2020年07月14日

福井県福井市下馬で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1304.jpg

6月22日は、福井県福井市下馬で
潟cWュールホームさま の現場の
気密測定を行いました。

IMG_1306.jpg

玄関ドアが2つ。
2世帯住宅のようです。

IMG_1305.jpg

たぶん1階はご両親の
部屋になるかと思われます。

IMG_1319.jpg

2階の間取りは なんとなく
若い夫婦らしさが感じ取れますね。
大開口サッシとバルコニーが
ありました。

断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱の仕様。

IMG_1313.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

むむむ!!
よく見ると樹脂窓に換気框が
付いているではありませんか。
昨年末に出たばかりのNewモデルですね。
はじめて見た。

IMG_1311.jpg

あ、モジュールさまが
インスタ用に撮影されてますね。
最近、ちょくちょく動画や
写真撮影があります。

さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_1341.jpg


C値 = 0.32cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1326.jpg

C値は そこそこ良いのですが
n値は 1.51と大き目の穴が
あることを示しています。

IMG_1324.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まずは勝手口の下端の気密漏れを
ウレタンで埋めました。

IMG_1334.jpg

基礎の水抜き穴が1つだけ
埋まってないのを発見。
ウレタンを充填しました。

IMG_1336.jpg

勝手口のドア枠まわりを
外からウレタンで気密処理。

IMG_1345.jpg

おっと...。
最近、あるあるの電子ロック錠の
配線穴が埋まっていませんでした。

IMG_1347.jpg

節穴からの気密漏れが
少しありましたので
ウレタンで埋めました。

IMG_1340.jpg

玄関ドア上部の
取り合いがむずかしい
箇所からの気密漏れ。

ここは丁寧に漏れを確かめながら
慎重に気密処理しました。

さてさて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかに...。

IMG_1349.jpg


C値 = 0.16cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm/m2。
IMG_1351.jpg

測定結果に 設計士さんは
とても喜んで詳細を
確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
61cm2 → 31cm2と
30cm2 の隙間が埋まりました。

気になっていた
n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.51 → 1.11 と大幅に改善。
これで隙間風の侵入を防げそうです。

IMG_1307.jpg

写真のイスは大工さんの手作り。
カネライトフォームのクッションが
いい感じですね。

今回は間違いなくインスタ映えする
ビフォーアフターになったと
思いますよ(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月13日

石川県河北郡内灘町で完成気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0686.jpg

6月1日は、石川県河北郡内灘町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_0688.jpg

玄関に入るとハンズスタイルさま
らしいスタイリッシュな階段が
どーん。

IMG_0706.jpg

玄関脇の収納がけっこう
大容量でした。
手前は 衣類のクローゼット(白)
奥は シューズクローゼット。

IMG_0711.jpg
IMG_0708.jpg

ハンズスタイルさまが得意とする
2階リビングの現場です。

勾配天井と大開口サッシから
見える緑が素敵ですね。

IMG_0715.jpg
IMG_0719.jpg

キッチンの背面には
超大容量の食器棚。
完全に目隠しできるところが
いいですね。

IMG_0717.jpg

仕上がりが気になっていた
バルコニーはかなり広かったです。
写真に写っていませんが
林道の散歩コースになっているとか。

IMG_0712.jpg

作り付けの大きなテレビボードは
小上がりの和室の床と面になるデザイン。

IMG_0713.jpg

その和室は
布団を川の字に並べて
ゆったり寝れる良いサイズ。

IMG_0690.jpg


さて、気になる
完成気密の結果はいかに...。


IMG_0696.jpg


C値 = 0.31cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_0692.jpg

立ち合いされた監督さんは
「お! いい感じ」と喜んで
撮影されていました。

いやいや、ホントいい感じです。
グラスウール + 気密シート貼りの
仕様で 完成気密 0.3cm2/m2は
レベルが高いですよ

IMG_0693.jpg

監督さんと二人で片付け&チェックを
していたら 庭に小さな穴があり
その中に何やら動くモノが...。

IMG_0694.jpg

捕まえてみると
クワガタでした。(ピンボケですみません)

牙が短く背中にスジがあったので
スジクワガタのオスだと思われます。

あ〜もう夏ですね(^^)/


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月12日

マスク(4) 妻のつぶやき


暑くなってきたので、マスクをしていると口の廻りが汗でビっチョリになります。

IMG_4915.jpg

薄い生地のマスクをしていても同じです。

旦那は7月から趣味の民謡がマスク必須で復活したのですが

息苦しくて壁に向かって歌っている…と言います。

IMG_4917.jpg

これは、プラスチックの『クリアーマスク』です。

丸く出たところに顎をあてて使うのですが、顔に密着するのはこの1カ所だけで

上も下も横も開いていて呼吸が楽にでき、こもることがありません。

IMG_4921.jpg

このマスクはスポーツセンターで流行っていて、インストラクターも使っています。

10個まとめて注文すると1個200円ほどで買えるので

みんなと分けて使いたいと思い注文しました。

IMG_4916.jpg

旦那は喜んで使っています。

私は『布マスク』は顔が隠れるから決して嫌いではないのですが、

このクリアーマスクは恥ずかしくて付けられないかも…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年07月11日

お礼 妻のつぶやき


旦那がダンボールいっぱいの野菜を貰って来ました。

IMG_4887.jpg

昔から付き合いのある大工さんからベットの組み立てを頼まれて『お礼』とのことです。

IMG_4889.jpg

大工さん自身が育てた野菜だそうでとても新鮮で美味しそうです。

無駄なく全部食べたいと思います。

IMG_4896.jpg

野菜も有難かったのですが

大工さんが旦那に『組み立て』をお願いしたことをとても嬉しく思いました。

IMG_4912.jpg

何であれ声をかけてくれる人がいることが嬉しいのです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年07月10日

石川県金沢市小立野で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1163.jpg

6月18日は 石川県金沢市小立野で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1193.jpg
IMG_1192.jpg

最近のセブンワークスさまの
気密測定のタイミングは
断熱材を充填する前になります。

この現場の断熱材は
屋根がウレタン吹付断熱。
壁がセルロースファイバー。

IMG_1169.jpg

さらに外壁はEPSが
施工されていました。
付加断熱の現場になります。

IMG_1194.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス防火仕様。

IMG_1195.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

IMG_1196.jpg

床は剛床の下の断熱材で
気密処理されてますが
さらに剛床の繋ぎもユラソールで
貼り合わせて気密処理。

柱周りは透明の気密材を
使って気密処理されてますね。
経年劣化に強そうです。

IMG_1165.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1170.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_1174.jpg

通常なら 0.1フラットの超高気密なので
ここで測定終了になります。

だがしかし、
セブンワークスさまはここから
C値改善(隙間埋め作業)に入りました。
七山社長がストイックなので...

玄関下端からほんの少し
気密漏れ。ウレタンで埋めました。

IMG_1177.jpg

配管周りはコーキングされて
ましたが、柱の際をウレタン
気密処理強化。

IMG_1180.jpg

屋根勾配と桁の接合部分。
少し伝い漏れがあった模様。

IMG_1181.jpg

接合部分にウレタンを
充填して気密漏れを止めました。

IMG_1184.jpg

ユニットバスの給水給湯配管。
3つの配管の真ん中にウレタンを
充填して気密処理。

IMG_1187.jpg

排水配管周りの気密処理を
ウレタンで強化。

IMG_1182.jpg

CD管の周りもウレタンで
気密強化。


さて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかに...。


IMG_1191.jpg


C値 = 0.095cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1190.jpg

この測定結果に七山社長は
ほっとされていました。

αA(家全体の隙間面積)は
12cm2 → 11cm2 と
1cm2 の隙間が埋まった結果です。

n値 は 1.08 → 1.07と
0.01改善しました。

IMG_1172.jpg

微妙な改善結果ですが
これがセブンワークスさまの
こだわりだと思います。

この後、メッシュ状のシート貼って
そこにセルロースファイバーを
パンパンに充填します。

さらにその上から
タイベックスマート(調湿機能付き気密シート)を
貼るので...やり過ぎです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月09日

福井県敦賀市堂で完成気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1126.jpg

6月16日は 福井県敦賀市堂で
樺西工務店さまの現場の
完成気密測定(引渡し前)でした。

IMG_1095.jpg
IMG_1093.jpg

白を基調とした現場で
要所要所に黒を配色した室内。

IMG_1100.jpg

料理好きの旦那さんの要望で
キッチンはブラック。

IMG_1098.jpg

レンジフードもブラックです。
あ、給気電動シャッターが
付いていますね。

IMG_1099.jpg

ペンダントライトは
奥さまのチョイス。

若い奥さまのようでインスタを見て
好みのモノを選択されたようです。

IMG_1118.jpg
IMG_1116.jpg

ラウンドトップ(半円扉)が
ところどころに採用されています。
造作はけっこう大変だったようです。

IMG_1117.jpg

トイレにも奥さまのこだわりが...。
丸い化粧鏡に ピアノブラックの
肘置き 兼 ペーパーホルダー。

IMG_1113.jpg

照明が素敵なデザイン。
アンティーク要素の
LED照明。

いいな〜これ。

IMG_1112.jpg

階段の上空には
シャンデリア。

むむっ...。
階段の踊り場に
なにやら部屋があります。

IMG_1107.jpg

どうやらサンルームのようです。
日当たりも良さそう。
クロスの配色も奥さまのご指定。

IMG_1110.jpg

2階の窓から見た景色。
とても清々しい風景でした。

IMG_1092.jpg


おっと脱線しました。

さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_1090.jpg


C値 = 0.71cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.7cm2/m2。
IMG_1089.jpg

測定結果に立ち合いされた監督さんは
とても喜び結果を撮影されていました。

断熱材は屋根・壁ともに
EPS(ビーズ状ポリスチレンフォーム)。
EPSで完成気密 0.7cm2/m2は
レベルが高いですね。

奥さまと旦那さまの
こだわりの家。
良い気密が出てよかったです(^^♪

IMG_1123.jpg

帰り際、
駐車場のカラーコーンをどかすと
カニがいました。(沢蟹か?)
山なのに...。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月08日

石川県小松市八幡町で完成気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0998.jpg

6月12日は 石川県小松市八幡町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_0997.jpg

当日は残念ながら雨模様。

現場は薄い水色の外壁で
白いサッシ枠が映える
かわいい家でした。

IMG_1001.jpg
IMG_1004.jpg

室内は白を基調とした
清潔感のある色合い。

IMG_1002.jpg

リビングに隣接する洋和室も
リビング階段も白いトーン。

IMG_1005.jpg

もちろん、キッチンまわりも
白を基調としてました。

それにしても
作り付けの食器棚の
収納力が半端なかった。

IMG_1008.jpg
IMG_1009.jpg

現場は丁度、内見会を
終えたタイミング。

ドンヨリとした暗い天候でしたが
どの部屋も明るい室内でした。

IMG_1015.jpg


この現場は 全館空調の現場です。


IMG_1013.jpg


さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_1011.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1012.jpg

測定結果に立ち合いされた監督さんは
「いい数値が出てよかった〜」と
満面の笑み。

ブログでもよく言ってますが
全館空調は完成気密 0.5cm2/m2以上
スペックがほしいところ。
0.2cm2/m2の この現場は温度差も
少なく快適な生活を送れるでしょう。

それにしてもかわいい色合いの
家だったな〜(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月07日

石川県河北郡津幡町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0882.jpg

6月8日は石川県河北郡津幡町で
安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_0916.jpg
IMG_0886.jpg

大開口のサッシから
日差しが差し込む
明るい現場でした。

IMG_0912.jpg

窓から見た景色は
こんな感じ。
のどかでいいところです。

IMG_0917.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

写真のサッシは APW431の
大開口スライディングと思いきや
オプションでグリップを付けた
APW430 の引き違いサッシでした。

IMG_0908.jpg

サッシ周りは高性能気密テープの
ユラソールで気密処理されていました。

IMG_0919.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。

IMG_0920.jpg

その断熱材を 調湿機能付きの
タイベックスマート(気密シート)内に
充填してユラソールで気密処理。

IMG_0901.jpg

吹き抜け&勾配天井の2階部分。
気密テープに浮きがないか
チェックされてました。

最近の安藤建築さまは
気密シートを貼って
貫き(木材)を打ち終えてから
測定する流れになっています。

その方が測定によって膨らむ
気密シートを抑え込むことができるので
良いタイミングかもしれません。

IMG_0924.jpg

剛床(床材)の繋ぎ
柱の立ち上がりは
ユラソールで気密処理。

IMG_0922.jpg

ユニットバス下の
スタイロフォームの繋ぎや
土台との取り合い部分も
ユラソールで気密処理。

IMG_0929.jpg

1階の天井、桁周りも
伝い漏れを嫌ってユラソールで
気密処理されていました。

IMG_0884.jpg

玄関周りの気密処理も
ユラソールです。

通常、モルタルに気密テープは
くっ付きにくいですが
ユラソールなら食いつきます。

当社でも販売していますので
興味のある方はぜひ。

IMG_0906.jpg

玄関ドアはスニッカルペールの
木製玄関ドア。

木製玄関ドアは 風合いは良いが
気密はちょっと...。と思うこともしばしば。
しかしスニッカルペールは
過去の測定でも良い数値が出ています。

注意:写真の玄関ドアは養生でシートやテープが
貼られていますが 玄関の目張りはされていません。
(本ドアの目張りはアカンので)

IMG_0887.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_0903.jpg


C値 = 0.065cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_0905.jpg

測定結果に安藤社長のお父さん(義父)は
とても喜び、結果を撮影されていました。

気密シート貼りで 0.065cm2/m2は
驚異的な気密です。

安藤建築さまでも過去最高の
気密スペックだと言われていました。

αA(家全体の隙間面積)は
3×2.5cm の7cm2。

毎度おなじみのタッカーの
使用本数は約6500本だったようです。
もちろん、その上から気密テープを貼られてます。

いやいや日々進化されていますね。
次回の測定も楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月06日

石川県能美市大浜町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0995.jpg

6月12日は 石川県能美市大浜町で
ほそ川建設鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_0983.jpg
IMG_0965.jpg

リビングには大きな中庭と
ガレージを見ることができる
大開口サッシが入っていました。

IMG_0977.jpg

カーテンを開けっぱなしでも
外からの目線はまったく
気にならない感じですね。

サッシはリクシルのサーモスL。
アルミ複合ペアガラス。

IMG_0976.jpg

サッシ周りはウレタンにより
気密処理されていました。

IMG_0966.jpg

気になるのはガレージです。
結構大きいガレージですが
ここに収まるのは
バイクがメインだそうです。

IMG_0982.jpg

ガレージは 断熱材を入れて
セカンドリビングになる模様。

壁にはテレビを設置し
床にはタイルを敷いて
大き目のソファを置くとか...。

その周りにはピカピカの
バイクたち。
羨ましい。( ゚Д゚)ジュルリ

IMG_0971.jpg

おっと脱線しました。
断熱材は屋根、壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_0970.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_0969.jpg


C値 = 0.16cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_0988.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

ユニットバス下の
人通口まわりと

IMG_0987.jpg

給湯給水の配管周りから
少し気密漏れがあったので
ウレタンで気密処理。

IMG_0968.jpg

勝手口の下端と基礎と土台の
取り合いをウレタンで気密処理。

あとお決まりの玄関下端も
ウレタンで気密処理。


さてさて、再測定の
結果はいかに...。

IMG_0978.jpg


C値 = 0.14cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_0975.jpg

監督さんは測定結果を
とても喜び撮影されていました。

0.1cm2/m2 達成は
ほそ川さまでは初めて。

引き違いサッシを
多く採用しているので
気密は不利な現場です。

IMG_0981.jpg

カッコいい
セカンドリビングがあって
バイクたちに囲まれて
超高気密の住宅。

男のロマンですね〜(;'∀')


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年07月05日

レジ袋の有料化 妻のつぶやき


7月1日よりレジ袋が有料となりました。

IMG_4907.jpg

県内では10年ほど前からほとんどのスーパーでレジ袋は有料となっていたので、

私は常にエコバック持参で買い物に行っているので買ったことがありません。

でも、無料のレジ袋は積極的に貰っていました。

IMG_4908.jpg

そして、家のごみ箱に付けたり、

草むしりに使ったりと重宝していたのですがこれからは貰えなくなるのです。

IMG_4911.jpg

どうしましょう。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック