2021年06月03日

ハマナス、ハマヒルガオと海


自宅からいつも海の道を散歩して海辺まで歩くと、砂浜に可愛いハマヒルガオの花が咲いていました。

IMG_2543.JPG

IMG_2523.JPG


水の少ない砂浜に大空に大きく広げた花に自然の生命のたくましさを感じます。

IMG_2524.JPG


また真っ赤なハマナスの花も咲いていました。

IMG_2534.JPG

IMG_2532.JPG


ほのかな甘い香りがします

IMG_2530.JPG


夕陽が沈みかけています。

IMG_2529.JPG

でも、厚い雲にさえぎられ海に沈む太陽は期待できそうもないので、帰りの田んぼの道を歩いていると空が急に赤くなりました。

海の方を振り向くと、田んぼの木の向こうになんと真っ赤に燃えた太陽が輝いて見えます。

IMG_2546.JPG

しばらくじっと眺めていると不思議と心が安らぎます。

自然の風景が大好きです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年06月02日

石川県小松市で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9426.jpg

5月10日は 石川県小松市で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9427.jpg
IMG_9434.jpg

現場は南面に大開口サッシが
2連に配置された明るい室内。
横に長い大きな平屋です。

IMG_9429.jpg

リビングは勾配天井で開放的。
屋根の断熱材はウレタン吹付断熱。

IMG_9438.jpg

壁の断熱は セルロースファイバー。
セルロース充填前の
面材のみの測定になります。

IMG_9432.jpg

それにしても
面材のジョイント部、梁、間柱の
取り合い部分にコーキングが
これでもか!というほどに
入っていました。

施工にめちゃくちゃ時間が
かかったと想像できます。

IMG_9430.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_9431.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理。

IMG_9442.jpg

玄関ドアはYKKの
コンコード。

最近、この玄関引き戸の
採用率が高いと感じます。
どうか、気密漏れが少ない
引き戸でありますように...。

IMG_9435.jpg

それではチェックしていきます。

筋交い周りにもしっかり
コーキングが入っていました。

IMG_9437.jpg

ホールダウン金物、ボルト穴に
コーキングを入れて気密テープで
気密処理。

IMG_9458.jpg

火打ちまわりの隙間に
ウレタンを充填して気密処理。

IMG_9447.jpg

気密処理するため
デッドスペース部分に上ります。

IMG_9450.jpg

壁のキワに養生を外した時にできる
隙間がありました。

IMG_9451.jpg
IMG_9452.jpg

この隙間を通じ、伝い漏れする
可能性があるためウレタンで
埋めてもらいました。

IMG_9461.jpg

最後に玄関引き戸の周りを
室内外から気密処理しました。

IMG_9439.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_9440.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_9442.jpg

とても良い気密ですが
どうやら玄関引き戸からの
漏気が多そうです。

IMG_9444.jpg

測定器で減圧すると
引き戸の隙間から スゥーっと
かなりの風を感じます。

IMG_9456.jpg

あまりに漏気が多そうなので
玄関引き戸を目張りし
どれほど漏れているのか検証することに。

もちろん、これは参考値に
なりますのであしからず。

さて、玄関引き戸の気密性能は
いかほどか...。

IMG_9460.jpg


C値 = 0.071cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_9464.jpg

監督さんは
「玄関引き戸で 5cm2も
 気密が悪なっていたか ...。」と
悔しがられていました。

自分の見解は 5cm2の悪化は
かなり良い方です。
過去には 40cm2以上悪く出た
現場がありました。

IMG_9436.jpg

まぁ家は気密だけでないので...。
使い勝手の良い、玄関引き戸ありで
0.11cm2/m2は かなり優秀です(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年06月01日

石川県金沢市若松町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9642.jpg

5月15日は 石川県金沢市若松町で
叶ン計木花家さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9638.jpg

室内は家の正面に大開口サッシを
配置した設計。

IMG_9646.jpg

2階からの景色は
金沢の町並みを見下ろせる
とても素敵な眺望でした。

IMG_9664.jpg

それではチェックしていきます。

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
きめが細かく柔らかな断熱材です。

IMG_9630.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。
樹脂トリプルガラス。

IMG_9643.jpg
IMG_9633.jpg

サッシ周りは木下社長が
丁寧にコーキングを入れて
いました。

ハイグレードなサッシを採用しても
このように気密処理しないと
隙間風が入る恐れがあります。

IMG_9665.jpg

梁と2階の床との取り合いに
コーキングが入っていました。

IMG_9666.jpg

工事途中ですが電気配管の
CD管に粘土が詰めて
ありました。

IMG_9647.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_9651.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_9648.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。
玄関ドアの下端から微細な漏気。
ウレタンで埋めました。

IMG_9654.jpg

スリーブの周りに
ウレタンを吹いて気密処理。

IMG_9649.jpg

床と柱の取り合い部分にも
ウレタンを吹きました。

IMG_9657.jpg

天井勾配のヌキ下地の
キワにもウレタン。

IMG_9658.jpg

ここはウレタンを削った箇所なので
木材のキワから漏れ易いです。

IMG_9660.jpg

ウレタン工事は余計な個所に
ウレタンがかからない
養生シートで養生しています。

IMG_96601.jpg

その養生シートを外したとき
ウレタンに隙間が生じることがあり
そこから漏気することもしばしば。

そんな隙間にウレタンを
充填しました。

さてさて、C値改善後の
結果は...。

IMG_9663.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_9662.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さま家族は とても喜び
詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
21cm2 → 16cm2 と
5cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.42 → 1.19 と隙間風が
入りにくい特性に大きく改善。

IMG_9633.jpg

いや〜 C値改善(隙間埋め作業)で
隙間が大きく埋まるとうれしいですね。
これがお施主さまの家の暖かさに
貢献できる?と思うと尚更です(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年05月31日

富山県富山市上赤江町で気密測定


おはようございます。
健太郎です。

IMG_9467.jpg

5月11日は 富山県富山市上赤江町で
k&m associatesさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9469.jpg
IMG_9498.jpg

現場に入るとタイベックスマート
(可変透湿気密シート)がきれいに
貼られていました。

IMG_9480.jpg

断熱材は 天井・壁ともに
セルロースファイバー。

IMG_9478.jpg

実はこの現場
お施主さまと大工のお父さまで
気密シート貼り、気密処理を
施工した現場です。

IMG_9499.jpg

天井もシート貼りだし
吹き抜けもあるし
なかなかの仕事量です。

IMG_9479.jpg

それでは チェックしていきます。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。
ドレーキップ窓(内開き)が
数か所 入っていました。

IMG_9473.jpg

サッシ周りはコーキングと
気密テープにより気密処理。

IMG_9481.jpg

床の断熱材はネオマフォーム。
剛床のジョイント部と
柱の立ち上がりは気密テープで気密処理。

IMG_9494.jpg

玄関回りはスタイロフォームで断熱。
ここはウレタンを吹いてから
気密テープで気密処理。

IMG_9503.jpg

梁と2階の床の取り合い部分は
コーキングを入れてから
気密テープで押さえた仕様。
各箇所、ダブルの気密処理です。

IMG_9475.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_9499.jpg

プチッ、プチプチ

おおっと 測定を中断です。
理由はタッカーの外れる音が
聞こえたので...。

このまま測定すると気密テープが剥がれ
シートを破る恐れがありました。

IMG_9489.jpg

天井が気密シート貼りの場合
貫き(木材)などの押さえがないと
減圧によるシートの膨らみに
堪えられない可能性があります。

IMG_9484.jpg

お施主さまにその旨を
相談したところ

IMG_9485.jpg

気密シートが浮きやすい箇所を
貫で押さえたり、タッカーを
増し打ちすることに。

IMG_9487.jpg
IMG_9489.jpg

あくまでも気密測定の対策ではなく
経年劣化や室内の内圧に対し
強い家にするための施工です。

IMG_9483.jpg

私はテープの浮きを徹底的に
押さえる作業に専念。
テープの接着を強くするとともに
気密も少しは上がるはず。

IMG_9486.jpg

お施主さま、お父さま、山本社長、
自分の4人で かれこれ2時間近く
施工しました。

IMG_9475.jpg


さてさて、対策後の
測定結果はいかに...。


IMG_9493.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_9492.jpg

測定結果にお施主さまは
とても喜び詳細結果を
確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
20cm2(5×4cm)。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.20 と隙間風が入りにくい特性。

気密測定時、細心の注意を払い
測定しましたが 強い減圧にも
負けない家になったと思います。

IMG_9486.jpg

今までたくさんの
こだわりの強いお施主さまに
出会ってきましたが
気密シート貼り、気密処理を
すべてやられた方は はじめて。

しかも 0.19cm2/m2 と
気密レベルが高い。

北陸の冬の寒さに負けない
暖かい家になりそうですね(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年05月30日

剪定 妻のつぶやき


庭がジャングルになっています。

IMG_6683.jpg

写真は草や木がぼうぼうのなっているように見えますが、

全部お花なのです。

真ん中にすくっと伸びているのが2年間花が咲いていない『皇帝ダリア』です。

IMG_6666.jpg

そんな庭を見かねてか、突然旦那が庭木の剪定を始めました。

いつもは無視するのですが今回は私もしぶしぶ切った木の片づけを手伝いました。

IMG_6637.jpg

2人で2時間くらい頑張ったでしょうか、

ごみ袋4つにもなりました。

IMG_6628.jpg

剪定して少しはすっきりとしたのですが、

表から見たら『どこを切ったの?』という感じです。

IMG_6716.jpg

何とかしなければ…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年05月29日

車を買いました 妻のつぶやき


新入社員の稜用に車を買いました。

IMG_6685.jpg

軽四ですが中は結構広いのですが、ギリギリのところでFOボードが入りません。

でもスバルに勤めている甥っ子から買いたい…と私が粘り、

しぶしぶ全員から『OK』を貰いました。

IMG_6686.jpg

息子はナンバープレートにこだわって

『東京2020のオリンピック仕様』にしたい…と言います。

IMG_6687.jpg

そのために車の納車がずいぶんと遅れましたが、

オリンピックとパラリンピックの『エンブレム』が可愛くて、

なかなかいいですね。

IMG_6688.jpg

これからは新入社員の稜が1人で現場の方に行くと思いますが

皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年05月28日

好きな越中八尾で気密測定


26日は伊田直樹建築設計事務所様(富山県魚津市)の富山市八尾町の中間工事中のお家の気密測定でした。

IMG_2490.JPG

IMG_2491.JPG


建て坪60坪もの大きいお家です。

IMG_2489.JPG


床XPS、壁、屋根ウレタン吹き付け断熱

IMG_2476.JPG

IMG_2487.JPG

IMG_2477.JPG


窓はYKK 樹脂窓APW330です。

IMG_2480.JPG

IMG_2482.JPG


IMG_2488.JPG


現場はきれいに整理整頓され気持ちの良い現場です。

IMG_2478.JPG


伊田社長と、お施主様も測定に立会いされ、測定結果は0.28cm2/m2(印刷は四捨五入で0.3)で素晴らし気密Cでした。

IMG_2501.JPG

IMG_2505.JPG

IMG_2503.JPG


民謡の唄と三味線が趣味の私ですが、越中八尾は「越中小原節」で毎年9月1,2,3日に「おはら踊り町流し風の盆」の祭りで知られています。

日本の民謡で唄が一番難しいと言われるのは北海道の江刺追分か、富山の越中小原節と言われるくらい難しい唄です。
小原節が好きで毎年9月風の盆の町流しに三味線をもって参加しました。

真夜中の1時くらいまで町流しをして帰宅したのは早朝4時ころもありました。

又、八尾のおはらのど自慢の全国大会に参加しましたが、プロみたいな人ばかりで、決勝には残れず、予選で敗退です。

おはら節の代表的な一節

「ゆら〜ぐ〜吊橋、手にてをと〜り〜て、渡る〜井田川、おはら、春〜の風」

あいのての一節

 越中で立山、加賀では白山、駿河の富士山、3国一だよ

 キタサノサー、ドッコイサノサー 唄われようわしゃはやす

建築現場はこの唄の歌詞の井田川のすぐ近くでした。

橋の上から井田川のとうとうと流れるきれいな水の流れと、爽やかなせせらぎの音の大自然が好きです。

IMG_2498.JPG

IMG_2497.JPG


何でも,おはら節の名人といわれる人はこの川のほとりに立って、この井田川の流れの音に負けないほど声を出し練習したということです。

少し時間があったので散歩してみるとなんと上流には発電所がありました。

IMG_2492.JPG

IMG_2493.JPG


川渕には美しい真っ白なヤマボウシの花が咲いていました。

IMG_2494.JPG

IMG_2495.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年05月27日

野鳥に感動


稜です。

2回目の投稿になりますね。

普段は仕事で気密測定について行って、
いろいろと勉強させて貰っています。

現場へ向かう際には、自然に囲まれた
道を通ったりすることもしばしば。

そんな最中には目を奪われるような
美しい風景があるもので
ふと、車の窓からのぞいた景色に
勝手に一人で感動したりしています。

残念ながら写真に収めることは
出来なかったのですが、
仕事帰りに通った山道では

kiji.jpg

立派なキジ (※参考写真です)


休憩に立ち寄った川の付近にある道の駅では

kawasemi.jpg

鮮やかなカワセミ (※参考写真です...)

など、
いろいろな野鳥に出会うことができて、
とても興奮したのを覚えています。

特に生で野生のカワセミを見たのは
初めてだったので、
ぜひとも写真を!と思ったのですが、
少し近づいた瞬間にどこかへ
羽ばたいて行ってしまいました。(泣)

あ、それと
キジってオスとメスで全然違うらしいんです。
桃太郎にも出てくる赤い顔をした方がオス。
メスは茶色っぽくてウズラ?のような
姿をしているようですね。
社長が教えてくれたんですけれど、
今までどちらも赤い顔をしているとばかり
思っていたので驚きました。



コロナ禍で大変な世の中ではありますが、
自分の中ではこういった感動を
活力にして頑張っていければと、
そう思って日々過ごしています。

また、よろしくお願いします。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2021年05月26日

石川県白山市荒屋町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9125.jpg

4月24日は 石川県白山市荒屋町で
潟Rンセプト建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9122.jpg

IMG_9116.jpg

現場は家の正面に配置された
大型サッシから光が差し込む
明るい室内。

耐震性能を上げているためか
構造用合板が多いですね。

IMG_9123.jpg

土間部分がめちゃ広〜い。
ペレットストーブを設置する予定。

IMG_9120.jpg

それでいて壁に自転車ラックを
取り付けるようです(壁掛け)。

自転車がカッコよく上下に
並ぶのがイメージできます(^^♪

IMG_9154.jpg

それでは チェックしていきます。

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

この現場には大きな吹き抜けがあり
天井は勾配天井の仕様。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_9143.jpg

サッシ周りは気密テープ
により気密処理。

IMG_9161.jpg

おっと大工さんがそのテープの
上からコーキングを入れていました。
丹次郎...!?

IMG_9151.jpg

入隅のテープの浮きを
押さえるためにコーキングを
入れているようです。

IMG_9139.jpg

ここは床断熱の現場。(床下が外扱い)
剛床のジョイント、柱の立ち上がりを
気密テープで気密処理。

IMG_9127.jpg

床と壁の取り合い部分に
ウレタンを吹かれていました。
(ぐるっと室内1周)

IMG_9160.jpg

一般的に...
剛床は壁の中に半分掛かるように
施工されます。

この取り合いから微量ですが
伝い漏れする可能性あります。

IMG_9131.jpg

1階の床と同様に
2階の床(桁の取り合い部分)にも
同じことが言えます。

ここを気密処理すると
数値に反映されることが多いです。

IMG_9144.jpg

吹き抜け部分は、柱・間柱の
取り合い部分を気密テープで気密処理。

極論を言いますと...
「木材のジョイントは信じるな」です。
言い過ぎ?

IMG_9148.jpg

玄関ドア周り
基礎と土台の取り合い部分
床と土台の取り合い部分を
気密テープで気密処理。

それそれテープを使い分け
されていますね。

IMG_9137.jpg

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_9163.jpg

でました。
C値 = 0.0cm2/m2 !!! (0.05cm2/m2未満)

正確には...
C値 = 0.041cm2/m2 のウルトラ気密でした。

IMG_9162.jpg

立ち合いされたお施主さまは
とても喜び、詳細を確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
6cm2(3×2cm)。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.04ととてもレベルが高い。

IMG_9122.jpg

ペレットストーブのある この現場。
真冬でも気密・断熱レベルが高すぎて
稼働率が低いかもしれませんね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年05月25日

木場潟一周ウーク、花、水鳥、


石川県小松市の湖、木場潟のウオーキングの道を以前半周だけ歩きましたが、今度は全周歩いてみたくて行って来ました。


IMG_2440.JPG


湖の周りの道は全周で6.4kmです。

IMG_2426.JPG

IMG_2441.JPG


当日の天気予報では曇り時々雨でしたので、傘を持参しての歩きです。

湖の船着き場から右回りでスタートです。

IMG_2433.JPG


水草の黄色い可愛い花を見ながら、歩くとなんと水鳥がすぐ近くに羽根を休めていました。

IMG_2430.JPG

IMG_2429.JPG


IMG_2435.JPG

IMG_2436.JPG


木場潟のウーキングコースは人気があり多くの人が歩いています。

IMG_2437.JPG


周りの田植え後の田んぼの苗がきれいですね。

IMG_2442.JPG


遊歩道にはピンクのタウニウツギが咲いています。

IMG_2449.JPG


いつもは湖から加賀の白山が見えるのですが、この日は厚い雲に隠れて見えません。残念!

IMG_2462.JPG


道沿の黄色い花に癒され疲れも吹っ飛びます。

IMG_2471.JPG


IMG_2473.JPG


湖には手漕ぎのカヌーの練習している姿が見えました。

IMG_2474.JPG

スタートラインに戻り時計を見ると一周1時間35分、すがすがしいウオーキングでした。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック
プロデュース