2017年08月25日

日曜大工 妻のつぶやき

ウッドデッキに足を乗せたところ穴が開いてしまいました。

IMG_7102.jpg

太った??いいえ違います。

木が腐っていたのです。

年に2〜3回はペンキを塗ったりと

補修はしていたのですが腐るのですね。

IMG_7112.jpg

旦那が四苦八苦しながらもきれいに修理してくれました。

IMG_7114.jpg

ついでに大きくて邪魔だった応接セットのコーナー机を

リフォームしました。

コーナー机は分解し天板の板に足を付けるだけで、

L型のテーブル2つと小さなテーブル1つが出来ました。

IMG_7125.jpg

L型テーブルには小さな観葉植物を置いたり、

冬に『皇帝ダリア』の苗を置きたいと思います。

IMG_7132.jpg

居間のテーブルは36pとちょっと高めなので、

この小さなテーブル(29.5p)は私にぴったり!!

IMG_7129.jpgIMG_7133.jpg

小さなテーブルには折り畳み用の足を付けたので

ちょっとした隙間にでも簡単に片づけられます。

そして軽いので移動が自由にできて重宝しそうです♪

【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月24日

ビフォーアフター 妻のつぶやき

2階の部屋にあったガラスの温室も移動しました。

IMG_7072.jpg

移動先は『玄関フード』と決まったのですが

ガラスを取りはずし、ようやく運んだのですが入りません。

IMG_7076.jpg

そこでお気に入りのベンチを少しカットすることになりました。

ベンチのカット…は簡単に思いついたのですが

作業はものすごく大変で、カットするだけで半日を要しました。

IMG_7077.jpg

それでも温室は玄関フードにしっかりと収まってくれ満足しています。

IMG_6429.jpgIMG_7084.jpg

玄関先のビフォーアフターいかがでしょうか?

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

本の断捨離 妻のつぶやき

模様替え2日目、

大きな本箱の移動を旦那と2人でしたので2日間掛かりました。

IMG_7092.jpg

中身を出せど出せどいっぱい詰まっている為中々終わらず、

部屋中に本があふれてしまいました。

IMG_7108.jpg

捨てる本と残しておく本は各々が分けたところ、

旦那は読みもしないのに捨てられないのに対し、

私は嫁入り時に持ってきた百科事典ですら読まないので捨てる…

という判断!!

IMG_7097.jpgIMG_7098.jpg

捨てないで売ろうとなった本は、段ボール10箱にもなり

これはネットの買取業者に送って査定してもらおう…と

お電話をしたところ、

IMG_7109.jpg

本の買取の条件は『ISBN…』の検索ナンバーが付いていること、

あわててダンボールを開け調べてみたところ

6割の本には付いていませんでした。

(付いていない本は姉が読みたいというので持っていきます)

IMG_7101.jpg

先日衣類を片づけごみ袋6つも処分し、

そしてお酒を売り、

今日はダンボール10箱の本の仕分けと

大量の本を廃品回収に出しました。

それでも家にはまだまだ物が溢れています。

次は何を売ろうかしら…♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月22日

ウィスキー 妻のつぶやき

2階の1部屋を模様替えするので

息子に手伝いの要請をしたところ、

先ずは『ウィスキー』の処分からということになりました。

IMG_7065.jpg

旦那がまだサラリーマンのとき、

得意先の海外旅行で買ってきたものです。

息子は「ウィスキーを売ってくる」と

近くの買取店に持っていってくれました。

IMG_7066.jpg

なんと7,000円で買い取って貰えました♪

このお金で「みんなで食事に行こう」と誘ったのですが、

孫のバイトでみんなが揃わない…と言われ、

結局お寿司を買ってきて食べることにしました。

IMG_7068.jpg

お寿司はスーパーで買ってきたので

大きいパックを3つも買うことができました。

IMG_7070.jpg

他の物はともかく、

お酒を売る…という発想は私にはなかったです…ね!

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月21日

老人ホームの盆踊り

19日土曜日は野々市市の老人ホームの盆踊りでした。

IMG_3006.JPG


毎年夕方からなのですが、今年は日中です。暑いので屋根のある駐車場です。

炭坑節と野々市じょんがら節の2曲でした。駐車場を風が通り抜け涼しく助かります。

私は三味線伴奏です。一部のお年寄りや施設の人など踊りに参加していました。

IMG_3017.JPG

IMG_3014.JPG


終了後、打ち上げの食べもので盛り上がり楽しい盆踊りでした。

IMG_3023.JPG

IMG_3020.JPG

IMG_3022.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月20日

行きたかった、笹ヶ峰 

3日目にどうしても行きたかった『笹ヶ峰』に行きました。

妙高に行ったときは、ぜひ笹ヶ峰まで足を延ばしてみたいと思っていました。

「標高1300mの雲上の楽園、笹ヶ峰」の言葉に憧れ、どんなところだろう?ワクワクです。

天気は心配していましたが、何とか雨にならず、曇りです。

今回の車の運転はほとんど家内の運転で、きついくねくねの細い道路を約1時間で笹ヶ峰に到着でした。

狭いきつい道路が少し平らになり急に目の前に広大な牧場が見えました。

IMG_2987.JPG

放牧の牛が草を食べています。後ろを振り返ると白樺の林です。

IMG_2986.JPG

IMG_2991.JPG

のんびりとした風景に癒されます。心が洗われる感じで、このままじっとボーッと眺めていたいです。

しばらく走ると笹ヶ峰ダムがありました。

IMG_2981.JPG

IMG_2980.JPG

ダムから見渡す妙高、火打山が水に映えていいとことです。

IMG_2982.JPG


IMG_2983.JPG

笹ヶ峰の妙高、火打山の登山口にはたくさんの車が止まっていました。

またこの笹ヶ峰にはトレッキングコースがあり、たくさんの歩く道がありますね。

この日はどこかの大学の陸上部マラソンの夏季合宿でしょうか、大勢の男女のランナーがあのきつい登りの道路を走っていました。

家内が
「この中にあの箱根マラソンの山岳コースを走る選手が練習しているかもしれないね」

「ふーむそうかもしれんな、こんなきつい山道で鍛えているって大変やね」

笹ヶ峰は1日のんびりと歩けばもっといろんな発見がありそうです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月19日

迷 子 妻のつぶやき

私は小布施にある桜井甘精堂の『栗おこわ』が大好きで、

折角中野まで来たのだから食べたい…と買いに行きました。

IMG_7039.jpg 

駐車場に車を入れることをせず、

近くに車を停め、私1人が降りて買いに行ったのです。

桜井甘精堂は『北斎館』の前にあるのですぐにわかり、

『栗おこわ』はなんなく買うことができました。

IMG_7036.jpg

しかし帰り道、歩けど歩けど車にたどり着けません。

どうやら道を間違え、私は迷子になったようです。

携帯で旦那と連絡は取れるのですが、

自分が今何処にいるのか、

どっちの方に行けばよいのかとんとわかりません。

おまけに車の鍵は私が持っている為、旦那は車を動かせません。

IMG_2977.JPG

30分くらいうろついたところで

小布施の地図を持った若い男の方に出会いました。

旦那に言われたお寺を地図で探してもらったのですが、

その方も土地の人ではない為、容易に行きつけません。

(若い男の方は東京から『小布施の研究』で来ているそうです)

IMG_2979.JPG

1時間くらい迷いに迷ってようやく車に行きつきました。

車から『桜井甘精堂』は7〜8分くらいのところあったのですが、

帰りに道を間違えたらしく全然違うところに行ってしまい、

この男の方がいなかったらどうなっていたか…。

常日頃、自分自身はしっかりしていると思っていただけに、

かなりショックでした。

『栗おこわ』は美味しかったです♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月18日

ブルーベリー摘み 妻のつぶやき

旦那が『ブルーベリー摘み』をしたいというので、

ネットで農園を探し行ってきました。

IMG_2976.JPG

農園『森の畑』の入園料は

摘みながら食べる…だけでしたら1,000円、

お持ち帰りは100グラム300円で、時間設定はありません。

IMG_2974.JPG

でも、とても暑い日でおまけに帽子を忘れて、

私はタオルをかぶってのブルーベリー摘みです。

IMG_7042.jpg

ここのブルーベリーは確かに大きくて美味しいのですが、

美味しいとはいえそうそう食べられるものではありません。

IMG_7044.jpg

それでも頑張って食べていると、

旦那様が涼し気に虫よけネットの日陰でお昼寝をしています。

ブルーベリーのお持ち帰りの価格の目安は、

靴の横にある小さな籠いっぱいで5,000円になるとのこと!

IMG_7059.jpg

『道の駅』で買ってきたブルーベリーと比べてみても

本当に大きいのですが、値段は5倍ととにかく高いのです。

旦那に昼寝のことをなじると、

「かごいっぱい食べたから…」と、のたまいます。

絶対ウソ!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月17日

買物ツアー 妻のつぶやき

2日目は朝から雨で

急きょ予定を変更し買い物ツアーに行くことにしました。

IMG_2962.JPG

行き先は道の駅『豊田』と中野の『オランチェ』です。

オランチェはもう何度も来ているので、

旦那は着くとすぐに『きのこ鍋』に直行です。

IMG_7030.jpg

私が行ったときには写真のように鍋は空っぽの状態でしたが、

旦那は辛うじて食べることができたようです。

IMG_7033.jpg

『お盆』ということもあってお店の中はものすごい人です。

レジは5ヶ所くらいあるのですが、

どの列もたくさんの商品を抱えた人が20人くらい列をなしていました。

IMG_7060.jpg

ここでようやく旦那の出番です。

旦那にはこの長い列についていてもらい私だけが買物を続けます。

IMG_7063.jpg

こうした2人3脚でやっとやっと買物を終えることができました♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月16日

早朝散歩 妙高高原

山形県のクラゲの水族館を見た後、泊りのホテル休暇村妙高は新潟県の妙高高原の大自然の中にあり、周りには何の施設もありません。

ホテルから妙高の山々がきれいです。

IMG_2951.JPG


前日の大雨で散歩がダメかと思っていたところ、朝5時家内に起こされ、5時20分の早朝から散歩ができました。

IMG_2952.JPG


朝の気持ちの良い山の冷気を頬に受けながら、高原の散歩道を登り、関温泉の手前でUターンです。

妙高の頂上は雲がかかり見えませんでしたが、山を歩くのが好きな私には満足です。

IMG_2955.JPG


道路入り口のホテル看板の下には美しい花が咲いていました。

IMG_2957.JPG

IMG_2956.JPG


妙高山の案内図で今どこにいるかを確かめました。

今度来るときはあの妙高山に登ってみたいですね。

IMG_2958.JPG


50分余りでホテルに着き、しばらくすると雨が降ってきました。

雨に逢わず、ラッキーでした。後からホテルの人の案内散歩ツアーの人たちはカッパと傘を差しながら登っていました。

このホテルに2泊して雨に逢わないのはこの50分だけです。それ以外は雷と大雨と霧の妙高高原でした。

山の天気は変わりやすいです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック