山集落歩きをしました。場所は石川県小松市の原町です。
小松から白山の鳥越に向かう道路沿の里山集落です。

IMG_4361.JPG

IMG_4396.JPG

町の案内看板を見ると、横に仏御前の里の看板もあり、すぐ近くに昔の仏さんの祠がありました。仏御前の里って何のことなのだろう?

IMG_4397.JPG


IMG_4398.JPG


平安時代からある遺跡とうことで小松市の遺跡の説明看板もあります。
随分昔からある歴史的な原町と分かりました。

IMG_4399.JPG

まず集落の道から歩きます。

IMG_4362.JPG

しばらく歩き戸バス停の看板がありました。山裾には懐かしい伝統的な家が見られます。

IMG_4364.JPG


IMG_4370.JPG

IMG_4371.JPG

白山神社という神社を上がると今でもすぐ馬の銅像が走りそうな姿ですね。

IMG_4372.JPG


IMG_4373.JPG

IMG_4374.JPG

道沿いの花を見ながら歩き、今度は車の来ない田んぼ道を歩きました。

IMG_4375.JPG


IMG_4376.JPG

IMG_4377.JPG

IMG_4380.JPG

IMG_4383.JPG

田んぼには大きなサギの鳥の姿が見えます。

IMG_4392.JPG


きれいに草刈りされた田んぼ道の横は深い谷底の川です。

IMG_4384.JPG

IMG_4388.JPG


IMG_4395.JPG

川の橋を渡り林道入口にはイノシシ除けの警告の字がありここは入らず戻り、元の田んぼ道を歩くと黄金色に色づいた麦の畑でした。

IMG_4389.JPG
  
IMG_4394.JPG

もう刈り取り寸前の黄金色の麦、きれいですね。
出発の車に戻り時計を見ると、1時間半余りの里山集落の営みと大自然に癒される歩きでした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2022年06月08日

岐阜県揖斐郡大野町で気密測定


稜です。

写真 2022-05-16 8 03 21.jpg

5月16日は岐阜県揖斐郡大野町で
鞄n辺建設 プラスホームさまの
現場の気密測定を行いました。

写真 2022-05-16 8 06 19.jpg

写真 2022-05-16 8 06 53.jpg

中に上がります。

写真 2022-05-16 8 07 14.jpg

写真 2022-05-16 8 09 29.jpg

壁・屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-05-16 8 08 44.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-05-16 8 08 11.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りはウレタンとテープで
気密処理されています。
テープがピッチリとL字に食い込み、
伝い漏れの対策として素晴らしいです。

写真 2022-05-16 8 24 19.jpg

二階の床と胴差しや梁との
取り合いの気密処理です。
こちらも伝い漏れの対策として
取り合いや隅のところに
ウレタンが吹いてあります。

写真 2022-05-16 8 16 33.jpg

お風呂の配管の貫通部も
しっかりとウレタンで
気密処理してありますね。

写真 2022-05-16 8 28 39.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-05-16 9 07 23.jpg

C値=0.14cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-05-16 9 10 16.jpg

C値改善作業(隙間埋め)
を始めます。
下屋部分の木材に気になる隙間が。
少し漏気がありましたので、
ウレタンで気密処理をします。

写真 2022-05-16 9 18 13.jpg

棟木と束のジョイント部分です。
手を近づけてみると、
少しだけですが漏気を感じました。

写真 2022-05-16 9 18 25.jpg

木と木のつなぎ目って、
ビッチリ当たっているので
隙間なんてなさそうですが
意外と漏気しちゃいます。
漏気しないように、
ウレタンで気密処理をしました。
伝い漏れって怖いですね。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-05-16 10 01 14.jpg

C値=0.13cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
24cm2 → 23cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.34 → 1.32
となっています。

写真 2022-05-16 10 31 51.jpg

この結果に、
立ち合いされた社長は
満足されたご様子でした。

今回は1cm2の改善。
もうちょっと良くなっていると
思ったのですが...。

とても良い気密であることに
違いはありませんが、
より良い気密を...!と意気込んで
あまり気密が改善しないと
やっぱり悔しいです。

写真 2022-05-16 10 42 00.jpg

現場は悠々とした山の近く。
緑って見ているだけでも
なんだか心が落ち着きますよね。

夏は涼しく、冬は暖かく。
自然豊かな景色に和む。
完成時の測定も楽しみです。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月07日

石川県金沢市矢木で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8028.jpg

4月28日は 石川県金沢市矢木で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

店舗のような外観です。

IMG_8029.jpg

現場はボード貼り前の状態。
気密測定のベストタイミングは
ボードを貼る前ですよ〜。

ボードを貼っちゃうと
どこから漏気しているのか
確認できませんので...。

IMG_8070.jpg

2階から正面の
縦2連サッシが見えますね。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_8054.jpg

そのサッシを監督さんが
気密処理されてます。

監督さんとサッシの大きさを比べると
めちゃくちゃ大きいことがわかります。

IMG_06817.jpg

断熱材は天井がサーモウール(羊毛)。
壁の断熱材はパワーマックス。

IMG_8072.jpg

それらの断熱材を
タイベックスマート(気密シート)に
充填して気密処理。

IMG_8049.jpg

換気システムはジェイベックの
セントラル第3種換気 グリーンファン。

ハンズスタイルさまは
メンテナンスのし易さから
壁付け仕様が多いです。

IMG_8048.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_8053.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8034.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

定番の玄関ドアの下端から
気密漏れ。隙間にウレタンを
充填しました。

IMG_8040.jpg

同じく漏れが多いのは
勝手口の下端。
ここもウレタンで止めました。

IMG_8037.jpg

玄関土間まわりの
気密パッキンにも注意。
パッキンの終端や

IMG_8066.jpg

入隅やジョイントから
漏気しやすい。

IMG_8076.jpg

ここも定番ですが
ユニットバス下の配管周り。

測定器で減圧しないと
漏れているかわからない。

特にパイプ下は死角に
なることが多く気密処理しにくい。

IMG_8042.jpg

シートを貫く配管周りや

IMG_8062.jpg

梁周りはテープが浮き易いので
要チェック。

IMG_8060.jpg

最後に...
あの大きなサッシの下端に
気密テープを追加し

IMG_8063.jpg

そこに繋がる剛床のジョイント部に
テープを貼りました。

それでは再測定。
C値改善後の結果はいかに...。

IMG_8064.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8069.jpg

C値改善をがんばった監督さんは
ほっと一安心されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
23cm2 → 19cm2 と
4cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.36 → 1.30 と少し改善。

IMG_8070.jpg

ハンズスタイルさまでは
完成気密も測っています。

この大きなサッシ周りが
どのように仕上がるのか楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月06日

石川県小松市粟津町で気密測定


稜です。

写真 2022-04-15 8 06 43.jpg

4月15日は石川県小松市粟津町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定を行いました。

写真 2022-04-15 8 08 26.jpg

写真 2022-04-15 8 10 38.jpg

中に上がります。

写真 2022-04-15 8 58 32.jpg

壁の断熱材は、
セルロースファイバー。
充填前の状態になります。

写真 2022-04-15 9 25 49.jpg

屋根の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-04-15 8 08 45.jpg

サッシはリクシルのEW。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-04-15 8 14 52.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りはコーキングで
気密処理されています。

写真 2022-04-15 8 12 46.jpg

壁の気密処理です。
面材と柱などとの取り合いが
丁寧にコーキングで
気密処理してありますね。

筋交いの隙間の所にはウレタンが。
狭くて処理が難しい箇所でも、
ウレタンが膨らむことで
隙間がミチミチと埋めてくれるので
とても合理的な処理方法ですね。

写真 2022-04-15 9 00 52.jpg

ホールダウン金物の根元も、
コーキングで気密処理が
されていますね。

写真 2022-04-15 8 16 14.jpg

こちらは基礎断熱の現場ですので、
水抜きの穴も要チェック。
ウレタンで埋めてありました。

写真 2022-04-15 8 40 36.jpg

お風呂の配管などの貫通部も
ウレタンでしっかりと
埋めてあります。

写真 2022-04-15 8 41 54.jpg

測定をする前に、
怪しい箇所を探して
隙間を埋めてしまいます。

玄関の下端をコーキングで
気密処理します。
しっかりとモルタルを
入れてあっても、
小さな隙間を通って
漏気してしまうことがあるので
要注意なポイントです。

写真 2022-04-15 8 51 47.jpg

次は配線配管の貫通部。
すぐ横に筋交いがあるので
気密処理が難しく、
隙間が出来ている可能性があります。
こちらはウレタンで気密処理。

写真 2022-04-15 8 56 27.jpg

最後にスリーブ管の貫通部。
こちらも横に柱があって、
コーキングがうまく入っていない
可能性を考慮してウレタンを
使って気密処理をします。
狭い箇所でもウレタンは膨らんで
隙間を埋めてくれるので便利ですね。

写真 2022-04-15 8 44 29.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-04-15 9 30 10.jpg

C値=0.038cm2/m2の
ウルトラ気密です!
表示は四捨五入により0.0cm2/m2!

この結果に、
立ち合いされたお施主様は
喜んでいるご様子でした。

とっても素晴らしい気密。
小さなお子さんが、
快適な環境で暮らすことが出来て、
暖かいお家で育っていく。
そんなお家って素敵ですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月05日

メール 妻のつぶやき


姪がアメリカに帰って約1ヶ月、

そのアメリカの姪と日本にいる姪、姉と私との4人で『メール』を始めました。

IMG_4935.jpg

姪の娘たちの通う学校で『国際的イベント』のようなものがあって

その時に着物を着せたそうですが…、

IMG_4938.jpg

このように着物を着ていても普段通りに遊んだため

破いてしまった…とか。

IMG_4943.jpg

考えられないことです。

日本では、どんな活発な子でも着物を着ると自然とおしとやかになるのですが…。

IMG_2098.jpg

『メール』はだいたい朝の6時ごろにきます。

アメリカは夕方で夕食を作るような時間だそうです。

IMG_2095.jpg

そのせいかこの頃では料理の話ばっかりになっています。

IMG_8783.jpg

それにしても私がこの歳で

姪っ子たちとメールのやり取りに参加していること事態がものすごいことです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック