2022年11月08日

奥獅子吼山、紅葉とリンドウ


紅葉が見たくて、久しぶりに石川県白山市の奥獅子吼山に登りました。
林道から山肌の紅葉が真っ盛りです。

IMG_4909.JPG


登山道から遠く日本海の海までつながる手取川と、ふもとの鶴来町の街並みが絵に描いたようにきれいに見えました。

IMG_4880.JPG


登山道にひときわ高いもみじの紅葉が目立ちます。

IMG_4887.JPG

IMG_4907.JPG


IMG_4882.JPG


広々とした頂上に到着して周りを眺めると、近くには白山の姿と、遠くに富山の剣岳の姿が見えます。

IMG_4888.JPG

IMG_4889.JPG

IMG_4894.JPG

IMG_4891.JPG

IMG_4890.JPG


頂上に可愛いリンドウの花が咲いています。癒されますね。

IMG_4904.JPG


帰り道も素晴らし紅葉です。

IMG_4902.JPG

IMG_4903.JPG

IMG_4906.JPG


晩秋の山の大自然の紅葉を堪能してきました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2022年11月07日

福井県敦賀市堂で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-10-25 13 13 34.jpg

10月25は福井県敦賀市堂で
去ト田建築店さまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

写真 2022-10-25 15 02 49.jpg

アプローチ階段で
とっても素敵な玄関。
まるでホテルかのような
優雅さを感じます。

写真 2022-10-25 14 31 54.jpg

中に上がります。
引っ越しの最中だったようで、
家具の配置や取り付けなどが
行われていました。

写真 2022-10-25 14 48 28.jpg

リビングです。
横長のソファーに、
大きなテレビボード。
まだ設置途中の光景ですが、
とてもゆったり出来そうな
空間となっていますね。

写真 2022-10-25 14 22 23.jpg

ダイニングには、
オシャレな机と椅子に、
素敵なペンダントライト。
奥に並んだ這い出し窓からは、
明るい光が差し込んでいます。

写真 2022-10-25 14 48 53.jpg

キッチンは黒とグレーで
構成されたシックなデザイン。
背面の黒タイルがカッコいい。

写真 2022-10-25 15 13 58.jpg

広々としたキッチンで、
横並びの三口コンロ。
料理も捗るでしょうね。

写真 2022-10-25 14 33 05.jpg

キッチンの横には、
広々とした洗面脱衣場。

写真 2022-10-25 14 33 18.jpg

周りを見てみると、
リンナイの乾太くんが
設置されていました。

乾太くんの排湿ダクトの
貫通部まわりは、
コーキングやウレタン等で
気密処理しておかないと
漏気の原因となってしまうので、
注意したいですね。

写真 2022-10-25 14 33 42.jpg

こちらはトイレなんですが、
トイレの前に仕切り(引き戸)が
さらに一つ付いています。
手前が手洗い場となっていて、
奥がトイレとなっているようです。

写真 2022-10-25 14 33 53.jpg

仕切りが二枚あるので
音も気になりづらいですし、
トイレ自体は広々。
お施主様が快適に暮らせる
ゆとりのある設計と
なっていますね。

写真 2022-10-25 14 48 35.jpg

現場は基礎断熱で、
床下エアコンが採用
されています。

写真 2022-10-25 15 08 22.jpg

基礎内の空気をエアコンで
加温することで、
床に取り付けられたガラリから
暖められた空気が上昇して
室内を暖かくするシステムですね。

写真 2022-10-25 14 53 45.jpg

階段がこれまた広い!
画像では分かりづらいかも
しれませんが、
大人二人が同時に上っても
問題ない程度の横幅で
快適な階段となっていました。

写真 2022-10-25 15 00 48.jpg

黒いアイアンの手すりが
素敵な階段と吹き抜け空間。
先程の床下エアコンで
吹き抜けを通じて
二階に暖気を上げることも
しっかりと出来ますね。

写真 2022-10-25 14 14 29.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-10-25 14 31 03.jpg

C値=0.094cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-10-25 14 30 52.jpg

この結果に、
立ち合いされた社長は
満足されたご様子でした。

延床面積が大きいほど
その分隙間も多くなって
しまうものですが、
この大きさの家で
C値が 0.1 cm2/m2以下とは
本当に素晴らしいですね。

写真 2022-10-25 14 51 16.jpg

引っ越しの最中でしたので
ご紹介出来ていない箇所が
いくつもありますが、
本当に広々といた開放感のある
素敵なデザインのお家と
なっています。

それで気密も良くて暖かいなんて、
羨ましい限りですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年11月06日

8番らーめん 妻のつぶやき


いつも行っているスーパーの向かいに『8番らーめん』が出来ました。

IMG_9636.jpg

10月26日が開店だったのですが並ぶのが嫌で毎日様子を見ていて、

土曜日のお昼に人がいなかったので旦那と入ってみました。

でも中に2組の親子10人が待っていて

帰ろうか…とも考えたのですが、せっかく入ったので待ちました。

IMG_9645.jpg

テレビで言っていた通りこの店はロボットが配膳をしていて、

ロボットを目で追っているだけで待ち時間が和らぎます。

IMG_9640.jpg

注文は『QRコード』を読み取りスマホでするようになっていて、

私たちは難しいことが出来ないので同じものを2つ注文してしまいました。

(もちろんスタッフに注文することも出来ます)

IMG_9644.jpg

ラーメン持ってきたのは店員だったので、

旦那が「ロボットの配膳はどうやって決めるのですか?」と聞いていました。

料理が出来上がった時ロボットが帰ってきてたら…の順だそうです。

納得!!

IMG_9647.jpg

『8番らーめん』は2年ぶりくらいで野菜がいっぱいで美味しかったです。

(写真はちょっと食べてから撮りました)

IMG_9648.jpg

ここは『ドライブスルー』もあって、自販機での販売もしています。

IMG_9635.jpg

ラーメンのドライブスルーってどんなものか…

今度検証してみます…ね!


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年11月05日

ハロウィンハロウィン 妻のつぶやき


『ハロウィン』でお店が賑やかに飾り付けられています。

IMG_0574.jpg

このハロウィン用の南瓜は売っていて『9800円』もするんですよ!

誰が買うんでしょうね。

IMG_0575.jpg

先日、韓国のソウルで痛ましい事故が起きましたが、

私たちは静かにちょっとだけ『ハロウィン』をしました。

IMG_9676.jpg

この日は、「ハロウィンしよう!」と声をかけてあったので、

みんなオレンジの服を着たり、シールを貼ったりしてくれました。

さらっとTシャツを着ているだけなのに雰囲気が出している人もいました。

IMG_9633.jpg

こんなとき、俄然こる2人がいます。

IMG_9674.jpg

先ずはあけみちゃん、

エアロビクスがとっても上手で、先生が見えないときは彼女を見て踊っています。

IMG_9679.jpg

そしてスタイルが良くて美人の彼女です。

そのスタイルを生かし、センス良くいろんな衣装を着てきます。

私たちにも、色んなグッズをくれます。

IMG_9681.jpg

今日は、どこで見つけてきたのか腰に大きな蜘蛛が付いていました。

IMG_9685.jpg

彼女は次のレッスンのため衣装を替えてきました。

これまた似合っていて素敵ですハート

IMG_0578.jpg

この若さ溢れている人は先生です。

『若い』ってどんな格好にでも挑戦できるのが羨ましいです。

先生似合っていますョ!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年11月04日

石川県白山市日向町で気密測定


稜です。

写真 2022-10-26 12 48 06.jpg

10月26日は石川県白山市日向町で
Hamamoto建築研究室さまの
現場の気密測定を行いました。

写真 2022-10-26 12 50 48.jpg

写真 2022-10-26 12 51 11.jpg

中に上がります。
コチラの現場は、
いつもブログで
掲載させていただいている
且R下工務店さまが
施工を担当されています。

写真 2022-10-26 12 51 47.jpg

天井・壁・床の断熱材は、
ボード状断熱材の
ネオマフォームと
なっています。

写真 2022-10-26 12 52 02.jpg

現場はパネル工法
パネルの取り合いはテープで
気密処理してありますね。

写真 2022-10-26 12 51 34.jpg

サッシはエクセルシャノン。
樹脂トリプルガラスですね。

写真 2022-10-26 12 55 30.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りは、
テープで気密処理
されています。
L字にピッチリ食い込むよう
丁寧に貼ってありますね。

写真 2022-10-26 12 55 55.jpg

この現場は床断熱です。
床は大引きの断熱材の
取り合いにテープを貼って
気密処理してありますが、
伝い漏れを起こしやすい
柱周りにはコーキングを打って
念入りな処理がされています。

写真 2022-10-26 12 54 40.jpg

配線や配管の貫通部も
コーキングで気密処理。

写真 2022-10-26 12 57 16.jpg

エアコンの配管周りは
ウレタンで気密処理
されていました。

写真 2022-10-26 13 09 54.jpg

おっと。
配線の貫通部が一ヶ所だけ
スカスカの状態。
穴を開けるのは、
電気屋さんのタイミングに
よって変わりますので、
難しいところですね。

写真 2022-10-26 13 12 36.jpg

ウレタンを吹き付けて、
隙間を埋めます。
測定前に気づくことが出来て
良かった良かった。

写真 2022-10-28 16 48 54.jpg

ボードでパネルが隠れて
しまっている箇所を、
テープで気密処理します。

写真 2022-10-28 16 48 49.jpg

さらに、配線の周りを
ウレタンで気密処理します。
配線や配管まわりは
テープ等での処理が難しい為、
ウレタンなどに使い分けて
処理するのが適切ですね。

写真 2022-10-26 13 38 11.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-10-26 13 44 34.jpg

C値=0.17cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2022-10-26 13 50 40.jpg

C値改善作業(隙間埋め)
をします。
エアコン配管の貫通部。
上から覗いてみると、
隙間から光が見えました。

写真 2022-10-26 13 52 26.jpg

手を近づけて確認してみると
実際に漏気していましたので、
ウレタンを使って
気密処理をしました。

吹き付けしづらく、
奥まで詰まりにくい箇所
なんですが、
不信がって調べでもしないと
中々見つけるのは難しいですよね。

写真 2022-10-26 13 43 35.jpg

玄関土間の土台と基礎の
パッキンのジョイント。
入隅の箇所から、
漏気しています。

写真 2022-10-26 13 49 50.jpg

コーキングで気密処理
したのですが、
コレが中々止まらない。

写真 2022-10-26 14 25 04.jpg

他の箇所に伝い漏れを起こして
しまう可能性もあるので、
さらに上からテープで
気密処理をしました。

写真 2022-10-26 13 18 27.jpg

天井のネオマフォームが、
隙間からチラリ。
この隙間、狭すぎて
コーキング処理が
出来なかったそうなんです。
実際には上の方で、
取り合いにテープを貼って
気密処理してあるとの事。

写真 2022-10-26 14 38 18.jpg

漏気しているか否かは
手の感覚では分かりませんでしたが、
怪しいと思いましたので
隙間にウレタンを吹き付けて
気密処理をしました。

ウレタンを吹いたりしても
邪魔にならないような箇所で
かつ怪しい箇所なのであれば、
気密処理はやっておいても
損は無いと思います。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-10-26 15 23 06.jpg

C値=0.12cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
20cm2 → 14cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.38 → 1.34
となっています。

写真 2022-10-26 15 24 06.jpg

コチラの現場では、
玄関ドアの他にも
勝手口があったのですが、
どうにも勝手口の下端から
漏気があるみたいです。

写真 2022-10-26 15 24 18.jpg

光も漏れていましたので、
どれだけ影響しているのか
確かめるべく、
目張りして測定をしてみます。

参考数値ではありますが、
気になるところ...
結果は...

写真 2022-10-26 15 23 48.jpg

C値=0.089cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
14cm2 → 10cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.34 → 1.08
となっています。

写真 2022-10-26 15 22 42.jpg

この結果に、
立ち合いされた
Hamamoto建築研究室の濱本社長と、
且R下工務店の監督さんは
納得されたご様子でした。

αA (家全体の隙間面積)が
4cm2 の変化ですが、
n値 (隙間特性値 範囲1〜2)は
目に見えて良くなっていますね。

これは勝手口からの影響が
大きかった事を表していますね。

とても丁寧な処理が
施されているのですが、
パネル工法は取り合いが
難しいですね。
それでもとても良い気密と
なっているのは、
社長や監督さんたちの
気密にかける思いが
強いからこそなのでしょうね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年11月03日

石川県金沢市緑が丘で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1402.jpg

10月20日は石川県金沢市緑が丘で
潟Aーツデザインさまの現場の
気密測定を行いました。

そらが青いな...。

IMG_1404.jpg

青いと言えば デュポンの
ウェザーメイトプラスが
なんともいい色。

うっすらネオマフォームが
透けて見えます。
付加断熱仕様のようです。

IMG_1406.jpg

室内に入ると筋交いが
とても多い印象。

IMG_1408.jpg
IMG_1412.jpg

この現場は 2階リビングの仕様。
勾配天井で開放的な空間でした。

IMG_1423.jpg

断熱材は天井、壁ともに
ネオマフォーム。
パネル工法になります。

IMG_1425.jpg

柱間に断熱パネルが
収まるパネル工法。

柱とパネルの取り合いを
外側、室内側ともに
気密テープで気密処理。

IMG_1415.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1416.jpg

サッシ周りはコーキングに
よる気密処理。

IMG_1417.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1430.jpg


C値 = 0.28cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1426.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドアのキワにボルト穴。
このような穴がドアに
かかると漏気します。

IMG_1427.jpg

ボルト穴と電子錠の配線穴を
ウレタンで気密処理。

IMG_1433.jpg

定番の玄関ドアの下端
から漏気あり。
ウレタンを充填しました。

IMG_1440.jpg

いつも言ってますが
パネル工法で難しいのは
天井の気密処理です。

ネオマフォームの一部に
気密処理が忘れていたため
気密テープで気密処理。

IMG_1438.jpg

気密テープの施工は
空気を抜きながら
テープをしっかり密着させると
接着強度が出ます。

IMG_1443.jpg

ここは梁に対し
縦にテープを追加して
もらいました。

柱とパネルとの取り合い。
天井のネオマフォームと
梁の取り合いを押さえたカタチです。

IMG_1414.jpg

大きなロフトがある設計。

IMG_1439.jpg

今回のC値改善で
最も効果があった場所は
どこでしょう?

IMG_1441.jpg

正解は出隅の柱と梁の
取り合い部分(下の方のテープ)。

このパネルの奥は
外扱いなので伝い漏れが
ありました。

IMG_1444.jpg

最後は定番の柱と床の
取り合い部分。

IMG_1445.jpg

このようにL字に
気密テープを貼りました。

隣接する2階の床の
ジョイントにも気密テープ。
伝い漏れ防止策です。

さてさて、C値改善後の
測定結果は...。

IMG_1451.jpg


C値 = 0.18cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1450.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さまは とても喜び
測定結果を撮影されてました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
36cm2 → 24cm2 と
12cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.33 → 1.13 と隙間風が入りにくい
特性に大きく改善。

IMG_1412.jpg

今年の冬は 開放感のある
2階リビングで暖かく
過ごせそうですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年11月02日

仕事帰り。初一蘭。


稜です。

写真 2022-10-25 10 59 09.jpg

先日、岐阜県での仕事が
あったのですが、
毎回遠出した際は
土地を知らないこともあって、
お昼ご飯に悩んでしまいます。

悩みながら車を走らせて、
目についた店がコチラ。

ラーメン店にあまり行かない
自分でも知っている程度には
有名なラーメン店、『一蘭』。
一蘭は全国に83店舗?も構える
チェーン店なのですが、
地元の北陸三県には
残念ながら存在しません。

折角の機会なので、
食べて帰ろうかな...
まだ11時前だし開店してない
かも知れないな...
と思いながら看板を見てみると。

写真 2022-10-25 10 59 15.jpg

まさかの24時間営業年中無休!
こりゃ凄い。
早い時間なだけあって、
駐車場も空いていたので
ここで昼食をとることにしました。

写真 2022-10-25 11 00 03.jpg

入り口直ぐに券売機。
ラーメンは一種類のみで、
残りは替え玉とトッピング。
一杯930円はちょっと高めの
設定なのかな?
ラーメンの相場が分からない...

写真 2022-10-25 11 01 40.jpg

ちょっと迷った末に
ラーメンと替え玉、
それに半熟塩ゆで卵の
セットを購入。
(セットなのにお値段はそのままなのね...。)

一食1280円は高いけど、
滅多にない機会なので
問題ナシ!

写真 2022-10-25 11 01 22.jpg

席はカウンターのみ?
コロナ対策も兼ねてか、
一席毎に仕切りのある
面白い感じになってますね。

写真 2022-10-25 11 04 09.jpg

席にはこんなシートが。
麵の硬さや味の濃さなどを
記入する用紙のようですね。
ラーメン屋って店主に
同じような内容を尋ねられて
それに答えるシステム
を想像しますが、
そういうのが苦手な人でも
気軽に注文できる
良いシステムですね。

写真 2022-10-25 11 04 04.jpg

とりあえずおすすめを
選択して注文しました。

席の正面にも仕切りが。
ここがスススッと開いて
店員さんが注文を受け付けたり、
物を渡してくれました。
コロナ前からこんな
感じだったのかな?

写真 2022-10-25 11 07 56.jpg

そんなに時間も経たない内に、
店員さんがラーメンを
運んできてくれました。
とんこつベースの細麺。
青ネギはそんなに好きじゃないから
白ネギにすればよかったかな?

味は美味しいかったです。
ただ量がちょっと少ないかな?
替え玉付きのセットだと
お腹がパンパンになるかもと
思っていましたが、
そんなでもないかも。

写真 2022-10-25 11 14 34.jpg

麺が無くなったので、
早速、替え玉を注文。
ラーメンで替え玉注文したの
初めてだったのでちょっと興奮。

麺にはスープの味が
薄くなってしまわないようにか
タレのようなものが
かけてありました。

チャポンとスープに入れて、
麺とスープを絡めて啜る。
少し冷めてしまったけれど、
替え玉システムって
多分こんなものなんですよね。

替え玉分も食べきったところで、
良い感じにお腹も膨れました。
ごちそうさまです。

写真 2022-10-25 11 21 10.jpg

店内には一蘭のカップ麺や
調味料が売られていました。
流石に買いませんでしたが、
店舗が無い県の一蘭ファンの方々は
買って食べていたりするんですかね。

とても面白い経験でしたが、
しばらくは食べなくてもいいかな...
(焼き肉を食べた後のような気分)
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年11月01日

岐阜県瑞穂市馬場前畑町で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-10-25 8 03 47.jpg

10月25日は岐阜県瑞浪市馬場前畑町で
鞄n辺建設 プラスホームさまの現場の
気密測定(完成)を行いました。

写真 2022-10-25 8 07 14.jpg

写真 2022-10-25 8 06 53.jpg

中に上がります。
LDKはシックな黒のキッチンと
木の暖かみのある床が素敵な
空間となっています。

写真 2022-10-25 10 28 52.jpg

キッチンにはレトロチックな
デザインのペンダントライト。
オシャレですね。

写真 2022-10-25 8 12 56.jpg

写真 2022-10-25 8 12 23.jpg

また、
ガスコンロを採用したり
食洗器には大人気のミーレ
が入っていたりと、
日々の生活に彩りが生まれそうな
設計となっています。

写真 2022-10-25 8 09 18.jpg

リビングの奥には、
テレビボードが。
左端が格子状になってますね。

写真 2022-10-25 8 08 07.jpg

格子はフタのようになって
いたので開けてみると...

写真 2022-10-25 8 08 31.jpg

中にはエアコンが。
このお家は基礎断熱で
床下エアコンのシステムを
採用しています。
このフタが格子状に
なっているのは、
空気と循環させるための
エアコンのリターン口を
用意するためですね。

写真 2022-10-25 8 47 11.jpg

どういうシステムなのかいうと、
基礎内の空気をエアコンで
加温することで、
暖められた空気が上昇。
床に設置されたこのガラリから
暖気が室内に排出されるという
仕組みとなっています。

写真 2022-10-25 10 22 19.jpg

リビング上部の吹き抜け空間
を見上げてみると、
室内にベランダのような
スペースがありました。

写真 2022-10-25 8 19 48.jpg

二階に上がって確認してみる。
なるほど、これは。
とっても素敵な
木製のキャットウォーク
だったのですね。

吹き抜け窓からは勿論、
大きなサッシからも
明るい光が一階にまで
差し込んでいました。

写真 2022-10-25 8 15 13.jpg

写真 2022-10-25 8 17 19.jpg

二階の天井には、
小屋裏に上がるための
収納梯子が取り付けられています。
上がってみると...

写真 2022-10-25 8 16 42.jpg

中にはエアコンが。
こちらは小屋裏エアコンの
システムとなっています。
夏場にはこのエアコンで
小屋裏の空気を冷やし、
収納梯子の横にあったような
吹き出し口などから
室内に冷気を排出します。

写真 2022-10-25 8 15 21.jpg

こちらも床下エアコンと
同じように、
エアコンのリターン口が
必要となっているので、
このように格子状の枠が
取り付けられています。

写真 2022-10-25 10 27 42.jpg

測定の前に、
チェックと目張りをします。
こちらは換気の給気箇所。
換気部材を取り外して
中をチェックしてみると、
スリーブ管とボードの
取り合いにコーキングが。

これは素晴らしい処理ですね。
給気口等の機械や部材は
そのほとんどが気密を
確保できていない為、
外周部に取り付けられた
給気口等とボードの間に
隙間が存在すると、
室内に取り入れた空気の一部が
隙間から壁の中に回ります。

直接気密ラインを貫通している
部材とボードの取り合いを
コーキングやテープなどで
気密処理することで、
その対策をする事が出来ます。

写真 2022-10-25 8 55 18.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-10-25 10 02 41.jpg

C値=0.22cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2022-10-25 10 02 04.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
満足されたご様子でした。

先程の取り合いの処理といい、
丁寧な施工を心掛けて
いらっしゃるので、
とても良い気密ですね。

これからの寒い季節でも
全然問題のない、
快適なお家になりましたね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月31日

海岸の砂上に咲く花、安原海岸周遊


久しぶりに石川県金沢市の日本海の安原海岸を周遊してきました。

IMG_4854.JPG

以前の春の歩きは安原の森の道からでしたが、この日は海の道からスタートです。

春は沢山の花を見れたけど、秋はもう花はないだろうと海に道を歩くと、なんと可愛い黄色い花が砂浜に咲いているのにはびっくりです。

IMG_4855.JPG


海辺には釣り人が糸を垂れています。

IMG_4852.JPG

IMG_4858_1.JPG


海の道沿いにはススキの穂と、ススキとまた違う笹の葉っぱの先の穂が風にたなびいて秋を感じます。

IMG_4859.JPG



IMG_4863.JPG


海の道から今度は森の道歩きをすると、キノコが道の草の間から顔出していました。

IMG_4865.JPG

IMG_4866.JPG


また淡い薄紫の花、そして赤いグミの実

IMG_4867.JPG


IMG_4869_1.JPG


ふわふわの毛の花、濃い青い実の木、赤い実の木

IMG_4872_1.JPG

IMG_4868_1.JPG

IMG_4870_1.JPG


赤い実が開いたような花

IMG_4877.JPG

もう秋の終わり近くに、こんなに花と実のなった木が見れるとは思わなかったので、大自然の営みを感じながらの歩きでした。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年10月30日

子ども報恩講 妻のつぶやき


ふじかげ幼稚園で『子ども報恩講』が行われました。

IMG_9619.jpg

『子ども報恩講』の日は制服を着て登園します。

金沢西別院の本堂できちんと正座をしてお経とお説教を聞き、

お数珠を手にお参りをします。

IMG_9625.jpg

お参りの後は『おとき』をいただきます。

コロナ前は2日に分けて子どもたち全員が赤御膳で食べていたのですが、

今年は年長組さんだけです。

他の子は教室で給食として頂きます。

IMG_9623.jpg

お斎は、親鸞聖人の好きだった豆、

豆腐のみそ汁、炊き込みご飯、切り干し大根の煮物です。

IMG_9627.jpg

お給仕はお母さん方がします。

子どもたちはそれが嬉しくていっぱいお代わりをするんですよ。

IMG_9630.jpg

お礼のお手紙を貰いました。

先生が代筆してくれたらしいのですが、嬉しかったです♪

『こちらこそありがとう♪』です!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック