2019年11月08日

奥獅子吼山のリンドウとナナカマド


11月2日は天気快晴でした。

近くの地元の奥獅子吼山にでかけてきました。
登り口が車でかなり上がったところなので、ハイキング気分で登れる地元では結構人気のある山です。
もう山肌はきれいに紅葉しています。

IMG_8659.JPG


眼下には手取川と海と白山市の鶴来町の市街地が見渡せます。

IMG_8631.JPG

頂上には美しいリンドウの花と真っ赤なナナカマドの彩が鮮やかでした。

IMG_8657.JPG

IMG_8644.JPG

IMG_8650.JPG

IMG_8651.JPG

IMG_8649.JPG

IMG_8648.JPG

真向いには白山の姿が見れました。

IMG_8652.JPG

そしてはるか遠くには剣岳と新雪の立山がかすかに見えました。

IMG_8658.JPG

清々しい奥獅子吼山でした。






続きを読む
【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月07日

気密測定と海


11月1日は潟Wュープラス様(富山市)の中間工事中の2軒の測定でした。

最初は富山県の以北のもう新潟県境に近い朝日町泊の現場です。

IMG_8617.JPG

壁、セルロースファイバー、屋根EPS、基礎フェノールフォーム、窓YKK APW330の仕様でした。

IMG_8614.JPG

IMG_8615.JPG

現場は海に近いので風があり、何度も測定し、結果は0.2cm2と素晴らしい数値でした。

IMG_8613.JPG

測定が終わり、海まで行くと、砂浜ではなく、小石海岸でザーと海水と小石が転がる潮騒が音色に安らぎを感じます。山もいいけど海に癒されますね。

IMG_8619.JPG

IMG_8624.JPG

IMG_8625.JPG

さて次の現場は滑川です。
サッシはK−WOODの樹脂窓で褐I原のメーカーで初めて気密測定する窓です。セルロースファイバーと気密シート貼りが丁寧にきれいですね。

IMG_8547.JPG

IMG_8548.JPG

IMG_8546.JPG

IMG_8545.JPG


大工さんと現場監督さんとコーディネーターさんが立ち合いされ、なんと気密C値が0.1cm2と超高気密でした。

IMG_8630.JPG

IMG_8626.JPG
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月06日

石川県金沢市北町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5808.jpg

10月24日は、石川県金沢市北町で
潟}グアーキテクトオフィスさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5809.jpg

正面の外壁が横張のガルバリウム鋼板。
薄いグレーが良い感じの色です。

IMG_5784.jpg

IMG_5783.jpg

コンパクトな現場ですが
しっかり採光が取れた 明るい室内。

潟}グアーキテクトオフィスさまの
測定は はじめてなので
どんな気密が出るのか楽しみです(^^♪

IMG_5785.jpg


測定前の点検作業を始めます。


IMG_5786.jpg

外壁のサイディングが進んでいたため
ダクトの目張りの浮きを押さえようにも
厳しい状態でした。

室内側でしっかり目張りしました。

IMG_5788.jpg

この現場は床断熱。
排水配管、給水配管の周りはウレタンで気密処理。
柱の周りもウレタンで気密処理。

床の気密は剛床を貼る前に断熱材上部で
取られたようです。

IMG_5792.jpg

サッシはリクシルのサーモスX。
(アルミ複合ペアガラス)

IMG_5791.jpg

サッシ周りは コーキングで気密処理。
窓枠の4隅は 気密テープで気密処理
されていました。

IMG_5794.jpg

断熱材は 壁、屋根共に
フォームライトSL−50α。(硬質ウレタン)
熱伝導率は 0.026(W/m・K)以下の A種1Hです。

IMG_5803.jpg

玄関ドアは プレイリーホームズ鰍フ
ユーロトレンドGという木製ドア。
はじめて見た玄関ドアなので
どれくらい気密が取れるのか興味があります。

IMG_5790.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5796.jpg


C値 = 0.98cm2/m2 の気密でした。

表示は四捨五入により1.0cm2/m2。
IMG_5810.jpg

予想外の結果に「マジか...。」と
設計士さん、大工さん、私は沈黙。

結構丁寧に気密施工されていたので
何か見落としがあったと思われます。

IMG_5811.jpg

玄関ドアの右下部から漏れがあったので
ウレタンで気密処理。
木製ドア自体は、ほんの少し漏れはありましたが
そこまで悪くなかったです。

IMG_5806.jpg

結論から言いますと
大漏れの原因は ユニットバスに通じる
人通口上部からダダ漏れしてました。
大工さんに無理言って潜ってもらってよかった〜。

人通口の枠がプラスチックで出来ており
上部のみ気密処理がなかったようです。
大工さんにウレタンでしっかり気密処理して
頂きました。

また、給湯給水用に貫かれた基礎部分も
ウレタンで気密処理を強化。


さて、C値改善(隙間埋め)後の
測定結果はいかに...。



IMG_5807.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_5800.jpg

立ち合いされた設計士さんは
ほっと胸をなで下ろし、喜ばれていました。

話を少し伺ったところ
この現場は建売の物件だそうです。
建売で フォームライトSL−50αを使った現場は
聞いたことがありません。

玄関ドアが木製で
C値は 0.2cm2/m2(中間気密)。
新しいカテゴリの建売です(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月05日

石川県能美市赤井町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5668.jpg

10月21日は、石川県能美市赤井町で
トラスト住建鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5671.jpg

IMG_5670.jpg

現場は整理整頓された
とてもきれいな現場でした。

また、要所要所に大きな引き違い
サッシが取り付けられていたため
室内全体が明るかったです。

IMG_5674.jpg

さて、いつものように
測定前の点検作業を
開始します。

IMG_5675.jpg

IMG_5676.jpg

ダクトの目張りが結構浮いていました。
やはり雨など浸透すると浮いちゃいますね。

IMG_5678.jpg

室内の排水配管の目張りも少し浮いてました。
どうしてもビニールテープは
時間が経過すると浮いてきます。
上からテープで押さえました。

IMG_5682.jpg

サッシはリクシルのエルスターS。
(樹脂ペアガラス)

IMG_5683.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

IMG_5685.jpg

トラストさまでは測定時に合わせ
サッシ屋さんにサッシ調整をして頂いています。
調整をやるとやらないとでは
C値に差が出ると思います。

IMG_5680.jpg

断熱材は 屋根、壁、床ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
床の断熱までアイシネンというのは
数少ないですね。

IMG_5679.jpg

剛床の繋ぎと柱の立ち上がりは
気密テープによる気密処理。

IMG_5677.jpg

玄関まわりの基礎と土台は
気密パッキン+コーキングで気密処理。

IMG_5673.jpg


気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5690.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。

n値は、なんと 1.00と最高値です。(隙間特性値 範囲1〜2)
1に近いほど気密が抜けにくいと言われています。

IMG_5689.jpg

さて、ここからC値改善です。
こんないい気密から改善するのか?

今回はサッシ屋さんにも手伝って頂きました。
早速、玄関の右下部に少し気密漏れが...。

IMG_5688.jpg

サッシ屋さんのスケールを使って
気密処理して頂きました。
他、気になるところをチェックしましたが
漏れは見つからず。


さて、再測定の結果は
いかに...。


IMG_5693.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。

αA(総相当隙間面積)、C値、n値ともに
先ほどと変わりなし。
n値は 1.00 の最高値をキープ。

結構これはすごいことで1年に1度あるかないかの
出来事です。(年間250回以上の測定で)

IMG_5691.jpg

この結果に立ち合いされた監督さんは
とても喜び、結果を撮影されていました。

でも、監督さんの本当の気持ちは
0.1cm2/m2を切る ウルトラ気密を
出したかった様子。
楽しみは次の機会に持ち越しですね。

でも誇ってください。
n値 = 1.00 が2回続けて出る現場は
そうあるものではありません。
物凄く気密が抜けにくいのですよ
n値 = 1.00 は!!

私自身もはじめてですし(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月04日

アルビス北安田店 妻のつぶやき


先週、近所に『アルビス北安田店』がオープンしました。

IMG_3346.jpg

家から車で5分、10分のところにスーパーが3軒あり、

そのスーパーは新しいお店への脅威から『特別感謝セール』とか『ポイントが15倍』

『5%還元セール』と、色々セールをやっていました。

IMG_3338.jpg

旦那と先週の日曜日の朝9時に新しいアルビスに行って買物をし、

2,000円以上の買い物で当たる『ショッピングバスケット』を2個ゲットしてきました。

IMG_3344.jpg

新しいお店ができるとお店同士で張り合って値下げ合戦となり、

私たち客は安く買えるのでいいと思うのですが、お店は大変だろう…と、思います。

IMG_3335.jpg

実際スーパー3軒をはしごしたのですが、他のスーパーは閑散としていました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月03日

応援プランターの展示 妻のつぶやき


『応援プランター』は金沢マラソンを走るランナーに向けての応援の花でありメッセージで、

マラソン当日の朝まで『いしかわ四高記念公園』に置かれ、ランナーを癒します。

IMG_3304.jpg

そしてプランターの評価もされます。

IMG_3302.jpg

皆さんどんな作品を作ったのか、私も見に行って来ました。

『ユーカリとコリウス』は金沢市から貰えますが、あとは自分で買って植え込みます。

IMG_3307.jpg

『優秀賞』となった作品と私の作品は何が違うのか見てみたところ、

先ずは『盛り』ですね。

皆さん鉢から花が飛び出るようにいっぱい植えています。

IMG_3308.jpg

そして秋の花の『秋明菊』でしょうか?

『秋明菊』は高価ですので寄せ植えに入れるのは私としては考えられないですが、

胡蝶蘭』を入れている鉢もあってびっくりしました。

InkedIMG_3306_LI.jpg

辛うじて『銅賞』の評価は受けましたが、

来年はもうちょっとお金をかけて『盛り』に挑戦しようと思います。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月02日

自 由 妻のつぶやき


先日、旦那の山行きに私がちょっと難色を示したら

「僕には自由がない!!」と、のたまいます。

IMG_3298.jpg

たとえ私がダメって言っても、結局旦那は山に出かけるんですが…ね。

その日もニコニコな顔で山に行ってしまいました。

IMG_3299.jpg

私が旦那を必要としているのは、

スーパーでの『お1人様1個限り』の商品を2個買うためだけなのですが、

時々このように拒否されます。

IMG_5248.jpg

毎週金曜日に民謡教室に行っていて、それとは別に月2回木曜日に三味線教室に通い、

そして『練習』と称して毎日夕方から小一時間三味線を弾いています。

これはここ四十何年も続けていることです。

IMG_3301.jpg

お天気が良いと突然散歩に出かけ2〜3時間は帰って来ません。

この頃では家の周りを歩くのに飽きたらしく、車でしばらく走ってから歩いているようです。

スポーツセンターにも通い、ちょっとした運動もしています。

IMG_3351.jpg

日曜日の朝はNHKの『自然百景』と『小さな旅』を、夜は『ポツンと一軒家』を必ず見、

この時間は、私にはチャンネル権はありません。

それでも『自由がない!!』と、のたまいます?

『自由』ってなに…??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月01日

久しぶりに山へ、鷲走ヶ岳


このところ仕事の関係で3ケ月あまり山にもいけず、もやもやが溜まっていました。

すこし寒くなってきたのでどうしても山の紅葉が見たくて、26日土曜日の雨上がりでしたが、地元白山市尾口の鷲ヶ走岳に登ってきました。

IMG_8600.JPG

この山は十数年ぶり前に登ったきり、久しぶりです。
花とキノコの生えている登山道から遠くの山並みにはガスがかかり、いつ雨が降って来てもおかしくない天気でした。

IMG_8569.JPG

IMG_8565.JPG

IMG_8567.JPG

IMG_8564.JPG

登山道は登るにつれ、落ち葉の絨毯のようにきれいな紅葉に変わってきます。

IMG_8580.JPG

眼下には白山が源流の手取川の手取りダムの湖が見えます。

IMG_8597.JPG

誰一人も会わないので、熊や猿に逢わないよう音を出して登りました。

しばらく登ると山肌がきれいな紅葉になっていました。

IMG_8575.JPG

ヤッター!美しい紅葉が見れた!足もすいすいと元気になります。

登山道は紅葉の道でした。

IMG_8582.JPG

IMG_8574.JPG

登り始めて2時間20分で鷲走ヶ岳(1096m)の頂上です。石の方位盤の文字を眺め、三角点の標石に手を当ててきました。

IMG_8586.JPG

IMG_8593.JPG

IMG_8588.JPG

IMG_8587.JPG

IMG_8591.JPG

白山方面はガスと雲で見えませんでしたが、周りの紅葉がきれいでした。

IMG_8589.JPG

IMG_8595.JPG

登山は仕事や日頃の悩みを忘れ、心静かに大自然の中に浸り、落ち着いて自分を見つめる安らぎの時間です。

やっぱり山は止められませんね。



続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月31日

石川県河北郡津幡町中須加で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5587.jpg

10月18日は、石川県河北郡津幡町中須加で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の気密測定を行いました。

お店のような建物だったため
監督さんに聞いたところ
住居付きの店舗だそうです。
ハンズスタイルさまの建物はオシャレなためか
店舗の現場が多いですね。

IMG_5579.jpg

IMG_5580.jpg

1階は店舗スペースが大きく
広くて開放的。

IMG_5584.jpg

2階はハンズスタイルさま得意の
勾配天井 + 天井高のリビング。

IMG_5589.jpg

さてさて、いつものように
目張り等の点検を開始します。

IMG_5591.jpg

電気の引き込み管でしょうか?
目張りが無い状態でした。

IMG_5593.jpg

給気用ダクトでしょうか?
目張りがペロンと剥がれていました。

IMG_5608.jpg

室内の排水配管の目張りは
キャップでしたが上からテープで押さえました。
配管周りはコーキングとウレタンで
気密処理されていました。

IMG_5609.jpg

柱周りはウレタンで気密処理。
床の剛床を貼る前に断熱ラインで
気密処理された模様。

IMG_5594.jpg

サッシはYKKのAPW330。
(樹脂ペアガラス)

IMG_5595.jpg

サッシ周りは気密テープによる
気密処理。

IMG_5611.jpg

断熱材はパワーマックス。

IMG_5588.jpg

さて、気になる気密測定の
結果は...。

IMG_5601.jpg


C値 = 0.23cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_5604.jpg

それでは C値改善(隙間埋め作業)を
始めます。
定番の玄関周りの下端から気密漏れが...。
ウレタンで埋めます。

IMG_5603.jpg

店舗用玄関の大開口フィックス下端から
気密漏れ。ここもウレタンで埋めます。

IMG_5597.jpg

部屋の隅にある排水&給水をまとめた
部分から気密漏れが...。

IMG_5599.jpg

床との取り合い部分はコーキングで
気密処理されていたのですが
配管のまとめ部分や断熱パイプの隙間から
漏れていました。

監督さんに思いっきりウレタンを
充填してもらいました。


さて、C値改善後(隙間埋め作業後)の
結果はいかに...。


IMG_5607.jpg


C値 = 0.20cm2/m2の超高気密でした。


IMG_5606.jpg

その結果に監督さん、大工さんはとても喜び
測定結果を撮影されていました。

C値改善前の αA(家全体の隙間)は33cm2。
C値改善後は 29cm2と
4cm2も隙間が埋まりました。

気密レベルが高いとC値改善を行っても
数値に反映されないことがほとんど。
今回は結果は上出来ですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年10月30日

石川県金沢市大浦町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5704.jpg

10月22日は、石川県金沢市大浦町で 鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5706.jpg

測定日は大開口のサッシに
秋の青空が映る
とても天気が良い日でした。

IMG_5711.jpg

LDKは その大開口のサッシから
光が差し込む明るい室内。

IMG_5715.jpg

2階に上がると吹き抜け部分は
作業のため合板が貼られていました。
完成したときは かなりの大空間になると
想像できます。

IMG_5729.jpg

さて、いつものように
測定前の目張りの点検を
行います。

IMG_5732.jpg

CONCEPTさまの現場は
目張りも丁寧に貼られている印象です。
銀色のテープに少しだけ浮きが
ありましたので上から押さえました。

IMG_5726.jpg

室内の排水配管の目張りも
バッチリでした。
この現場は基礎断熱なので
配管周りの気密処理はなし。

IMG_5707.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。
(樹脂トリプルガラス)

IMG_5708.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

IMG_5709.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
目が細かく、丁寧に吹かれています。

IMG_5725.jpg

玄関周りをチェックしたところ
基礎と土台の間に極太のコーキングで
気密処理がされていました。

基礎と土台の取り合いは
基礎断熱の要です。

IMG_5734.jpg

さて、気になる気密測定の
結果は...。


...と、ここで通気量が安定しなくて
エラーが発生。
どうやら何処かに大きな抜け(気密漏れ)が
ありそうです。

IMG_5721.jpg

室内は徹底的に
確認しましたが問題なし。

IMG_5728.jpg

見つかったのは
基礎の水抜き穴。

大工さんから接着剤を入れたと言われてましたが
気密漏れがあるのかもしれません。
テープでしっかり留めてました。(2箇所)

IMG_5735.jpg


さて、再測定の結果は
いかに...。


IMG_5703.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_5713.jpg

この結果に立ち合いされたお施主様は
とても喜んでおられました。

お話を聞いたところ当ブログを
皆勤賞で見て頂いている ヘビーユーザー様。
良い気密が出てとても良かったです。
完成が楽しみですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック