2020年05月01日

石川県河北郡内灘町白帆台で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9289.jpg

4月9日は、石川県河北郡内灘町白帆台で
潟Vィー・プランニングさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9297.jpg

白帆台から見る景色は最高ですね。
白山連峰、牧場、河北潟と
広大な景色を一望できます。

IMG_9292.jpg

現場はその素晴らしい景色を
1階、2階から眺望できるよう
設計された間取り。

IMG_9309.jpg

2階の勾配天井の開始位置は
大開口フィックスの上端に合わせた拘り。
まさにピクチャーウインドウですね。

そこから見える景色は...

IMG_9310.jpg

異国のような雰囲気。
羨ましいです(^^♪

IMG_9303.jpg

さて、外回りからチェックしていきます。

スリーブの目張りがとても丁寧に
貼られていました。

IMG_9300.jpg

室内の床貫きのCD管周りは
コーキングで気密処理。

IMG_9301.jpg

排水配管まわりも
コーキングで気密処理。

IMG_9307.jpg

ユニットバスの下も覗いて
チェックしました。
断熱材の繋ぎ手、配管の貫き部分もきれいに
気密処理されていました。

IMG_9293.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

サッシ周りはウレタンによる
気密処理。

IMG_9302.jpg

断熱材は 屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
とてもきれいに吹かれていました。

IMG_9298.jpg

あっ!!
いつもご使用頂き、ありがとうございます。

ウレタンの下地材として相性が良く
夏場の屋根の熱気をさえぎる遮熱材です。
通気層もかなり大きく取れる上、透湿用のスリット加工で
排湿性能も高くなります。
興味のある方はぜひ。

IMG_9299.jpg

おっと脱線しました。
話を戻します。

この現場は お施主さまが直接、
当社に測定依頼して頂いた現場。(ありがとうございます)


気になる気密測定の
結果は...。

IMG_9316.jpg


C値 = 0.18cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_9323.jpg

それでは監督さんと
C値改善(隙間埋め作業)を開始します。

玄関ドアの下端から少し
気密漏れがあったので
ウレタンで気密処理。

IMG_9320.jpg

玄関周りの基礎と土台の間の
気密パッキンから気密漏れが...。

IMG_9315.jpg

角の部分の隙間が出来ていました。
あと気密パッキンのジョイント部分(繋ぎ)
からも気密漏れがありました。

IMG_9319.jpg

その隙間をウレタンで埋めて
気密強化しました。


さて、気になる再測定の
結果はいかに...。


IMG_9317.jpg


C値 = 0.16cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2
IMG_9318.jpg

立ち合いされたお施主様は
とても喜び、結果を撮影されていました。

測定自体は数度計測し
妥当性を図った結果です。

私自身、潟Vィー・プランニングさまの
気密測定は はじめてでしたが
デザイン、断熱性、気密性ともに
とてもレベルが高くびっくりしました。

お施主さま、当社に直接 ご依頼頂き
ありがとうございました。
良い気密が出てよかったです(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年04月30日

石川県白山市知気寺町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9242.jpg

4月6日は、石川県白山市知気寺町で
トラスト住建鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9243.jpg

室内は明るく、とてもきれいに
清掃されている現場でした。

IMG_9248.jpg

さて、チェックしていきます。

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_9249.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

IMG_9253.jpg

断熱材は屋根・壁・床ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_9245.jpg

床の吹付の状態をはじめてみました。
きれいに吹かれていますね。

ここは上から吹いていますが...。
IMG_9247.jpg

この現場は床断熱。

剛床の継ぎ手は気密テープで
柱の立ち上がりはコーキングに
よる気密処理。

IMG_9257.jpg

排水配管、給湯給水の配管周りも
コーキングによる気密処理。

IMG_9258.jpg

おっと、エアコンのドレン配管が
目張りされていません。
ここは忘れがちなので注意が必要です。

IMG_9254.jpg

玄関まわりの気密処理は
きれいですね。

IMG_9256.jpg

基礎と土台の間の
気密パッキンまわりと
基礎とスタイルフォームの取り合いを
コーキングで気密処理。

IMG_9252.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_9259.jpg


C値 = 0.25cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_9246.jpg

それでは、C値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まず、床から出ている電源配線の周りを
コーキングで気密強化。

IMG_9260.jpg

いろいろ探したところ
屋根と桁の取り合い部分から
気密漏れが...。

IMG_9263.jpg

ここです。
上に繋がる穴が見えますね。
このパターンの気密漏れが3箇所ほど
ありました。

IMG_9264.jpg

ウレタンスプレーで穴を埋めます。
けっこう、ウレタンが入っていくのですよ。


さてさて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかほど...。


IMG_9267.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_9265.jpg

監督さんは 改善した数値に
ほっとされていました。

αA(家全体の隙間面積)が
35cm2 → 29cm2 と
6cm2 の隙間が埋まりました。

最近、屋根と桁の取り合い部分の
気密漏れが多いと感じます。

もちろん、当社もチェックしますが
吹付業者さまも 漏れやすい箇所の認識と
その処置を徹底して頂きたいと思います。<m(__)m>


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年04月29日

人込みを避け、能登、冨来、尊保の桜


人知れず咲いている、素晴らしい桜並木が満開の4月16日の新聞記事を見て、行きたくなり行ってきました。

IMG_9988.JPG

場所は能登志賀町、富来、尊保です。

かなり山の奥深い田んぼのあぜ道の土手に村の有志が2001年にソメイヨシノ100本余り植えたということ。

今では素晴らしい桜並木でした。約500mあまりあり、満開の桜です。

IMG_9986.JPG


IMG_9987.JPG

新聞の記事にもかかわらず、花見の人は殆んどおりません。

IMG_9993.JPG

IMG_9994.JPG

村の人の環境保全活動でこの桜のすぐ下の小川には蛍も生息しているそうです。

蛍の時季にも行って見たいですね。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年04月28日

現場から街中歩き、川北町、中島


新型コロナウイルスで国が緊急事態宣言を出し、人の接触をできるだけしないようにしなけばなりません。

建築関係も工務店、設計事務所、住宅会社訪問、営業は緊急以外は嫌がられます。

でも仕事はしなければならず、建築現場にマスクをして建築材料の配達と大工さんと現場打合せでなんとかつながっています。

事務所でテレワークだけでじっとしているとストレスがたまり、運動不足となるので現場打合せがおわり、現場の街中を人込みを避け歩いてみました。

IMG_9973.JPG


石川県の川北町の中島の現場から中島町の案内看板をみて、まず小学校からスタートです。

IMG_9970.JPG

懐かしい二宮尊徳の小学校ですね。

IMG_9971.JPG

IMG_9962.JPG

中島神社

IMG_9957.JPG

IMG_9959.JPG

中島保育園

IMG_9964.JPG

街中にはなんと恐竜を見つけました。恐竜はお隣の福井県の勝山市が有名ですが、何んと石川のこの川北で発見、びっくりです。

IMG_9966.JPG

IMG_9965.JPG

ここ川北は白山を源流とする手取川の町です。

IMG_9974.JPG

手取川の水を加賀平野の水田に水を導入し流している七カ用水があります。

七カ用水発電所の標識がありました。へええ山もなくダムもないこんなところに発電所?

IMG_9981.JPG

IMG_9978.JPG

IMG_9977.JPG

発電所の建物を見るとなんと、用水をせき止めダムがありました。

IMG_9976.JPG

ごうごうと滝のような音をたて水しぶきが上がっています。

IMG_9975.JPG

田んぼを潤し、電気も造る白山の水、七か用水の地元を再発見しました。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年04月27日

福井県今庄の気密測定


4月15日は樺西工務店様(福井県越前市)の今庄町の完成住宅の気密測定でした。

IMG_9940.JPG


私が中間工事中にも測定させていただき、今回完成は息子と2人で測定です。

中間と同じように良い気密数値でした。中西工務店の現場監督の山田さんも立ち合いし、確認してもらいました。

IMG_9942.JPG

IMG_9944.JPG

IMG_9945.JPG


玄関入り口には壁埋め込みの宅配ボックスが設置されて、場所をとらず、機能性を高めたすきっとした素敵な玄関です。

IMG_9947.JPG

IMG_9941.JPG

2階から雨に霞んだ今庄の山がみえます。今庄と言えば山好きな私には「夜叉が池山」です。

IMG_9943.JPG

この山のずーと奥です。夜叉が池の紅葉が見たくて何度も登った山の近くで仕事させてい頂き感謝です。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年04月26日

ドライブスルー 妻のつぶやき


東京都知事が今週を『スティホーム週間』としました。

InkedIMG_0040-thumbnail2[1]_LI.jpg

ここ石川でも外食がままならないので、お弁当のドライブスルーを利用することにしました。

テレビであちこちの『お弁当のドライブスルー』が放送されていて、

中でも野々市『カミーノ』のお弁当が美味しそうだったので買いに行って来ました。

InkedIMG_0049-thumbnail2[1]_LI.jpg

午前11時ちょっと前にカミーノに着いたのですが、

駐車場は車が満杯に並んでいて道路にも7〜8台の車がいました。

IMG_4473.jpg

待っている間にメニュー表が渡され選ぶのですが、どれも美味しそうなので迷ってしまいます。

でも待ち時間が10分〜15分あったのでどれにするかゆっくりと決められ、

車から降りることなく買うことができました。

IMG_4472.jpg

今日は『和傘ご利益弁当とチキン南蛮弁当』を買いました。

ごはんとおかずの量がたっぷりあって税込みで800円です。

IMG_4471.jpg

コロナウィルスのせいで飲食店が営業できなくなり、お弁当を作る、

私たちはそのお弁当を食べることで飲食店を応援する…

これってウィンウィンの関係??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年04月25日

歯医者 妻のつぶやき


コロナ真っ盛りの中、歯医者に行ってきました。

先ず受付で体温を計られ、写真のアンケート用紙に目を通しサインをします。

IMG_4455.jpg

それから、手洗いと除菌をするよう言われました。

IMG_4439.jpg

待合室、廊下の窓全部が少しづつ開いていて、

IMG_4441.jpg

雑誌や漫画本は封印されていて読むことができなくなっていました。

IMG_4440.jpg

待合室に人が増えた場合は、外の車の中で待ってもらうこともあるそうです。

診察も、先ずうがい薬で口の中を殺菌してから診療を行いました。

IMG_4445.jpg

これだけ感染者が多くなった今、歯医者さんも本当に大変です!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年04月24日

石川県金沢市窪で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます
健太郎です。

IMG_8764.jpg

3月5日は、石川県金沢市窪で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_8784.jpg

玄関ドアを開けると
玄関土間の上に橋がかかるような
アイアンの階段。

IMG_8786.jpg

階段の上下にある
窓と空間がいいですね。

IMG_8783.jpg

階段踊り場の照明。
シンプルですが
いい味出しています。

IMG_8773.jpg

リビングは ハンズスタイルさま
得意の勾配天井の2階リビング。

IMG_8778.jpg

大開口サッシから
リバーサイドが眺められます。

いや 〜 羨ましい。
川沿いを散歩するのも
気持ちが良さそうです。

IMG_8776.jpg

キッチン周りの配色は
ハンズスタイルさまらしい
色使い。

IMG_8781.jpg

モルタル風の仕上げは
店舗でも人気のモルテックス。
強度もあって割れにくい左官材料です。

IMG_8780.jpg

キッチン上空のフローリングの
無垢材がなんともおしゃれ。
枠の黒い部分も木材です。

IMG_8774.jpg

監督さんに聞いたところ
簡単に出来るかと思ったが
なかなか大変だったようです。
その甲斐あってかっこいいですね。

IMG_8767.jpg


さて、気になる
完成気密測定の結果は...。


IMG_8772.jpg


C値 = 0.30cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_8771.jpg

測定結果に ひと安心した監督さんは
結果を撮影されていました。

2階リビングで 勾配天井。
大きなテラスに 開放的なサッシの配置。
THE HANDS STYLE という設計ですね。

完成気密 = 0.3cm2/m2
n値(隙間特性値)= 1.10 とレベルが高く
デザイン性 と 気密&断熱性能を
両立した現場でした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年04月23日

石川県羽咋市東川原町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_9178.jpg

3月31日は、石川県羽咋市東川原町で
ほそ川建設鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9177.jpg
IMG_9176.jpg

きれいに清掃された現場で
採光が抜群の明るい室内でした。

IMG_9195.jpg

さてチェックしていきます。

給湯給水配管まわりと
排水管まわりはコーキングによる
気密処理がされていました。

IMG_9192.jpg

床の気密は 剛床の下の断熱ラインで取ってあり
柱まわりはコーキングで気密処理。

IMG_9196.jpg
IMG_9201.jpg

断熱材は天井・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_9198.jpg

リビングの天井を見上げると
ビルトインエアコンを取り付けられていました。

IMG_9191.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_9179.jpg


C値 = 0.53cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_9189.jpg

それでは、C値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まず、スリーブ周りを
ウレタンで気密処理強化しました。

IMG_9197.jpg

構造材のピンの穴を
ウレタンで気密処理。

IMG_9185.jpg

ユニットバス下のスタイロフォームの
継ぎ手部分をウレタンで気密処理。

IMG_9182.jpg

勝手口のドア枠下端を
ウレタンで気密処理。

IMG_9200.jpg

玄関まわりの基礎と土台の取り合いを
気密テープで気密処理。

ここは気密パッキンを使っていますが
テープは基礎の不陸や気密パッキンの
継ぎ手部分を押さえた気密処理になります。

IMG_9180.jpg

気密パッキンの角の部分は
ウレタンで気密処理。


さてさて、C値改善後(隙間埋め後)の
気密測定の結果はいかに...。


IMG_9186.jpg


C値 = 0.48cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_9187.jpg

監督さんは なんとか 0.5cm2/m2を
切ってほっとされていました。

αA(家全体の隙間面積)は
82cm2 → 74cm2 と C値改善により
8cm2の隙間が埋まったことになります。

結構がんばった割に8cm2しか
埋まりませんでしたが
n値(隙間特性値)も 改善しましたし
隙間風は入りにくくなったと思われます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年04月22日

石川県金沢市花里町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8959.jpg

3月12日は 石川県金沢市花里町で
杉山真設計事務所さまの
現場の気密測定を行いました。

むむ...。
屋根が凄いことになっています?

IMG_8979.jpg

角度を変えて見ると
普通の住宅に見えますが...。

IMG_8960.jpg

玄関側に回り込むと
凄いことになっています。

IMG_8977.jpg

玄関ポーチを下から除いた
写真です。

木の組みが葉脈みたいで
とてもカッコいいです。
出来れば化粧で隠さず
このままでいてほしいですが...。

IMG_8958.jpg
IMG_8957.jpg

外見と異なりモダンで
ゆったりとした室内。

IMG_8961.jpg

2階の天井の構造も
凄いことになっていました。
大工さんに聞いたところ屋根が ややこし過ぎて
上棟がめちゃ大変だったとのこと。

IMG_8967.jpg

断熱材は 屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

金物関係はヒートブリッジを嫌い
ウレタンで断熱処理して
ありました。

IMG_8964.jpg

サッシは リクシルのサーモスX。
アルミ複合ペアガラス。

IMG_8969.jpg

ユニットバスの下は室内扱い。
断熱材の黒いカネライトフォームは
はじめて見ました。(なんかカッコいい)

カネライトフォームの継ぎ手は
ウレタンで気密処理。

IMG_8971.jpg

配管の貫通部はコーキングで
気密処理。


さてさて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_8975.jpg


C値 = 0.32cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_8973.jpg

立ち合いされた大工さんは
ほっとされた様子。

指さし確認で詳細を
確認されてました。

それにしても下屋だらけの
むずかしい設計で 0.3cm2/m2は
大工さん 頑張りましたね。

杉山真設計事務所さまの家は
毎回まったく違った設計をされるので
測定がとても楽しみです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック