2022年10月19日

石川県金沢市新神田で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_0235.jpg

8月17日は 石川県金沢市新神田で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定を行いました

IMG_0236.jpg

外壁には付加断熱で
EPS(ビーズ法ポリスチレン)が
貼られていました。

IMG_0228.jpg

IMG_0227.jpg

現場は南面の掃き出し窓から
光が差し込む室内。
柱や筋交いが多い印象です。

IMG_0229.jpg

断熱材は 屋根がセルロースファイバー。
壁が 旭ファイバーグラスの
アクリアα36kg (グラスウール)。

IMG_0254.jpg

高密度のグラスウールで
チクチクしないヤツです。

IMG_0245.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_0249.jpg

サッシ周りは気密テープにより
丁寧に気密処理されてました。

IMG_0231.jpg

床は剛床の取り合いを
ユラソール(気密テープ)で
気密処理。

IMG_0232.jpg

柱周りもユラソール。

IMG_0233.jpg

ユニットバスの下の
断熱材の取り合いもユラソール。

IMG_0261.jpg
IMG_0262.jpg

気密が漏れやすい土台と断熱材の
取り合いや配管周りに
ウレタンがたっぷり吹かれてました。

IMG_0264.jpg

測定前のチェックで
気密シートの裏に
気密処理されてない配管を発見。

配管周りにウレタンを
充填してもらいました。

IMG_0260.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_0266.jpg


C値 = 0.071cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_0263.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

大工さんが化粧柱の根元を
気密テープで気密強化。

IMG_0269.jpg

玄関ドアの下端から
微細な漏気あり。
ウレタンを充填しました。

IMG_0259.jpg
IMG_0268.jpg

家中の梁と2階の床の
取り合いにウレタンを充填。(柱、間柱)

IMG_0256.jpgIMG_0252.jpg

火打ち、梁のボルト穴にも
ウレタンを充填。

気密も寄与しますが
メインはヒートブリッジによる
結露対策ですね。

さて、C値改善後の
測定結果は...。

IMG_0272.jpg


C値 = 0.071cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_0271.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
測定結果の詳細を確認されてました。

今回のC値改善(隙間埋め作業)により
αA(家全体の隙間面積)は
7cm2 → 7cm2 と値に変化なし。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.04 → 1.03 と若干ですが
良い方向に改善。

IMG_0267.jpg

測定時の通気量から
αAが良くなっていると
体感していたのですが数値に反映せず。

今回の改善作業が完成時に
反映されることを期待します(^^♪

【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月18日

富山県高岡市金屋で気密測定


稜です。

写真 2022-10-06 9 43 52.jpg

10月6日は富山県高岡市金屋で
泣xストホームさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-10-06 9 31 10.jpg

写真 2022-10-06 9 31 24.jpg

中に上がります。

写真 2022-10-06 9 40 20.jpg

屋根・壁の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-10-06 9 31 29.jpg

リビングの上部は、
吹き抜け空間と
なっていました。
画像のように壁や天井は既に
ボードが貼ってある状態ですので、
C値改善作業が難しいです

写真 2022-10-06 9 32 43.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-10-06 9 32 23.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りの気密処理は、
気密テープでしてあります。
L字にピッチリ食い込んでいて
丁寧で素晴らしい処理ですね。

写真 2022-10-06 8 56 32.jpg

現場は基礎断熱ですので、
基礎を貫通している箇所は
要チェックです。
お風呂の配管まわりは、
ウレタンで気密処理
してありますね。
管と管の隙間まで丁寧に
ウレタンが詰まっているので、
隙間は無さそうですね。

写真 2022-10-06 8 57 14.jpg

水抜きの穴もチェック。
先程と同じように、
ウレタンで気密処理
されていますね。

それでは測定を...
と減圧し始めると、
測定器の通気量に違和感が。

写真 2022-10-06 9 39 20.jpg

調べてみると、
二階にシャワールームがあり
排水口がそのままの状態と
なっていました。

写真 2022-10-06 9 39 05.jpg

こちらは目張りします。
排水管などは目張り忘れや、
水が入っていなかったりすると
下水の臭いがしたりするので
分かりやすいですね。

写真 2022-10-06 9 31 08.jpg

それでは改めて、
測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-10-06 9 30 08.jpg

C値=0.095cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-10-06 9 29 48.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
満足されたご様子でした。

現場は所々ボードが貼ってあるので
気密の改善作業が難しい状態。
その為、少しだけ心配
だったのですが、
結果を見るに全く問題
無かったようですね。

とっても良い気密。
寒い冬でも暖かい環境で
過ごすことが出来るでしょうね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月17日

この秋に桜の花、手取川の道


健康と、気分転換のため、石川県の手取川の道を何度も歩いていますが、堤防の桜の木に白いものが付いているので、よく見るとなんと桜の花でした。

KIMG0064.JPG


10月半ばの土曜日にまさか桜の花見ができるなんてびっくりです。

KIMG0065.JPG


場所は日本海に面した石川県白山市美川町港の美川大橋の近くです。

KIMG0066.JPG

当日は秋の冷たい風が吹いている日です。

早咲きの桜なのでしようかね。

桜の花見ができて、気分上々、ルンルンの道歩きでした。



続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年10月16日

人間ドック 妻のつぶやき


先日『人間ドック』に行ってきました。

IMG_9543.jpg

毎年、車で10分の所にある『公立松任石川病院』の

『総合健診センター』で受けています。

IMG_9533.jpg

この健診センターは病院とは出入口、駐車場が別になっているので、

病院の患者さんたちとは出会わないで受付まで来られるようになっています。

そして、中はホテルのようにきれいです。

IMG_9534.jpg

検査するのは、血液検査、心電図、眼科検診、聴力検診、呼吸機能検査、胸部エックス線、

婦人科検診、マンモグラフィー、腹部超音波検査、内科検診そして身長、体重に骨密度諸々

そして最後に胃の内視鏡検査です。

このドアの奥が『内視鏡センター』で胃を検査します。

IMG_9538.jpg

私は毎回、麻酔の注射をしないで喉のスプレー麻酔だけで検査を受けています。

看護師さんはとっても優しく、

内視鏡で検査を受けている間優しく背中をトントンしてくれ、

「今喉の一番苦しいところを通りましたョ」

「あと半分で終わります」

「もう終わりましたョ」等々声をかけてくれたので、

今回は全然辛くなかったです。

IMG_9539.jpg

検診が終わり支払いが済むとコインが貰え、

この自販機で好きな飲み物が買えます。

IMG_9544.jpg

久々の珈琲の美味しかったこと♪

検診の結果は…まぁ〜健康だということでルンルンです♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年10月15日

県民割 妻のつぶやき


『県民割』の最終日に千里浜の『休暇村』に行ってきました。

IMG_0562.jpg

宿泊料が実質『0円』になる…とネットにあったので申し込みをしたのですが、

お部屋は広くてとってもきれいででした。

IMG_0565.jpg

料理も良く、海が近いせいかお刺身は最高に美味しかったです。

IMG_7692-e7b33-thumbnail2.jpg

この『実質0円』のシステムは

1人20,000円以上の料金の宿に泊まると県民割で10,000円引きになり、

そして石川県観光クーポンが2,000円分貰えます。

IMG_0561.jpg

それから、羽咋市からユーホー商品券が3,000円分、

休暇村から5,000円分のホテル商品券が貰えるので全部で20,000円に!!

IMG_0560.jpg

しかし、ホテル商品券はホテルの売店でしか使えず、

ユーホー商品券は羽咋市でのお店でしか使えません。

その上、ホテル商品券と観光クーポン券は宿泊した日と翌日の2日間しか使えません。

IMG_9555.jpg

ホテル商品券で『お米と海苔』を買いました。

お米は6`3,000円と高かったのですが3袋9,000円分買い、

観光クーポンは4人分のお弁当を買って使い切りました。

IMG_0569.jpg

今回はクーポンを使うことで頭がいっぱいになり

買い物、買い物で走り回りました。

次の『旅行割』でリベンジしたいと思います。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年10月14日

富山県高岡市和田上町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1047.jpg

10月4日は 富山県高岡市和田上町で
山田建創鰍ウまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_1050.jpg

IMG_1049.jpg

現場は 吹き抜けがある設計で
吹き抜け部分に足場が組まれていました。

IMG_1086.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_1058.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_1080.jpg

サッシ周りはコーキングで
気密処理。

窓枠のジョイント部分にも
コーキングが入っていました。

IMG_1055.jpg

監督さんが剛床のジョイントに
気密テープを貼られていました。

現場は床暖熱の仕様なので
断熱ラインか、剛床のジョイント部分で
気密処理が必要になります。

IMG_1052.jpg

柱の立ち上がりは
気密テープで気密処理。
テープの処理が丁寧でした。

IMG_1070.jpg

玄関周りには気密パッキンが
使用されており

IMG_1072.jpg

基礎と土台の間の
気密パッキンが寒天のように
コーキングで埋まってました。

IMG_1056.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1065.jpg


C値 = 0.16cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_1067.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

実は足場の養生の下が
気密処理されていませんでした。
気密テープとコーキングで気密処理。

IMG_1073.jpg

寒天のようにコーキングが
入った玄関まわりでしたが
入隅から漏気あり。

コーキングを入れてもらいました。

IMG_1075.jpg

梁と2階の床の取り合いを
気密処理されているのは山田社長。

IMG_1076.jpg

フットワークが軽く
的確にコーキングを
入れられてます。

コーキングを打ったあとは
ヘラで押さえ処理されてました。

IMG_1062.jpg

監督さんは 梁と柱の取り合いや
筋交い周りを攻めてました。

IMG_1063.jpg

もちろん、ヘラで押さえて
処理されてました。
皆さん、なかなか解られてます。

IMG_1057.jpg

山田社長から
「この他に気密が効く箇所ありますか?」と
はじめて聞かれましたので

IMG_10601.jpg

『床と柱の取り合い』の気密処理を
お勧めしました。

IMG_1060.jpg

気密を理解された方たちなので
作業に迷いや無駄がなくスピーディ。
なかなかの作業量でしたが
小一時間で終わりました。

さてさて、気になる
C値改善後の結果は ...。


IMG_1083.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1081.jpg

気密処理を頑張られた
山田社長と監督さんは笑顔で
結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
22cm2 → 15cm2 と
7cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.33 → 1.12 と隙間風が入りにくい
特性に大きく改善。

IMG_1093.jpg

吹き抜けが大きい現場でしたが
温度ムラが少ない家になりそうですね。
完成気密が楽しみです(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月13日

石川県金沢市円光寺で気密測定


稜です。

写真 2022-10-03 12 59 18.jpg

10月3日は石川県金沢市円光寺で
潟Cングさまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-10-03 12 39 40.jpg

写真 2022-10-03 12 39 23.jpg

中に上がります。

写真 2022-10-03 12 40 59.jpg

写真 2022-10-03 12 40 50.jpg

屋根・壁の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-10-03 12 39 08.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-10-03 13 06 43.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りは、
コーキングで気密処理
されています。

写真 2022-10-03 13 10 01.jpg

現場は床断熱。
柱周りやホールダウン金物の
取り合いはウレタンで
気密処理してあります。

写真 2022-10-03 13 24 35.jpg

測定の前に、
C値改善作業(隙間埋め)
少しだけをします。
玄関下端の隅、
土台とパッキンの取り合い
から漏気がありました。

写真 2022-10-03 13 40 35.jpg

ウレタンで気密処理をします。
測定器で減圧をしてみれば、
隙間の有無がハッキリしますね。

写真 2022-10-03 13 40 57.jpg

お風呂のボード状断熱材の
取り合いにウレタンを
吹き付けて気密処理をします。
土台と基礎のパッキンなどから
伝って漏気してしまう
可能性があるので、
なるべく取り合いの気密処理を
しておきたいですね。

写真 2022-10-03 13 05 42.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-10-03 13 25 44.jpg

C値=0.13cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-10-03 13 59 04.jpg

この結果に、
立ち合いされた大工さんは
納得しているご様子でした。

ウレタン吹き付け断熱の現場は
屋根のウレタンの厚みや、
丁寧な吹き付けか否かで
気密の取れ具合がかなり変わります。

勿論、大工さんの仕事も
気密を確保する上で大切です。
屋根や壁の処理がちゃんとしていても、
床や窓まわりなどの処理が甘いと
その分気密も悪くなってしまいます。
上記の測定結果を見れば、
ウレタンや大工さんの仕事が
しっかりしている事が分かりますね。

これからの寒い季節に負けない、
暖かく、快適なお家に
なることでしょうね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月12日

石川県金沢市戸坂で気密測定


稜です。

写真 2022-09-29 12 30 28.jpg

9月29日は石川県金沢市戸坂で
且R下工務店さまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-09-29 12 36 34.jpg

写真 2022-09-29 12 37 18.jpg

中に上がります。

写真 2022-09-29 12 46 10.jpg

写真 2022-09-29 12 44 54.jpg

屋根・壁の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-09-29 13 11 42.jpg

サッシはYKK APW430。
樹脂トリプルガラスです。

写真 2022-09-29 12 45 39.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りは、
テープで気密処理されています。

写真 2022-09-29 13 08 58.jpg

現場は床断熱ですので、
床を貫通している配管などは
気密処理する必要があります。
周りをウレタンで気密処理
してありますね。

写真 2022-09-29 13 18 46.jpg

排水管の目張りがベロンと
めくれています。
これだけ隙間が空いていると
漏気量は多いでしょうね。

写真 2022-09-29 13 20 03.jpg

漏れないように、
キッチリ目張りを強化します。
測定をする上で、
目張りがちゃんとしているか
確認するのも大切です。

写真 2022-09-29 13 23 31.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-09-29 13 40 33.jpg

C値=0.11cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-09-29 13 41 40.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
納得されたご様子でした。

段々と肌寒くなってきた
今日この頃。
気密が良く、断熱の効いた現場では、
内と外との温度差に驚きます。
折角、家を建てるならば、
暖かいお家にしたいですよね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月11日

石川県白山市小柳町で気密測定(完成)


おはようございます
健太郎です。

IMG_0335.jpg

8月4日は 石川県白山市小柳町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_0333.jpg

玄関はモルタル仕上げ。

IMG_0307.jpg

LDKには 掃き出し窓や
引き違いサッシはない設計。

それでも高所に配置された
サッシから光が差し込んでおり
部屋は明るかったです。

IMG_0323.jpg

ふと見上げると
ステーションクロック。
見やすくてカワイイです。

IMG_0311.jpg

アイアンの階段が素敵 ♪

キッチンカウンターや
ダイニングテーブルが
モールテックス。

ダイニングテーブルの脚は
アイアンで製作中のようです。

IMG_0320.jpg

テレビボード、階段2段までが
これまた モールテックス。

IMG_0312.jpg

キッチンの奥には...

IMG_0318.jpg

カウンターテーブルと
書棚が配置。
奥さまの書斎でしょうか。

IMG_0308.jpg

アイアンの階段下にも
長いカウンターテーブル。
こちらは旦那さんのエリアですかね。

家の形がくの字になっており
壁に沿ってカウンターテーブルが
配置されています。

IMG_0305.jpg

トイレの壁にはハニカム型の
ミラーが貼られていました。

IMG_0300.jpg

洗面脱衣室には ...

IMG_0302.jpg

ガス衣類乾燥機の乾太くんが
設置されていました。

ハンズスタイルさまでは
乾太くんの採用率が高いです。

IMG_0291.jpg

2階に上がると
吹き抜け上空の窓から

IMG_0295.jpg

みどりが眩しい景色が
見えました。
少し高台に建っているようです。

IMG_0290.jpg

2階の寝室は
仕切りなしの和洋室。

IMG_9949.jpg


さて、気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_9945.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_0328.jpg

測定結果に立ち合いされた
監督さんはとても喜んでいました。(写真を撮り忘れました)

工事中の中間気密が
0.18cm2/m2。

今回の完成気密が
0.21cm2/m2 と
落ち幅がかなり少ない結果。

IMG_0330.jpg

ミニマムで素敵な住まい。
仕切りがない設計で空気がまわり
暖かく過ごせそうですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年10月10日

石川県白山市田中町で気密測定(完成)


稜です。

写真 2022-09-28 7 57 40.jpg

9月29日は石川県白山市田中町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定(完成)を行いました。

写真 2022-09-28 8 20 32.jpg

中に上がります。
玄関はタイル張りの床と
迫力のある石壁で高級感のある
デザインとなっています。
上からライトで照らされて
凸凹の石壁に陰影が生まれていて
カッコいいです。

写真 2022-09-28 8 22 33.jpg

玄関の横には手洗い場が。

写真 2022-09-28 8 18 38.jpg

可愛らしい壁紙と
全体的に白色でまとまった
デザインが素敵ですね。
多少落ち着いてきてはいますが、
コロナの対策として
帰宅して直ぐに手洗いできるのは
とても良いですね。

写真 2022-09-28 8 01 02.jpg

ダイニングキッチンは
とてもカッコよく、
ゆとりのある広々とした
空間となっています。
長く広いカウンターテーブルでは
一家団欒が出来そうですね。

写真 2022-09-28 8 34 51.jpg

ワイングラスのような形状の
ペンダントライトは、
キラキラしていて高級感のある
素敵なデザインになっています。

写真 2022-09-28 8 16 09.jpg

リビングは奥行きがあって、
壁掛けテレビが映えそうな
間取りとなっています。

写真 2022-09-28 8 26 30.jpg

写真 2022-09-28 8 26 59.jpg

リビング上部は吹き抜け空間。
吹き抜け窓からは、
明るい光が差し込んでいます。

写真 2022-09-28 8 04 03.jpg

リビング横は段差狩りの
和室スペースとなっています。
奥にはまたまた壁掛けテレビと
カウンターテーブル。
心が安らぎそうな
空間となっています。

写真 2022-09-28 8 24 41.jpg

二階には隠れ家のような
個人スペースが。
たくさん物が置けそうな棚に、
カウンターテーブル。
ブルーの壁紙とロールスクリーンで
心が落ち着きそうですね。

写真 2022-09-28 8 37 16.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-09-28 8 55 58.jpg

C値=0.095cm2/m2の
ウルトラ気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-09-28 8 55 34.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんたちは
納得されたご様子でした。

完成時の状態で、
C値=0.1cm2/m2 以下の
素晴らしい気密。
気密が良くて暖かい、
とっても素敵なお家。
これからの寒い季節も
全く問題なさそうですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック