2021年08月27日

富山県中新川郡立山町で気密測定


稜です。

写真 2021-08-06 10 06 25.jpg

8月6日は富山県中新川郡立山町で
潟Wュープラスさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2021-08-06 9 11 46.jpg

写真 2021-08-06 9 14 18.jpg

中に上がってチェックをはじめます。

写真 2021-08-06 9 18 52.jpg

サッシはYKK APW330。

写真 2021-08-06 9 15 39.jpg

サッシのまわりは粘着力の強いテープと
コーキングで気密処理をしてありました。
これだけしっかりしていると安心ですね。

写真 2021-08-06 9 10 29.jpg

壁はセルロースファイバーを充填し
内側に気密シートを貼ってあります。

写真 2021-08-06 9 10 55.jpg

屋根はEPSボードで
先ほどと同じテープで気密処理してありますね。

写真 2021-08-06 9 22 12.jpg

写真 2021-08-06 9 12 28.jpg

写真 2021-08-06 9 12 46.jpg

他にも配線やスリーブの貫通部など
しっかりと処理してありました。

写真 2021-08-06 9 18 32.jpg

それでは測定に移ります。
気になる結果は...

写真 2021-08-06 9 38 06.jpg

C値=0.12cm2/m2の超高気密でした。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2021-08-06 9 14 22.jpg

監督さんも納得されたご様子でした。

写真 2021-08-06 9 51 00.jpg

少しn値が高いのが気になりますが
引き違いサッシから多めに漏れていましたので
おそらくこれが影響していると思います。

引き違いサッシ。
便利ですけれど気密は取りづらいですよね。
多すぎると気密に大きな影響が出てしまいますが
かといって一つもないと何か寂しい気もします。
その辺のバランスを考えるのが
きっと大切なことなんですよね。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月26日

未知の里山集落歩き、上徳山、舘町


このところ、山登りから里山集落歩きをしています。

この日は石川県能美市の里山集落、上徳山町からスタートしました。

IMG_2978.JPG


事前に地図に歩く道のりをマーカーで色を付け、上徳山から山越えし金剛寺町に降り、もう一度山越えして鍋谷町まで歩く計画です。


IMG_2977.JPG


上徳山の家々の庭の花が見ごろでした。

IMG_2981.JPG

IMG_2980.JPG

IMG_2982.JPG


神社前を通り、堰堤の池の手前まで歩くと、右に山越えするはずの道がなんとないのです。

IMG_2983.JPG

IMG_2984.JPG

IMG_2985.JPG

IMG_2988.JPG

IMG_2989.JPG

IMG_3017.JPG


地図では点々の道の印がある場所はかすかに道のように見えますが、もうヤブで歩くのは無理です。仕方なく元の集落に戻りました。

IMG_2991.JPG


途中、猪か、熊の捕獲器の近くには美しい花が咲いていました。

IMG_2995.JPG

IMG_2994.JPG

丁度畑仕事をしている男の人がおり、

「この先は行き止まりだったやろ。道がないよ。あんた何処へ行くつもりなんかね?」

「山越えして金剛寺町へ行きたいんです。」

「へええ!金剛寺か、そしたら引き返して、虚空蔵山の山道しかないな。この辺は熊に逢うかもしれんから、注意して歩かないといけんぞ!」

仕方なく、上徳山から今度は虚空蔵山経由歩きに変更し歩くと、ほとんど歩く人はいないのか登山道は草ボウボウです。

IMG_2997.JPG

IMG_2998.JPG


やっと登山道らしい道を登り、分岐点からは見晴らしがよくなりました。

IMG_2999.JPG

IMG_3000.JPG

IMG_3001.JPG


金剛寺町の方面に下山すると、突然、道が赤茶けた林道開発工事中の道に出ました。

IMG_3005.JPG

IMG_3003.JPG


おそらく伐採した材木を運ぶための道のようです。
その道をどんどん下りると、のどかな田んぼが広がり、たわわになっている栗の実、季節は確実に秋に向かっていますね。

IMG_3007.JPG

IMG_3008.JPG


広い道路には舘町の標識がありました。金剛寺町の手前の町です。

IMG_3009.JPG

IMG_3010.JPG

IMG_3011.JPG

当初のまた山越えしての鍋谷町を諦め、道路歩きして元の上徳山町まで歩きます。

道路の歩道に垂れ下がった葉っぱのつるの先には可愛い葛(クズ)の花が咲いていました。

花の匂いを嗅ぐと、ほのかないい匂いです。

IMG_3016.JPG

IMG_3014.JPG

徳山にとめてた車に戻り時計を見ると2時間半の歩きでした。

のどかな里山集落の自然と、里山の開発の現状をかいま見る歩きでした。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2021年08月25日

石川県金沢市大額で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0702.jpg

6月5日は 石川県金沢市大額で
潟Zブンワークスさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_0703.jpg
IMG_0704.jpg

いや 〜 眩しいですね。
家の正面に配置された
大開口スライディングから
朝日が降り注いでました。

IMG_0752.jpg

断熱材はセルロースファイバー。
セブンワークスさまでは珍しく
断熱材充填後の測定になります。

IMG_0707.jpg

2階に上がると天井が高い
大屋根仕様。
屋根の断熱材もセルロースファイバー。
300ミリ以上吹かれています。

IMG_0710.jpg

それではチェックしていきます。

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_0711.jpg

サッシ周りは気密テープに
より気密処理されていました。

IMG_0709.jpg

ここは床断熱(床下が外扱い)の現場。
剛床のジョイント部分、
柱周りの立ち上がり部分は
ユラソール(高性能気密テープ)に
より気密処理。

IMG_0715.jpg
IMG_0717.jpg

ユニットバス周りは
ユラソールとウレタンに
より気密処理。

IMG_0713.jpg

玄関回りの基礎と土台の取り合い、
スタイロフォームの取り合い部分は
ユラソールで気密処理。

IMG_0753.jpg

仕様的には...
メッシュ状のシートに
セルロースファイバーを充填し

IMG_0748.jpg

その上から
タイベックスマート(気密シート)を
貼った仕様になります。
タイベックスマートは施工中でした。

IMG_0708.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_0718.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_0719.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

ユニットバスの点検口の
まわりから少し漏気あり。

IMG_0720.jpg

ウレタンで隙間を
埋めました。

IMG_0721.jpg

火打ちの金物周りを
ウレタンで埋めました。
気密処理と共にヒートブリッジ対策に
なります。

IMG_0735.jpg

外に出て、面材をチェック。
ダイライトと梁の取り合いで
気密テープが貼ってない箇所を発見。
気密テープが浮かないよう
施工しました。

IMG_0729.jpg
IMG_0734.jpg

いつも気密処理をお勧めしている
2階の床と梁の取り合い部分。
ウレタンで気密処理。
返しを入れるとさらにgood!!

IMG_0741.jpg

屋根裏から下ろした電線に
気密処理していない箇所あり。
ウレタンで気密処理。

IMG_0736.jpg

最後はサッシ調整です。
七山社長が縦滑り窓を
調整しました。

さて、C値改善後の
測定結果はいかに...。

IMG_0742.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_0744.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さま夫婦は、安心し
測定結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
17cm2 → 13cm2 と
4cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.15 → 1.01 とほぼ最高値に。

IMG_0707.jpg

高い気密レベルからの
C値改善でしたが特質するのはn値。

n値とは ... 隙間(αA)の質を表し
2に近いほど 隙間がスースーで
隙間風が入りやすい穴の状態。

1に近いほど 隙間から
隙間風が入りにくい穴と言われています。

そういうことから、n値 = 1.01は
すんごく隙間風が入りにくいと言えます

いや 〜 完成気密が
楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月24日

石川県小松市で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_1518.jpg

7月10日は 石川県小松市で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定(完成)を行いました。

IMG_1527.jpg

IMG_1528.jpg

この現場は平屋の物件。
玄関ホールが天井高で開放的。

IMG_1523.jpg
IMG_1519.jpg

LDKは明るく
リビングが勾配天井の
板張りになっていました。

IMG_1524.jpg

グレー(傘)のペンダントライトが
キッチンの配色に合っており
とてもオシャレ。

IMG_1526.jpg

洗面室はゆったりした広さ。
キッチンと同様、タイルが貼られており
落ち着きがあります。

IMG_1545.jpg

ファミリークローゼットでしょうか。
1人ずつのタイプでかなり大容量。
羨ましいです。

IMG_1548.jpg

IMG_1547.jpg

天井、床にワイドタイプの
ガラリが設置されていました。

ここは全館空調の現場。
温度ムラなく空調を効かすには
できれば、C値を0.3cm2/m2以下に
押さえときたい。

IMG_1532.jpg

おっとそういえば、玄関ドアが
YKKの片引き戸(コンコード)。

IMG_1542.jpg

扉を締め切ったときに
隙間があったためサッシ屋さんに
調整して頂きました。

IMG_1552.jpg

スムーズなスライディング機能を
生かしながら、密閉度を上げるのは
なかなか大変です。

IMG_1537.jpg

サッシ屋さんが調整している間に
最終チェック。

IMG_1538.jpg

外部のボックスを開けると
ネットや外部引き込み用の
カラ配管が...。

あぶない、あぶない。
目貼りしていませんでした。

IMG_1536.jpg

玄関脇に立派な水栓が...。
なんでもお施主さまは
釣りをされる模様。

バーベキューするにも
使い勝手が良さそうです。

IMG_1533.jpg


さてさて、気になる
完成気密の結果はいかに...。


IMG_1553.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1555.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さま夫婦はとても喜び
結果を確認されていました。

大きな平屋ですが
αA(家全体の隙間面積)は
16cm2(4×4cm)しかありません。

IMG_1523.jpg
IMG_1551.jpg

この気密ならば全館空調が
しっかり効いて温度ムラなく
快適に過ごせますね。

帰り際、お施主さまに
釣りたてのイカを頂きました。
ありがとうございました。
とても美味しかったです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月23日

気密測定技能者試験の結果が届きました


稜です

6月10日に大阪で受けていた
気密測定技能者試験の結果が届きました。

写真 2021-08-17 10 27 24.jpg

合格しているはず...とは思っていましたが
いざ開封となるとさすがにドキドキ。
はたして結果は...

写真 2021-08-17 10 27 54.jpg

おお!よかった〜〜〜っ!
ちゃんと合格していました!

でも点数は表記されていないようで。
満点に近いだろうという自信はありましたが
やっぱり何点だったのかは気になりますね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年08月22日

お友だち 妻のつぶやき


4月から松任駅近くのスポーツセンターに週に1回通っています。

IMG_0233.jpg

そこで『ステップ』という運動をしているのですが、

お友だちがいなく、誰とも話さないので淋しい思いをしていました。

IMG_0228.jpg

先日、いつも隣で参加している方が話しかけてくれました。

色々話していると裁縫がすごく好きで、

写真の『ウェアー』も共布のマスクも自分で作っている…と言います。

IMG_7224.jpg

そして、お友だちにも『服の直し』を1枚500円でしてあげてて、

私の服も直してくれる…と言います。

直してほしい服はいっぱいあるのですが、とりあえずこの2枚をお願いしました。

IMG_7218.jpg

足のくるぶしまであった服が

膝下10pのちょーどいい長さになって返ってきました。

感謝、感謝です♪

IMG_7231.jpg

切り取った布が返ってきたので、私もマスクを作りました。

いつも服と同柄のマスクをしている人を羨ましく思っていたのですが、

私もその仲間入りしま〜す♪

お友だち\(^o^)/

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年08月21日

冷凍の魚 妻のつぶやき


幼稚園用の『冷凍の魚』が間違って家に届いてしまいました。

IMG_6871.jpg

すぐに冷凍庫に入れないと溶けて腐ってしまうのですが、

冷凍庫が満杯です。

ぎゅうぎゅうに入っているのでドアを開けると食品が落ちてきます。

IMG_6839.jpg

おまけに、冷凍庫は表面だけしか使っていないので、

奥に何が入っているかわかりません。

IMG_6833.jpg

とりあえず、中に何が入っているか調べたところ

『かれー』だけで6個もあって、

平成の分もあるらしいので泣く泣く全部捨てることにしました。

それでも魚は1袋しか入らず、

後の2袋は息子の家の冷凍庫をお借りしました。

InkedIMG_6874_LI.jpg

『6割引き』の広告を見つけると買いたい気持ちが起きますが

暫くは我慢して冷凍庫の中の物を食べます!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2021年08月20日

富山県富山市婦中町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1382.jpg

7月6日は、富山県富山市婦中町で
すぎはら建築工房さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1383.jpg

現場はボードを搬入した状態。
気密測定後にボードを施工していきます。

IMG_1385.jpg

構造用合板を用いた耐力壁が多く
耐震性を高められているようです。

IMG_1390.jpg

壁の断熱材は 高性能グラスウール。
気密シート貼りの仕様です。

IMG_1389.jpg

天井の断熱材はセルロースファイバー。
セルロースはのちに400ミリ
ブローイングされる模様。

IMG_1397.jpg

外の防水シートを見ると
うっすらとフェノバボードの文字が...。
外壁にフェノバボードを
貼った付加断熱仕様です。

IMG_1391.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_1392.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

IMG_1393.jpg

それではチェックしていきます。
給湯給水配管が1本ずつ丁寧に
コーキングにより気密処理。

IMG_1395.jpg

基礎を貫く配管周りも
同様で抜かりなしです。

IMG_1398.jpg

玄関まわりの基礎と土台の
取り合い部分は
ウレタンで気密処理。

IMG_1408.jpg

2階の床と梁の取り合いに
コーキングが入っていました。
ここの気密処理はお勧めします。

IMG_1386.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1401.jpg


C値 = 0.52cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_1402.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

結果からいいますと
今回の改善箇所は
電気配線、配管周りが主でした。
電線の隙間からの漏気です。

IMG_1403.jpg

電線周りはウレタン等で
気密処理してありましたが
見た目以上に漏気がありました。

線と線の隙間にたっぷりコーキングを
充填させ、隙間を埋めていきます。

IMG_1406.jpg

おっと!!杉原社長の手に
目新しいツールが...。
スマホとペアリングさせる
漏気の検知器のようです。

IMG_1406.jpg

センサーの先端を
漏気しそうな場所に充てると
結果がスマホで見れる代物。

私もほしい!!
と思ったのですが
微細な漏気は感知できないようで
バージョンアップに期待します。

IMG_1407.jpg

IMG_1411.jpg

あとは兎に角、
線と線の隙間にコーキングを
ねじ込む作業が続きました。

IMG_1416.jpg

線が密集する気密処理は
ウレタンではなくコーキングを
使いましょう。

ウレタンは楽ちんに隙間を埋めて
くれますがこのような
小さな隙間は苦手です。

あと気泡から漏気する可能性も
高く注意が必要です。

IMG_1413.jpg

羽子板ボルトまわりにも
コーキングで気密処理。

IMG_1427.jpg

困難だったのが
間仕切り壁の隙間を通す電線まわり。

室内側の気密処理だけでは
漏気が止まらなかったため
点検口を使い、上からも
気密処理しました。

やっぱり上下から攻めると
効きますね。

さて、C値改善後の
測定結果はいかに...。

IMG_1418.jpg


C値 = 0.33cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1419.jpg

C値改善を頑張った杉原社長は
少しほっとされた様子で
詳細結果を確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
67cm2 → 42cm2 と
25cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.62 → 1.38 と隙間風が入りにくい
特性に大幅改善。

IMG_1416.jpg

今回はC値改善は
ほぼ電線周りだったのですが
なめたらあかんと痛感しました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月19日

福井県福井市みのりで気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1434.jpg

7月7日は 福井県福井市みのりで
鰹ャ澤工務店さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1437.jpg
IMG_1436.jpg

正面に配置された窓から
光が差し込んでいました。

IMG_1445.jpg

ここは2世帯が住まわれる
大きな現場です。

IMG_1444.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_1442.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1443.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

IMG_1438.jpg

筋交い周りに制震ダンパーが
付いていますね。

IMG_1439.jpg

ビルシュタイン製です。
クルマ、バイク好きの方は
反応してしまうのではないでしょうか。

初動から揺れを抑えるのが
特徴のようです。
いや 〜 シルバーのケースに
ビルシュタインのロゴがカッコいい。

IMG_1441.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1448.jpg


C値 = 0.080cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1450.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドアの下端から気密漏れ。
コーキングで埋めますが...
漏気はなかなか止まりません。

IMG_1465.jpg

原因は土台からの伝い漏れ。
漏れを完全に止めるため
時間をかけてコーキングを
充填しました。

IMG_1451.jpg

次に見つけたのが
基礎パッキンの入隅からの漏気。

IMG_1452.jpg

隅っこはどうしても
漏れやすいモノです。
ここもコーキングを充填しました。

IMG_1453.jpg

ここは小屋裏です。
なかなか広いスペース。

IMG_1457.jpg

部屋の入隅から漏気を感じます。

IMG_1455.jpg

ちょこっとウレタンが入っていますが
まったく効いていませんでした。

IMG_1456.jpg

隙間にコーキングを打って

IMG_1454.jpg

指で押さえ隙間に
ねじ込んでいきます。

IMG_1460.jpg

最終的に小澤社長が
上からテープを貼りました。
ここまでやると経年劣化に対しても
安心です。

IMG_1458.jpg

兎に角、入隅からの微細な漏気が
多かった印象。
余裕があれば最初から
気密処理しておきたい箇所です。

IMG_1464.jpg

他の箇所と言えば
筋交いまわりの隙間。
狭い箇所なので隙間がチラホラ。
コーキングでしっかり埋めました。

さてさて、C値改善後の
測定結果はいかに...。

IMG_1466.jpg


C値 = 0.067cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1467.jpg

測定結果に大工さんと監督さんは
とても喜び、詳細結果を
確認されていました。

αA(家全体の隙間面積)は
18cm2 → 15cm2 と
3cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.29 → 1.18 と改善。

IMG_1445.jpg

もともと高い気密レベルでしたが
さらに良い気密に改善。

これはなかなか難しいことで
3cm2の改善は出来すぎと
言えますね(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2021年08月18日

雨の海、稲穂とカモメ


今年のお盆休みは全国的に大雨で、コロナ禍でもあり、県外の行楽地にも行けず、家の中でじっとしてもおられず、雨の中いつもの海まで散歩です。

たんぼ道をしばらく歩いていませんでしたが、なんともう稲の穂が頭を垂れていました。

IMG_2947.JPG

IMG_2948.JPG

暑い、暑いと言っていたのに、忍び足でもう秋がそこまで来ています。

雨の海辺にはカモメが遊んでいました。

IMG_2942.JPG

IMG_2946.JPG


風がほとんどない雨の海は高い白波がなく池のようでした

IMG_2943.JPG

雨のためか人影もなく静かな海で気分転換ができました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック